Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Wed, 22 Feb 2006 20:53:13 +0900
From: tamamik@arttowermito.or.jp
Subject: [atm-info,02077] Brunhoff & Poulenc: "The Story of Babar" 2006
To: atm-info@arttowermito.or.jp
Message-Id: <4925711D.00414C59.00@david.arttowermito.or.jp>
X-Mail-Count: 02077

▼水戸芸術館ATM速報2006年2月22日発------------------

やあ、みんな!ぼくは、おおきなもりでうまれた、ぞうのババール。
やさしいおばあさんといっしょに、まちでたのしくくらしている。
すてきなようふくをきて、じどうしゃをうんてんして・・・
こうなったのには、わけがあるんだ。

そのわけをしりたいかい?
ならば、みとげいじゅつかんにきてごらん。
ぼくのえほんをおおきなスクリーンにうつしながら、
ながのよなこさんがおはなしをよんでくれる。
それだけじゃない。プーランクというえらいひとが
ぼくのおはなしにおんがくをつけてくれたのを、
ピアノのたかはしアキさんがいっしょにひいてくれるんだ。
ぼくのぼうけんを、いっぱいたのしんでもらえるというわけさ。

ところで、ぼくは、うまれてからもう75年になるんだそうだ。
ぼくはことしで75さいなのさ!
おいわいに、なんだかたのしいこともあるらしい。
みんなとあえるのを、たのしみにしているよ!

--------------------------------------------
今年は『ぞうのババール』が生まれて75年です!

おとなのかたへ

「ご家族いっしょに、みなさんで楽しめる音楽会を」という思いを
こめ、1995年に水戸芸術館で生まれた音楽会、『音楽物語・ぞうの
ババール』。フランス生まれの世界的な人気者「ぞうのババール」
の絵本から制作した160枚のスライドをスクリーンに映しながら、
ピアノの高橋アキさんがプーランクの音楽を奏で、長野羊奈子さん
が雰囲気たっぷりにおはなしを読んでゆく--「絵・音楽・言葉」が
ひとつになった音楽会として大好評をいただきました。97年まで
3年間芸術館で上演されたほか、1999年まで全国各地のホールで
全14回の公演を行っています。

2004年のこどもの日に、水戸芸術館の『音楽物語・ぞうのババール』
は7年ぶりに復活しました。7年ぶりに帰ってきたババール君と仲間
たちは、画像をデジタル化し、いっそう鮮やかな顔色をしています。
高橋アキさん、長野羊奈子さんの名コンビも、ますます絶好調。

ちなみに今年はジャン・ド・ブリュノフによって『ぞうのババール』
のおはなしが生まれて75年目に当たります。ババールの生誕75周年
を記念して、今年の『音楽物語・ぞうのババール』に、高橋アキさん
がすてきなプレゼントを加えてくださいました。芥川也寸志作曲の
音楽物語 <赤ずきん>です。
--------------------
芥川也寸志さんって?
作曲家・芥川也寸志(1925〜89)は、戦後日本を代表する作曲家の
ひとり。代表作は <エローラ交響曲> <ヒロシマのオルフェ>
など。音楽番組の司会や著作等、幅広く活躍しました。
こどものための素敵な曲もたくさんあり、<赤ずきん> も
そのひとつです。

----------------------------------------------
75歳になってますます元気なババールたちに会いに、
皆様ぜひおいでください!

担当:矢澤 孝樹(水戸芸術館音楽部門主任学芸員)

==========================================
音楽物語  ぞうのババール
原作:ジャン・ド・ブリュノフ/訳:矢川澄子
作曲:フランシス・プーランク
〜おめでとう、ババール!生誕75周年記念〜
==========================================
2006年 5月 5日(金・祝)14:00開演(13:30開場)
                        *休憩なし、約60分の公演です。
・芥川也寸志:<赤ずきん>
・ブリュノフ&プーランク:音楽物語<ぞうのババール>
会場:水戸芸術館コンサートホールATM
出演:高橋アキ(ピアノ)、長野羊奈子(語り)
主催:財団法人 水戸市芸術振興財団

料金(全席自由):大人1,500円
                  小人(3歳以上12歳以下)1,000円
                *この公演にご入場になれるお子様は、
                  3歳からとさせていただきます。
---------------------------------
チケット発売:2006年 2月26日(日)
---------------------------------
・館エントランスホールチケットカウンター(9:30〜18:00、月曜休)
・館チケット予約センター Tel. 029-231-8000(9:30〜18:00、月曜休)
・ATM速報受信のお客様のご予約はメールでも承ります。(13:00〜)
mailto:ticket@arttowermito.or.jp
・MUSIC SHOP かわまた Tel. 029-226-0351
・ヤマハミュージック関東 Tel. 029-224-2861
・チケットぴあ Tel. 0570-02-9990

メールでのご予約は上記アドレス宛、発売日13:00以降の、
館サーバ受信タイムスタンプとなるようお送りください。
ご予約のための様式(音楽・演劇共通)をお持ちでない方は、
お手数ですが、上記アドレスまで、事前にご請求ください。

ATM速報受信のお客さまに限り、館日本語トップページ「ATM速報
受信のお客さま専用ご予約メニュー」からご予約いただけます。
(発売日 9:30以降、公演前日または完売まで無休)
https://www.arttowermito.or.jp/t/authenticate.cgi

-------------------------
高橋 アキ(たかはし あき)

幅広いレパートリーを持ち、とりわけ現代音楽の弾き手として、
作曲家からも聴衆からも絶大な支持を集めているピアニスト。
東京藝術大学卒業後、世界各地でリサイタルに音楽祭にと活躍、
メシアン、クセナキス、ケージ、サティ、フェルドマンなどの
すぐれた解釈者として高い評価を受ける。また世界中の多くの
作曲家から数多くの作品を献呈され初演している。近年も、
ビートルズ・ナンバーを多くの現代作曲家に依頼して再構築した
「ハイパー・ビートルズ」シリーズや、クロノス・カルテットとの
共演で大きな話題を集めている。
2002年から <ピアノ・ドラマティック> シリーズを東京の浜離宮
朝日ホールで開始。その成果により第21回中島健蔵賞を受賞して
いる。
最近も、古今東西のタンゴを集めたCD(『ためらいのタンゴ』
カメラータ・トウキョウより)発売や、舞踏家・田中泯との共演が
話題をよんでいる。

---------------------------
長野 羊奈子(ながの よなこ)
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。畑中良輔に師事。
1958年、ドイツ給費留学生としてベルリン国立音楽大学へ留学。
ヘルベルト・フラウアー、田中路子に師事。日本人として初めて
ベルリン・ドイツ・オペラの正団員となり、<フィガロの結婚>の
ケルビーノ、<蝶々夫人>のスズキ、などで活躍。
65年帰国後、新ウィーン楽派の歌曲による独唱会により、芸術祭
大賞受賞。そのすぐれた歌唱力と舞台上の際立った存在感により、
オペラ、リート、オラトリオ歌手として確固たる地位を築いた。
東京藝術大学音楽学部講師を経て、現在桐朋学園大学特任教授。
二期会会員。

---------------------------------------------------------
ATM速報の配信停止・アドレス変更等のご連絡は下記で承ります。
mailto:atm-info-request@arttowermito.or.jp

事業に関するお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。
mailto:webstaff@arttowermito.or.jp

http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html 次回配信をお楽しみに!---