終了
クリテリオム90

大久保あり 美術館の幽霊

2015年2月21日[土]~ 2015年5月17日[日]

インスタレーションビュー  (『パンに石を入れた17の理由』より) 
撮影:畔上 咲子

個人的な体験から着想を得て執筆する短編小説をもとに、様々なメディアを用いて、現実とフィクションが交錯するインスタレーション作品を制作しています。本展では彼女の新作を紹介します。


▼開催概要

展覧会名

大久保あり 美術館の幽霊


開催日

2015年2月21日[土]~ 2015年5月17日[日]


会場

水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室


入場料

同時開催「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」の入場料に含まれます。


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


企画

井関悠(水戸芸術館現代美術センター学芸員)