Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Wed, 24 Nov 2004 20:25:29 +0900
From: tamamik@arttowermito.or.jp
Subject: [atm-info,01877] Chotto Ohiru-ni Classical Music #4
To: atm-info@arttowermito.or.jp
Message-Id: <49256F56.003EC29C.00@david.arttowermito.or.jp>
X-Mail-Count: 01877

▼水戸芸術館ATM速報2004年11月24日発----------------

普段よりちょっと贅沢で優雅なお昼のひとときを、コンサートホール
でお過ごしいただくのが<ちょっとお昼にクラシック>シリーズです。
クラシック音楽にあまり馴染みがないという方にも、気軽にお楽しみ
いただける、1時間のコンサートです。
今回のコンサートのタイトルは、「情熱と郷愁のストリングス」。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロという 3種類の弦楽器の多彩な魅力
にせまります。さらに、ピアノの演奏もお楽しみいただきます。
エスコート役は、水戸芸術館専属のATMアンサンブルでの活動をはじ
め、ソロ、オーケストラのコンサートマスターなど幅広く活躍する
豊嶋泰嗣さん(ヴァイオリン、ヴィオラ)。さらに、新日本フィル
ハーモニー交響楽団の首席奏者の川上徹さん(チェロ)、ソロばかり
ではなく室内楽奏者としても活躍する鈴木美奈子さん(ピアノ)に
ご登場いただきます。プログラムは独奏曲からピアノ三重奏曲まで、
世界中の人々を魅了し続けている、名曲の数々をご用意しています。
このコンサートは、同時期に開催される水戸市内の中学校の1年生が
参加する「中学生のための芸術鑑賞会」と同じプログラム、出演者で
お届けするものです。市内の中学1年生のお子様をお持ちの方は、
同じコンサートを体験していただける機会となります。
豪華出演者の演奏と楽しいトーク、クラシック音楽の美味しいところ
ばかりをぎゅっと凝縮したプログラムでお贈りする<ちょっとお昼に
クラシック>に、どうぞお気軽に足をお運びください。1ドリンク付、
託児サービスもございます。

-------------------------
ちょっとお昼にクラシック4
情熱と郷愁のストリングス
-------------------------
2005年2月15日(火)開場13:00・開演13:30(終演予定14:30)
水戸芸術館コンサートホールATM
出演:豊嶋泰嗣(ヴァイオリン/ヴィオラ、水戸芸術館専属
      <ATMアンサンブル>メンバー)
      川上徹(チェロ)、鈴木美奈子(ピアノ)
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 作品20
サン-サーンス:<動物の謝肉祭>より "白鳥"
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品49より第1楽章
他
主催:財団法人水戸市芸術振興財団
協力:ホテル ステノ

*ドリンク・サービスのご案内
  コーヒーラウンジでソフトドリンクを無料でサービスします。
  公演当日の営業時間内でしたら何時でもご利用いただけます。
  ご利用に際しては本公演のチケットをご提示ください。

*託児サービスのご案内
  このコンサートでは託児サービスをご利用いただけます。
  定員20名・料金500円。1月25日(火)までに水戸芸術館音楽部門
  (TEL029-227-8118担当:中村、馬場)にお申し込みください。
  (定員になり次第、締切らせていただきます。)

料金: (全席自由)1,200円(ドリンク付)
---------------------------
チケット発売:11月27日[土]
---------------------------
・館エントランスホールチケットカウンター(9:30〜18:00、月曜休)
・館チケット予約センター Tel. 029-231-8000(9:30〜18:00、月曜休)
・ATM速報受信のお客様のご予約はメールでも承ります。(13:00〜)
mailto:ticket@arttowermito.or.jp

メールでのご予約は上記アドレス宛、発売日13:00以降の、
館サーバ受信タイムスタンプとなるようお送りください。
ご予約のための様式(音楽・演劇共通)をお持ちでない方は、
お手数ですが、上記アドレスまで、事前にご請求ください。

ATM速報受信のお客様に限り、下記館ウェブサイトからもお申し込み
いただけます。(発売日10:00以降、公演前日または完売まで無休)
https://www.arttowermito.or.jp/t/authenticate.cgi

---------------------------------
豊嶋泰嗣(ヴァイオリン、ヴィオラ)
桐朋学園大学卒業。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラの
コンサートマスターとして活動を行なっている。
ソリストとしては、ベルリン放送交響楽団、バシュメット&
モスクワ・ソロイスツ合奏団、ロンドン・モーツァルト管弦楽団を
はじめ、国内外のオーケストラと共演を重ねている。室内楽奏者
としては、自ら結成したハレー・ストリング・クァルテットを
はじめ、サントリーフェスティバルソロイスツ、ヴィルトゥオーゾ・
アンサンブル・パルテノン、イシハラリリックアンサンブル、
鎌倉ゾリスデン、JAYCMS、山形弦楽四重奏団等、数多くの室内楽
プロジェクトに参加。さらに、アイザック・スターン、ヨーヨー・
マ、マルタ・アルゲリッチ、ピンカス・ズッカーマン、ミッシャ・
マイスキー、リチャード・ストルツマン等との共演を重ねている。
コンサートマスターとしては、大学卒業と同時に若干22歳で新日本
フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターに正式に就任。
1993年に退団後は、サイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・
ヴィルトゥオーゾ・オーケストラ等でコンサートマスターを務める。
97年、九州交響楽団と新日本フィルハーモニー交響楽団の強い要請に
より、両楽団のコンサートマスターを兼任するという異例の就任が
注目を集めた。水戸芸術館専属のATMアンサンブルのメンバー。

---------------
川上徹(チェロ)
桐朋学園大学を経てアメリカ、ハンガリーに留学。その間、アスペン、
サンタ・バーバラ、ラヴィニアの各音楽祭に特別奨学生として参加。
サンタ・バーバラでは室内楽プライズを受賞。アメリカ、ハンガリー
で数多くのコンサートに出演。帰国後は仙台フィルハーモニー管弦
楽団、神戸市室内合奏団のそれぞれ首席チェロ奏者を務める傍ら、
リサイタルや、外山雄三、ゲルハルト・ボッセとチェロ協奏曲を共演
するなど、ソリストとしても活躍。また、1988年に結成したデュオ・
ヴィガドーで、91年日本室内楽コンクール第2位、97年宮城県芸術選
奨新人賞をそれぞれ受賞。98年より新日本フィルハーモニー交響楽団
首席チェロ奏者に就任。九州交響楽団の客演首席奏者も務めている。
ソロ活動の一方でオールジャパン・オーケストラや小澤征爾率いる
サイトウ・キネン・オーケストラで首席チェロ奏者に抜擢される他、
NHK/FM『ベスト・オブ・クラシック』等に数多く出演。
2001年には世界三大テノールの1人、ホセ・カレーラスのツアーでの
共演も果たす。

-------------------
鈴木美奈子(ピアノ)
桐朋学園大学を卒業後、ハンガリーのリスト音楽院に留学。リスト
音楽院大ホールでのコンサートやハンガリー国営放送、アメリカでの
コンサートなどに数多く出演。また、オーディションに合格しシカゴ
のラヴィニア音楽祭、ハンガリーのバルトーク音楽祭に参加。特に
バルトークの演奏において高い評価を得る。88年に川上徹と結成した
デュオ・ヴィガドーで91年日本室内楽コンクール第2位、97年宮城県
芸術選奨新人賞をそれぞれ受賞。オーケストラとピアノ協奏曲をたび
たび共演、またNHK/FM出演や、著名なソリストとの室内楽の共演を
重ねる他、独自のトークを交えてのソロ・リサイタルも展開するなど、
ソリスト、室内楽奏者として幅広く活躍。一方、音楽指導法・解釈法
についてのレクチャーも注目を集めている他、ピアノコンクールの
審査員を務めるなど、後進の指導にも積極的にあたっている。

http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html 次回配信をお楽しみに!---