Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Thu, 10 Jun 2004 11:35:35 +0900
From: tamamik@arttowermito.or.jp
Subject: [atm-info,01794] "Nihon no Uta Seminar" by Ryosuke Hatanaka 2004-05
To: atm-info@arttowermito.or.jp
Message-Id: <49256EAF.000E3EDC.00@david.arttowermito.or.jp>
X-Mail-Count: 01794

▼水戸芸術館ATM速報2004年6月10日発--------------------

第1期から 4年をかけて日本歌曲の魅力を紐解いてきた、畑中良輔の
<日本のうた> セミナー。最終となる第4期は「戦後の歌曲」と題し、
柴田南雄、清水脩、團伊玖磨、高田三郎、石桁真礼生、畑中良輔など
の作曲家の名曲に焦点を当てます。西洋を中心に現代音楽がその技法
を先鋭化していく中で、これらの作曲家たちがいかに日本文化と向き
合い、魅力的な <うた> を残そうとしたかに迫ります。

セミナーは大きく2つに分けて進められます。

「公開レッスン」では、受講生がステージで直接講師の指導を受け
ます。聴講される方々にも研究曲の資料を配布しますので(資料は
終了時に回収させていただきます)、1曲1曲じっくりと学んでいた
だけます。また、発声練習、詩の朗読、斉唱など、全員で実際に声
に出して学ぶ機会もあります。

「ミニ・コンサート」では、まず受講生がその日のレッスンの成果
を発表します。その後、日本歌曲のスペシャリストがゲスト出演。
研究曲にちなんだ日本歌曲を模範演唱します。

21世紀初頭、借り物ではない自国の <うた> を学び、育てようと
発進した、畑中良輔の <日本のうた> セミナー。ともに詩を読み、
声を出しながら、その世界の深さ、愉しさを味わってみませんか。

担当:関根哲也(水戸芸術館音楽部門学芸員)

-----------------------------------------------------
畑中良輔の <日本のうた> セミナー 第4期「戦後の歌曲」
-----------------------------------------------------
第1回 2004年 9月12日(日)13:45開場・14:00開始
研究曲/柴田南雄:歌曲集 <優しき歌> より
        清水 脩:歌曲集 <抒情小曲集> より ほか
ゲスト/関 定子(ソプラノ)
受講生/西野真理  岡野雅代  辻 弘子  寺門芳子
----------------------------------------------
第2回 2004年11月21日(日)13:45開場・14:00開始
研究曲/團 伊玖磨:歌曲集 <五つの断章>
        大中 恩:歌曲集 <五つの抒情歌> ほか
ゲスト/松井康司(バリトン)
受講生/伊藤欣子  鹿島フミエ  照井咲枝  小松由美子
----------------------------------------------
第3回 2005年1月16日(日)13:45開場・14:00開始
研究曲/越谷達之助:初恋
        小林秀雄:落葉松 ほか
ゲスト/瀬山詠子(ソプラノ)
受講生/杉山知勢子  中島恵美  茅根順子  谷 政子

ゲスト伴奏(全日程)/田中直子(ピアノ)

会場:水戸芸術館コンサートホールATM
主催:財団法人 水戸市芸術振興財団
後援:水戸市教育委員会

料金(全席自由)第4期通し券 3,600円/1回券 1,500円
*第4期通し券は、水戸芸術館のみの取り扱いとなります。
---------------------------------
チケット発売:2004年 6月12日(土)
---------------------------------
・館エントランスホールチケットカウンター(9:30〜18:00、月曜休)
・館チケット予約センター Tel. 029-231-8000(9:30〜18:00、月曜休)
・ATM速報受信のお客様のご予約はメールでも承ります。(13:00〜)
mailto:ticket@arttowermito.or.jp
・MUSIC SHOPかわまた Tel. 029-226-0351
・ヤマハミュージック関東 Tel. 029-224-2861

メールでのご予約は上記アドレス宛、発売日13:00以降の、
館サーバ受信タイムスタンプとなるようお送りください。
ご予約のための様式(音楽・演劇共通)をお持ちでない方は、
お手数ですが、上記アドレスまで、事前にご請求ください。

ATM速報受信のお客様に限り、下記館ウェブサイトからもお申し込み
いただけます。(発売日10:00以降、公演前日または完売まで無休)
https://www.arttowermito.or.jp/t/authenticate.cgi

チケットお届けまで最速・クレジットカード決済の新サービス。
資料のご請求は下記(SSL暗号化通信)よりどうぞ。
https://www.arttowermito.or.jp/sf/sendform.html
1. 件名欄には「新サービス資料請求」とご入力ください。
2. 資料は郵送でお送りいたします。ご氏名・郵便番号とご住所は
   必ずご入力ください。

---------------
畑中良輔(講師)
東京音楽学校(現、東京芸術大学)卒業。
宮廷歌手ヘルマン・ヴーハーペニヒに師事。ドイツ・リートや
モーツァルトのオペラを日本に紹介した草分け的歌手であり、
我が国を代表する声楽指導者、合唱指導者、音楽評論家である。
水戸芸術館音楽部門では芸術総監督を務める。1985年紫綬褒章受章。
93年自ら主催する「青の会」が毎日芸術賞受賞。94年勲三等旭日中
綬章。97年モービル音楽賞受賞。97年から99年まで新国立劇場芸術
監督。2000年には文化功労者に選出される。
02年自伝『音楽少年誕生物語−繰り返せない旅だから』(音楽之友
社)、詩集『超える影』(不識書院)を出版。現在、東京芸術大学
名誉教授、日本演奏連盟理事、全日本合唱教育研究会会長。

--------------------------------
関 定子(ソプラノ) 9月12日出演
北海道教育大学、愛知県立芸術大学を経て、ミラノ市立音楽学校に
学ぶ。帰国後、二期会、日本オペラ協会、東京室内歌劇場などで
活躍する一方、ピアニスト・塚田佳男との共演により日本歌曲への
探求を深める。リサイタル「日本民謡にルーツを求めて」で
1991年度文化庁芸術祭賞、CD「ソプラノによる山田耕筰歌曲集」で
94年度レコードアカデミー賞(日本人演奏部門)など受賞多数。
二期会会員、日本オペラ協会会員、東京室内歌劇場運営委員。

----------------------------------
松井康司(バリトン) 11月21日出演
武蔵野音楽大学声楽科卒業。ドイツに留学しフライブルク音楽大学
大学院を最優秀の成績で修了。帰国後、主に歌曲の歌手として
リサイタルやコンサートで活躍。また、フォーレ <レクイエム>、
ブラームス <ドイツ・レクイエム> など宗教曲の独唱や、
モーツァルト <魔笛>(モノスタトス役)やビゼー <カルメン>
(ダンカイロ役)などオペラの諸役でも高い評価を得ている。
桐朋学園大学短期大学部助教授。二期会会員。東京室内歌劇場会員。
日本フーゴー・ヴォルフ協会同人。日本演奏連盟会員。

---------------------------------
瀬山詠子(ソプラノ) 1月16日出演
〈フィガロの結婚〉でデビュー。以降、数多くのリサイタル、
オペラに出演。1991年の「瀬山詠子+三善晃」リサイタル、
97年の東京芸術大学退官記念リサイタルは各方面より絶賛を得た。
日本歌曲の普及においては先達といえるソプラノで、特に現代作品の
分野では欠くことのできない存在となっている。オーケストラとの
共演も数多い。75年度文化庁芸術祭賞、92年度京都音楽賞、
93年紫綬褒章、98年第7回朝日現代音楽賞など、受賞(受章)多数。
東京芸術大学名誉教授。

http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html 次回配信をお楽しみに!---