終了

ツェ・スーメイ

2009年2月7日[土]~ 2009年5月10日[日]

■企画展
《語られた多くの言葉》《Undo》 2009年
水戸芸術館現代美術ギャラリーでの展示風景
撮影:大谷健二

ルクセンブルグ生まれの新進気鋭作家ツェ・スーメイの日本初個展です。彼女は2003年のベニス・ビエンナーレでルクセンブルグ館に金獅子賞をもたらし、それ以来世界各地の個展や企画展に招待されている、今もっとも注目すべきアーティストです。
音楽家を両親にもち、自身もチェロ奏者でもあるスーメイは、音楽や音をテーマとした作品を作っています。知的なユーモアを交えながら、東西の文化やアイデンティティについて考えさせる、ビデオインスタレーション、彫刻、写真などを展示します。


▼関連プログラム

1.アーティスト・トーク

実施日:2月7日
会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室
講師:ツェ・スーメイ

2.キュレーター・トーク

実施日:2月21日

3.ウィークエンド・ギャラリートーク

実施日:2月22日~5月10日の毎土・日曜

4.赤ちゃんと一緒に美術館散歩

実施日:3月13日、27日

5.クリテリオム 松宮硝子「アーティスト・トーク」

実施日:5月5日
会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室
講師:松宮硝子


▼開催概要

展覧会名

ツェ・スーメイ


会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー


開催日

2009年2月7日[土]~ 2009年5月10日[日]


開催時間

9時30分~18時 (入場は17時30分まで)


休館日

月曜日 ※5月4日[月・祝]は開館


入場料

一般800円、団体(20名以上)600円
※中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名、年間パスをお持ちの方は無料
一年間有効フリーパス
「ハイティーンパス」(15歳以上20歳未満 ):1,000円
・「おとなのパス」(20歳以上):2,500円


主催

財団法人水戸市芸術振興財団


後援

ルクセンブルク大使館


助成

財団法人朝日新聞文化財団、財団法人アサヒビール芸術文化財団


協賛

株式会社資生堂


協力

アサヒビール株式会社、カーゴルックス航空、株式会社創夢


企画

浅井俊裕(水戸芸術館現代美術センター芸術監督)


企画補佐

高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)