TOWER-NET キラキラ隊 おしゃれ日記


主に水戸芸術館のコンピュータ・システムによるサービス内容や整備計画・進捗状況等についてのご報告ページです。
趣味の工作も仕事に生かさせていただいてます。

小島たまみ (ATM速報担当、副参事)
Tamami Kojima, Deputy Associate Director, Art Tower Mito (ATM)

トップ 追記



ご案内 | その他 | システム | チケット発売関係 | ホームページ更新 | 工作 | 感謝 | 水戸市内の話題 | 経理 | 美容と健康


2011-06-10 水戸芸術館ウェブサイト・リニューアルの経緯

[システム]


平成21年6月20日、それまでの経理係長から、ホームページと友の会を担当する副参事に昇格、との辞令を受け、ウェブサイトのリニューアルを、全館的業務として推し進める立場となりました。 随時常務決裁を得ながら個的にほそぼそと続けてきたインターネット上の活動をやっと全館的業務に昇格させてもらえた、と、とても嬉しく感じました。

そうして始まったリニューアル作業ですが、まずワーキンググループを立ち上げ、理想とするウェブサイトのイメージをともに描くことから始めました。部門や係から選出された若手の才能豊かなメンバーに恵まれ、さまざまなアイデアを出し合い、それらがモジュール化されて組み込まれた動きを想像しながら進める作業は、とても楽しいものでした。
途中、同業の文化施設のご担当の皆様にいろいろお話を伺うべく、若手メンバーが出張させていただきましたが、ご担当の皆様にはその節大変お世話になり、ありがとうございました。

理想とするウェブサイト・・・今回のリニューアルでは、理想に向けてやっと階段を数段上ったところかと自己評価しています。その数段とは、まず学芸員・職員が情報発信を手早く手軽にそれなりの美しい画面表示で行えること、「今日の芸術館」各所全体の動きがわかること、過去と未来が年・月・部門などのくくりで概観できること、というようなところです。

これまでは、職員一人の熱意の範囲でのみできること=必要なサービス機能優先でしたので、迅速な情報伝達はメーリングリスト形式の「ATM速報」で、その速報を求めてくださるお客様にはそのままインターネットのご予約を可能に、という、情報のご提供→24時間ご予約、という軸を中心として、閲覧用のページは英文をなるべく付けることや記録となるようにちらしの画像を付けることくらいにとどめざるを得ませんでした。
お客様から「ホームページが見にくい」とご指摘をいただくたび、特に平成14年4月から21年6月までの経理係長であった期間は、改善すべき課題が自分でもわかっていても、優先の仕事は経理で、これがまたはんぱでない内容と分量の書類を片づける方が先でしたので、身体が2つ欲しいとどれほど思ったことでしょう。胸の痛い思い出です。
そういう状態のこれまでに比べれば、今度は全職員約40人が情報発信に関わるのでざっとこれまでの40倍、さらにデザイン・編集のプロの業者さんたちが背後にいますし、パワーは100倍以上、というところではないかと自負しております。

インターネットに水戸芸術館の名前で情報発信をして良いとの決裁を得て開始したのは1996年11月15日発の「ATM速報」から。ウェブサイトの方は97年11月にhtml手打ちのファイル類で作り始めたところからですので、間もなく丸15年になるのですねえ・・・。 この15年の間は全く驚くしかない速さでインターネット社会が進展し、今となっては、上司に「インターネットとはこういう意味で重要なので参入させてください」と説明した記憶自体が疑わしいほどに感じられます。

きっと私と同じように歩んでいらっしゃった方々が多数いらっしゃるに違いないと思います。デジタルネイティヴには体験し得ない貴重な経験をたくさん積ませてもらったと、この経験を何とかもっともっとお客様サービスに生かす方法は無いかと考えております。
なお、ウェブと密接な関係にある友の会の方は、また別の日に記させていただきます。

今回のリニューアルは、記念すべき大きな一歩ではありますがまだまだ課題が残っております。
今後ますますお客様に愛されるサイトをめざして参りますのでよろしくお願いいたします。


昨夜、『宇宙兄弟』を読んでいて、ガガーリンが宇宙へ飛び立ってすぐに「二階級特進=当時の殉職将校に与えられる栄誉」であるとのセリフを目にし、全くおそれおおく恥ずかしながら自分が副参事の辞令を受ける時に当時の常務から「二階級特進だ、しっかり。」と言われたことを思い出してしまいました。
「生還」できて良かった・・・というところです。


2011-05-30 ホームページ、リニューアルオープン

[システム]

お客様からのご要望はもちろん内部的にも、蓄積し続ける情報資産の活用・整備が課題でしたが、予算や人的な問題などで実現できず今に至りました。

元気で優秀な若手職員増など良い条件が揃い、まずはホームページの整備に着手、本日一部公開開始です。


2011-05-25 恐縮ですがただいまテストさせていただいております

[システム]


2011年4月1日から友の会に新しい会員種類が加わりました。
主な特典は下記の表のとおりです。

友の会会員種類と特典


2011-05-24 恐縮ですがただいまテストさせていただいております

[システム]

tDiary 3.0.2 になりました。


2010-11-05 螺旋階段的

[システム]


立ち上げから15年間の蓄積データの整理にかかっておりまして、ご不便をおかけしているかと大変恐縮ですが、何卒ご協力・ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

最近、工作関係のお問い合わせをお電話等でも多数いただいておりますが、検索にはかかっても、水戸芸術館ホームページの隠しメニューのようになってしまっており申し訳ありません。こちらも他と一緒に整理いたしております。


*ご参考までに下記のようなページがございます。

1. 中学校での多面体の授業のページ
http://www.arttowermito.or.jp/johokuchu/johokuchuj.html

2. 教科書からの転載「美しいくす玉」(協力:大日本図書株式会社様
http://www.arttowermito.or.jp/johokuchu/johokuchu3j.html

3. 水戸芸術館タワーを1枚の紙で作るページ
http://www.arttowermito.or.jp/johokuchu/johokuchu2j.html

4. 水戸芸術館インターネット工作室へようこそ!
http://www.arttowermito.or.jp/johokuchu/atmkusudamaj.html
花くす玉」の「花びら」を折っているところのビデオ
(ご覧いただくにはリアルプレイヤーが必要です。)
http://www.arttowermito.or.jp/live/20040807.ram

5. 夏休み子供体験教室 「芸術館のタワーを作ろう」記録
http://www.arttowermito.or.jp/kosaku03/kosaku03j.html

6. 東京工芸大学オープンキャンパス 工学部建築学科体験イベント企画 -WEBに見る、紙でつくる建築模型- (2005年8月)
http://www.arttowermito.or.jp/tkogei/tkogei05j.html

7. 中央工学校 飛鳥祭 2007
http://www.arttowermito.or.jp/maf/modules/tinyd0/index.php?id=1



工作好きとしましては、図面を参考に展開図を手描きで作って、切って折って組み立てて・・・という各プロセスに生きがいと喜びを感じるのですが、お客様からのご要望も多数ございまして、水戸芸術館の実物タワーのホールで、貯金箱も作れる工作紙を配布いたしております。ぜひ水戸芸術館タワーにご来場ください。

また、水戸芸術館内ミュージアムショップ「コントルポアン」では、工作紙同様クリアタイプのタワー貯金箱が作れるクリアフォルダも販売いたしております。ぜひお手にとってご覧ください。



2009-11-07 設定中の運?



新しいスタッフのために用意したパソコンの設定をしながら、いつも、画面に向かって、「途中でアップデイトが詰まりませんように」とか、「『サーバとの信頼関係』が保たれますように」とか、祈るような気持ちで、数十秒間見つめる習慣になっていますが、一昨日は、祈りが通じたのか、不測の事態に行き当たってしまった(後から考えたら選択肢が別にあった)にもかかわらずうまくいって、ほっとしたのでした。

最初にセキュリティソフトとOSの手動更新をかけて、その後仕事に必要な基本のソフトを入れたり、ユーザ設定をしたり、通常使うプリンタを指定したり、というような、事務的なものですけど、マシンがトラブルを起こさずに、これからの仕事がうまく行きますように、という願いを込めながら設定して、設定ができ次第、ご本人に、軽い説明やパスワードの変更立会いとともにお渡ししています。リプレイスの時は大量に同時処理をかけたりするので、ここまで優しくはなれない、と、苦笑しながら終えたまた1台、活躍してくれますように。






2009-08-11 昨日10日の防災訓練と台風9号と地震


昨日8月10日は休館日を利用して、全職員で、お客様により安全に迅速に避難していただく訓練などを行いました。
ホールや劇場、ギャラリーなど、それぞれの空間にあってはそれぞれの案内担当の動きが特に重要ですが、玄関口であるエントランスホールと、事務室の一角でご予約を承っているチケット予約センターのスタッフとの連携を強めながらお客様の安全を守るマニュアルに改定しながらよりよい動きを目指しています。

なお救急救命研修の方は、2004年7月の野外劇「アラビアン・ナイツ」への備えも考慮しての、お客様のご案内を専門とするATMフェイスの全体研修での本格的な導入以来、2005年エントランスへのAED設置を経て、全職員での取り組みを重ねております。

昨日は特に台風9号の接近による豪雨や、このところの心配な地震など、日常への備えをより強化しようという気持ちが強まった日でした。


2009-07-19 twitter


ほとんど毎回長文でお送りしておりますATM速報ですが、モバイルな時代でございますので、かいつまんだ情報が欲しいというご要望などふまえまして、こちらを始めてみました。

どちらかといますとつぶやく前にシャウトしてしまう70年代後半的なキャラなものですから、かなり不安でございます。

水戸芸術館の情報をかいつまんで、キュートに*つぶやく*方向をめざして参りますので、よろしくご指導のほどお願い申し上げます。

でもでも、長いほうのATM速報も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げますね。

*7月19日開始というのは、はんぱな日付でございますが、最初にお送りする情報を選んでおり、ちょうど滅多にない職員募集の情報をお出しするタイミングでしたものですから。



*最近(気づいたのは10月・・・)「つぶやく」から「ツイート」になりましたね。ツイッター若輩者の私が申すのも僭越ですが、「つぶやく」という独り言の印象が強い日本語ではなく、会話に参加する人はするし参加しなくても耳に入ってきたらそれはそれで心地良い、という感じの自由なキャッチのスタイルと関係性、みたいな表現が欲しいと。鳥のように自由に・・・!?。






2009-02-14 手作りの記念


おかげさまで販売にまでこぎつけられたカード類ですが、予算執行の決裁を得るための段階では、いかにもそれらしい手作りのサンプルを書類につけるのですが、御用始から今まで落ち着かずに来てしまい、ふと、机を片付け始めまして発見しました。捨てるのがちょっと惜しくなりまして、恥ずかしながら記録として掲載する次第です。現在販売しているものの原型はこちらでございます。

こうしてみますと、ちょっと記念に残すには下手かも・・・ カードシール はがき大カード
販売品は、右側のシールの方はとにかくクール、はがき大カードの方はカットワークとロゴのラメがとても繊細な仕上がりです。

ぜひショップで実物をご覧になってください。


2009-02-12 気になってたまらないもの


「説法ギャル 瀬戸内ジャクソン」


トップ 追記
Copyright ©2006-10 MITO ARTS FOUNDATION. All rights reserved.
財団法人水戸市芸術振興財団
310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
TEL: 029-227-8111 / FAX: 029-227-8110