Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 18 Dec 1996 14:23:17 +0900 (JST)
From:  FN9T-KJM@j.asahi-net.or.jp
Subject:  [atm-info,00035] info1218
Sender:  jun@soum.co.jp
To:  atm-info@soum.co.jp
Message-Id:  <32B7802A.7140.001@j.asahi-net.or.jp>
X-Mail-Count: 00035

▼ATM速報1996年12月18日発−−−−−−−−−−−−−−


この1冊−−−「フェッルッチョ・ブゾーニ」長木誠司(ちょうき・せいじ)著

第6回(1996年)吉田秀和賞受賞作品。
ピアノのヴィルトゥオーソとして、あるいはバッハの校訂、編曲者として高名なブゾーニ(1866−1924)に、新しい光をあてた労作です。
吉田秀和賞は、その年に刊行された優れた芸術評論に与えられる賞で、賞の事務局は芸術館内にあり、贈呈式は芸術館の会議場で11月23日(土)に行われました。
今回の評価理由の一つである、オペラ作品を通してのブゾーニの研究という新鮮な視点は、音楽を特に専門としない芸術愛好者にとっても、大変興味ある内容を提供しています。
みすず書房刊。

著者の長木誠司氏は、1958年福岡県生まれ、東大文学部卒。他に「前衛音楽の漂流者たち−もうひとつの音楽的近代」(筑摩書房)などの著作があります。

*吉田秀和賞 過去の受賞作品
第1回 秋山邦晴「エリック・サティ覚え書」(青土社)
第2回 持田季未子「絵画の思考」(岩波書店)
第3回 該当者なし
第4回 渡辺保「昭和の名人 豊竹山城少掾」(新潮社)
第5回 松浦寿輝「エッフェル塔試論」(筑摩書房)


−−−次回配信をお楽しみに! −−−−−−−−−−−−−−−−−