WALK ON THE M(W)ILD SIDE

演劇部門 学芸員 辻本力


*平成21年 7月12日付で当財団を退職いたしました。
トップ 追記







2009-05-07 WALKフェア開催中

現在、水戸芸術館ミュージアムショップ「コントルポアン」にて、WALK58号の関連書籍を集めたフェアを開催中です。

まだ商品がフルに揃っていないようですが(連休でしたものね)、だからこそ、徐々に増えていく楽しみも。

ぜひ足をお運びください。


2009-04-27 コメント欄のかわりに

>ジュニ さま

はじめまして。

ご質問ありがとうございます。

なぜかコメント欄に書き込みができないので、こちらに。

さて、ご質問の件ですが、残念ながら、今のところ大阪での取り扱い店はございません。

申し訳ありません。

お手数ですが、通信販売をご利用いただければ幸いです。

当館のミュージアムショップ「コントルポアン」(029-227-0492)およびHEADZのオンラインショップ「ヘッドホン」(http://www.head-phone.in/?pid=13152151)にて取り扱っております。

何卒よろしくお願いいたします。


2009-04-24 販売店追加情報

WALK58号・日記特集、オリオン書房ノルテ店さんでの取り扱いが始まりました。

ありがとうございます!

58号、順調に売れているようです(書店さんから追加の注文をいただいているので、おそらく)。

もし購入をお考えの方は、至急ご注文および店頭でお買い求めください。

在庫切れはそう遠からず、です。

よろしくお願いいたします。


2009-04-20 栗原裕一郎氏、日本推理作家協会賞受賞!!

WALK58号に日記を寄せてくださっている栗原裕一郎さんが、この度、『盗作の文学史』(新曜社)で日本推理作家協会賞「評論その他の部門」を受賞されました!

おめでとうございます。

これは本当におもしろい本です。

5月に水戸芸術館ミュージアムショップ「コントルポアン」で開催するWALKフェアでももちろん販売いたします。

ぜひ読んでみてください。

お値段はちょっと張りますが、買って損はありません、保証します。


2009-04-18 WALK58号、販売店情報、追加です

WALK58号「日記 あるいは偏執狂的日記特集」、売れ行き好調とのこと、感謝。

本日は、販売店追加のお知らせです。

東京堂書店神保町本店、海文堂書店(神戸)

以上の書店での販売がスタートしました。

ありがとうございます!

また、すでにお伝えしていたタワレコ渋谷店、条件の調整で時間がかかってしまいましたが、ようやくGOとなりました。

なお、海文堂書店では、なんと6月に「WALKフェア」を開催してくださるとのこと、すごい!

そしてそして、佐々木敦さんのレーベルHEADZのオンラインショップ「ヘッドホン」での販売もスタート!

ありがとうございます!

http://www.faderbyheadz.com/

ページ右上の「SHOP」をクリックしてください。

水戸芸術館ミュージアム・ショップ「コントルポアン」でも、58号執筆者の著書や翻訳本を集めたフェアを開催予定。

ショップの方とラインナップを詰めているところです。

こちらもご期待ください。

いろいろと良いお話を頂戴し、嬉しい限りです。

心よりお礼申し上げます。


2009-04-08 WALK58号、出ました

ご報告遅くなりました。

WALK58号、出ました。

今回は、「日記のみで構成された日記特集号」です。

丸一冊、日記以外の文章は一切掲載しないという、ちょっと珍しい日記特集です(連載も「まえがき」も「編集後記」もすべて日記にしました)。

テキスト量は通常の3倍以上、詰め込みに詰め込みました(総ページ数、288!——普段は100前後)。

読んで面白いのはもちろんのこと、モノとしても面白い。

渾身の一冊です。

WALK58号『日記 あるいは偏執狂的日記特集』

責任編集:辻本力

浅井俊裕(水戸芸術館美術部門主任学芸員)『梅々記』

池内 紀(独文学者/エッセイスト)『旅日記抄 東京篇』

円城 塔(小説家)『嫁とり日記』

大澤 遊(演出者)『仮名手本日記帳』

岡崎武志(書評家/古本ライター)『「けっきょく古本まみれの日々」日記』

小澤英実(評論家)『日記さんへ』

春日武彦(精神科医)『畳の上の水練日記(寒中水泳版)』

桐山知也(演出家)『足を痛め、海を渡って、考えて、』

栗原裕一郎(評論家)『幡ヶ谷グラグラカカ日記』

鴻巣友季子(翻訳家)『日記とピアノと隣の女』

小西康陽(音楽家)『日記。正月休み。休み明け。』

小林十市(バレエダンサー/振付家/俳優)『「WALK」バージョン 茶のみ話デラックス!』

佐々木 敦(批評家)『三月の7日間』

津村記久子(小説家)『2009年の最初の方の諸問題』

林 哲夫(画家/エッセイスト)『三十年連用日記抄 2009 - 1995 - 1980』

平松洋子(フード・ジャーナリスト/エッセイスト)『春隣の日々』

快快(劇団)『【MAD】快快日記』

福永 信(小説家)『多摩センター日記』

藤井慎太郎(演劇評論家)『パリにいない日本人のパリ日記』

前園直樹(音楽家)『日記』

松本小四郎(水戸芸術館演劇部門芸術監督)『日記を読む日記』

松本美枝子(写真家)『とんまな日々』

矢澤孝樹(水戸芸術館音楽部門主任学芸員)『世界の片隅で日々を記す こうの史代のマンガ、あるいは生者と死者の日記』

水戸芸術館ミュージアムショップ「コントルポアン」及び全国のNADiff系列店、ガケ書房、紀伊國屋書店新宿本店、三省堂書店新宿本店、ジュンク堂書店(池袋本店、新宿店、京都店、福岡店)、TOWER RECORDS渋谷店、ツルヤ・ブックセンター(土浦市荒川沖)、ブックファースト新宿店などでの販売が決定しております。

これから発送なので、たぶん週明けには店頭に並べていただけるんじゃないかと(コントルポアンではもう買えます)。

その他は、決定し次第、お伝えいたします。

ちなみに、お値段は600円(水戸市外では720円)となっております。

どうぞよろしくお願いします。


2009-02-08 『北京の幽霊』楽日です

『北京の幽霊』、本日楽日です。

残席ナシとお伝えしていましたが、追加席を出しました、ぜひともお越しください。

そして今日は、終演後にちょっとしたサプライズを予定しております。


トップ 追記
Copyright ©2006 MITO ARTS FOUNDATION. All rights reserved.
財団法人水戸市芸術振興財団
310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
TEL: 029-227-8111 / FAX: 029-227-8110