終了

松井龍哉展 フラワー・ロボティクス

2007年11月3日[土]~ 2008年1月27日[日]

■企画展
水戸芸術館現代美術ギャラリーでの展示風景 撮影:大谷健二

人間型ロボット「Posy」や「Palette」等を開発したロボットデザイナー松井龍哉の創作活動を紹介します。松井は人とロボットそれぞれの限界を冷静に受け止めて、お互いを補完するような関係を作ります。本展では、次世代の日本を担うと言われているロボット産業を、科学技術の側面だけではなく、デザイン、環境、マーケティング等の視点で具現化する松井の活動母体であり、理念の象徴である「フラワー・ロボティクス社」を会場に創出させます。彼らの活動を垣間みることで、未来に希望があることを想像していただきたいと思います。


▼関連プログラム

1.「フラワー・ロボティクス社」の社員食堂と想定される館内レストラン「ヴェールブランシェ」

実施日:会期中
会場:ヴェールブランシェ
フードディレクション:NEXT KITCHEN

2.松井龍哉 講演会

実施日:11月17日
会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室

3.キュレーター・トーク

実施日:12月1日

4.ウィークエンド・ギャラリートーク

実施日:11月17日~12月23日、1月12日~1月27日毎土、日曜

5.赤ちゃんと一緒に美術館散歩

実施日:11月16日、30日

6.秋山さやか ワークショップ「水戸のかたちをむすぶ」

実施日:11月23日、24日
会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室、水戸市街
講師:秋山さやか(美術家)


▼開催概要

展覧会名

松井龍哉展 フラワー・ロボティクス


会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー


開催日

2007年11月3日[土]~ 2008年1月27日[日]


開催時間

9時30分~18時 (入場は17時30分まで)


休館日

月曜日、年末年始12月27日[木]~2008年1月3日[木]
※12月24日、1月14日[月・祝]は開館、翌25日、15日[火]休館


入場料

一般800円、団体(20名以上)600円
※中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名、年間パスをお持ちの方は無料
一年間有効フリーパス
「ハイティーンパス」(15歳以上20歳未満 ):1,000円
・「おとなのパス」(20歳以上):2,500円


主催

財団法人水戸市芸術振興財団


助成

財団法人アサヒビール芸術文化財団


協力

アサヒビール株式会社、株式会社カッシーナ・イクスシー、上出長右衛門窯 、有限会社ケンシアート、セントラル技研工業株式会社、株式会社創夢、株式会社タイテック、日本SGI株式会社、株式会社ネットコンパス、マクソンジャパン株式会社


企画

浅井俊裕(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)


企画補佐

竹久侑(水戸芸術館現代美術センター学芸員)


企画協力

株式会社アートプランニング レイ