ATM LOGO
財団法人水戸市芸術振興財団 310-0063 茨城県 水戸市 五軒町1-6-8
Mito Arts Foundation 1-6-8 Goken-cho, Mito-shi, Ibaraki 310-0063 JAPAN
Tel. (+81)-(0)29-227-8111 / Fax. (+81)-(0)29-227-8110 / webstaff@arttowermito.or.jp




ジュリアン・オピー

2008年 7月19日(土)〜 10月 5日(日)
月曜休館、ただし 7月21日、9月15日(月・祝)は開館、翌22日、16日(火)休館

水戸芸術館現代美術センターは、イギリスを代表する現代美術作家、 ジュリアン・オピーのアジア初の大型個展を開催いたします。その活動初期から、絵画と立体、アートとデザイン、商品とアート、日常と美の関係といった、現代美術の主要な問題に対して実験的な表現を試みているオピーですが、日本では主に1990年代後半から制作されている記号的な表現言語を用いたポートレートで知られています。

1958年にロンドンで生まれたジュリアン・オピーは、1982年にロンドン大学ゴールドスミス校を卒業後わずか3年間で、ヨーロッパの主要な美術館やギャラリーの展覧会に参加し、高い評価を得ました。 コンセプチュアリズム、ポップ、ミニマリズムと、主要な美術概念や 様式を吸収しながらも、鮮やかに自らのスタイルを生み出しているオピーの作品は、ロンドンのテート・モダン、ニューヨークMOMA、日本の東京国立近代美術館など、世界中の主要な美術館に所蔵されています。また、オピーは2000年に発表されたイギリスの音楽バンド Blur のアルバムジャケットデザインを手がけるなど、アートとデザインの境界を横断した活動を行っています。

オピーは歌麿や歌川広重など、日本の浮世絵版画のコレクターでもあり、近年は浮世絵の構図や色彩感覚を、コンピューターや LED といった現代の表現ツールを用い、オピー独特の表現へと昇華させた作品を制作しています。
本展では、この浮世絵に着想を得た作品を含め、人物、風景をテーマ にした作品や、平面だけでなく立体や映像作品など、近年制作された 約70点の作品を網羅することで、これまでグループ展などで断片的に しか紹介されていないオピーの全貌を紹介します。
また、水戸芸術館の屋外広場にも、等身大の LED 作品や立体作品が展示され、繊細さとダイナミックさを兼ね備えたオピーの世界が繰り広げられます。

本展は日英の外交関係150周年を記念して開催される UK-Japan 2008 の公認イベントです。


"View of Mount Fuji with daisies from route 300," 2007
(c)Julian Opie, SCAI THE BATHHOUSE and Lisson Gallery





展覧会名:ジュリアン・オピー
欧文表記:Julian Opie
会期: 2008年 7月19日(土)〜 10月 5日(日)
開館時間:9時30分〜18時 *入場は17時30分まで
会場: 水戸芸術館現代美術ギャラリー+広場
休館日: 月曜日、ただし 7月21日、9月15日(月・祝)は開館、翌22日、16日(火)休館
入場料: 一般800円、前売・団体(20名様以上)600円
中学生以下65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

チケット発売:2008年 6月19日(木)
チケット取り扱い:館エントランスホールチケットカウンター
*お得な前売券は、発売日から展覧会開始前日 7月18日(金)までカウンターでお求めいただけます。お早めにぜひどうぞ。
*一年間有効フリーパスはさらにお得です!
ハイティーンパス「H.T.P.」1,000円(対象15歳以上20歳未満)
「おとなのパス」2,500円(対象20歳以上)

主催:財団法人水戸市芸術振興財団、 読売新聞東京本社

助成:
財団法人アサヒビール芸術文化財団
財団法人花王芸術・科学財団
大和日英基金
グレートブリテン・ササカワ財団
ブリティッシュ・カウンシル

協賛:
SOPH.CO.,LTD
株式会社アイ・ティ・エイチ
社団法人水戸青年会議所

協力:
アサヒビール株式会社
SCAI THE BATHHOUSE
株式会社創夢

企画:高橋 瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)



ジュリアン・オピー Julian Opie http://www.julianopie.com/

1958年、ロンドン生まれ。 1979から82年までロンドン大学ゴールドスミス校で学ぶ。 イギリス国内外で個展が開催されている他、グループ展やパブリックアートのプロジェクトにも多数参加している。
日本では東京の汐留にある電通本社ビル社屋のパブリックアートや、表参道ヒルズオープニング時に建物のファサードの LED を使った映像作品を手がけている。

Jack,printer.profile right. 2007
(c) Julian Opie, SCAI THE BATHHOUSE and Lisson Gallery
Ruth with cigarette 2. 2005
(c) Julian Opie, SCAI THE BATHHOUSE and Lisson Gallery
Shahnoza dancing in tartan mini, right. 2007
(c) Julian Opie, SCAI THE BATHHOUSE and Lisson Gallery
Private Collection
Shahnoza dancing in white dress. 2007
(c) Julian Opie, SCAI THE BATHHOUSE and Lisson Gallery
Shahnoza, pole dancer. 2007
(c)Julian Opie, SCAI THE BATHHOUSE and Lisson Gallery





本展の開催にあわせて公式カタログが発売されます。
発売日:2008年 7月中旬予定
発行: 赤々舎
価格: 15,750円(税込)
版型: A4・800ページ




展覧会関連企画

講演会「顔は語る--ジュリアン・オピーのポートレート」
講師:斎藤 環(精神科医)
日時:2008年 8月 2日(土) 14:00〜16:00(開場13:30)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
定員:80名 *予約不要。別途展覧会入場券が必要です。


ジュリアン・オピーをもっとよくわかるための現代美術連続講座
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
定員:80名 *予約不要。別途展覧会入場券が必要です。
▼第1回「ジュリアン・オピーの軌跡」
講師:高橋 瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
日時:2008年 9月 6日(土)14:00〜15:30(開場13:30)
▼第2回「変化する絵画」
講師:森 司(同主任学芸員)
日時:2008年 9月13日(土) 14:00〜15:30(開場13:30)
▼第3回「YBAとジュリアン・オピー」
講師:竹久 侑(同学芸員)
日時:2008年 9月20日(土) 14:00〜15:30(開場13:30)
▼第4回「現代美術とポピュラーカルチャー」
講師:浅井 俊裕(同主任学芸員)
日時:2008年 9月27日(土)14:00〜15:30(開場13:30)




関連イベント

1. キュレーター・トーク
担当学芸員 高橋 瑞木 が展覧会について語ります。
日時:2008年8月9日(土) 14:00〜15:00
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。
参加ご希望の方はギャラリー入口にお集まりください。

2. ウィークエンド・ギャラリートーク
CACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。
日時:2008年8月2日(土) 〜10月5日(日) 毎週土・日曜日 各日14:30〜(約40分)
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。
参加ご希望の方はギャラリー入口にお集まりください。

3. 夏休みこどもワークショップ「こども・こらぼ・らぼ」
毎年夏休みを中心に小・中学生向けのプログラムを行います。
今年は造形と鑑賞のプログラムです。
(1) ジュリアン・オピー ツアー
展覧会を楽しむための小中学生向けギャラリーツアーです。
日時:
2008年8月1日(金)10:00〜12:00 対象:中学生
2008年8月3日(日)10:00〜12:00 対象:小学生
定員:各日20名(先着順・要電話申込) 参加費:無料

(2) 記憶の箱〜Relation Tree
アーティストの前川秀樹さんをむかえ、ひとりひとりの『記憶の箱』を作ります。
日時:2008年8月9日(土)・10日(日)10:00〜17:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
対象:小学5年生〜中学生 参加費:1000円
定員:24名(先着順・要電話申込)
受付開始:2008年7月10日(木)
申込締切:2008年7月25日(金)

『記憶の箱〜Relation Tree』の展示について
期間:2008年8月12日(月)〜17日(日)
場所:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
*観覧の際は、別途展覧会入場券が必要です。

4. 赤ちゃんと一緒に美術館散歩
係員が付き添い、解説付きでお子さんと一緒の鑑賞をサポートします。
日時:2008年 9月19日(金)、26日(金) 各日9:30〜/11:00〜
定員:各回 5組 (先着順・要電話申込)
対象:未就学児とその保護者
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。

お問合せ・お申込先:
水戸芸術館現代美術センター Tel. 029-227-8120




同時開催特別企画

クリテリオムは、ラテン語で「基準」を意味し、若手作家の新作を中心に紹介する企画展です。

▼クリテリオム73 梅田 哲也
会期:2008年 7月19日(土)〜 8月24日(日)
企画:竹久 侑(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
パフォーマンス
日時:7月21日(月・祝) 15:00〜 水戸芸術館広場回廊 2階 「ワークショップ室」に変更となりました。ご了承ください。

▼クリテリオム74 村上 史明
会期:2008年8月30日(土)〜10月5日(日)
企画:浅井 俊裕(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)

会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
協力:アサヒビール株式会社
料金は展覧会入場料に含まれます。
プリンタ出力用画面


水戸芸術館現代美術センター企画展


水戸芸術館
現代美術センター

310-0063 茨城県
水戸市五軒町1-6-8
交通のご案内
Tel. 029-227-8120
Fax. 029-227-8130


▼開催中の展覧会の情報は
こちら携帯サイトでもどうぞ!




企画展 2009-11


過去の企画展


 財団法人水戸市芸術振興財団 310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
Tel. 029-227-8111 / Fax. 029-227-8110 / webstaff@arttowermito.or.jp
Copyright © 2007-11 MITO ARTS FOUNDATION All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project