終了

石元泰博写真展

2010年10月9日[土]~ 2010年11月7日[日]

■企画展
石元泰博《落ち葉》1986 高知県立美術館所蔵

力強い凝視力で被写体に迫り、研ぎ澄まされた造形感覚で画面を構成する石元泰博の個展です。
石元はサンフランシスコに生まれ、父の故郷である高知県に帰郷しますが、1939年に再びシカゴにわたり、バウハウスの教育理念を継承した「ニュー・バウハウス」で写真教育を受けました。1953年頃からは日米を行き来し、戦後日本の写真家いに多大な影響を与え、1969年以降は日本を拠点として精力的な活動を展開しています。
代表的なシリーズに「シカゴ」、「桂離宮」、「伊勢神宮」などがありますが、本展は高知県立美術館の協力を得て、膨大な作品のなかから約300展の作品を紹介します。


▼開催概要

展覧会名

石元泰博写真展


会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー


開催日

2010年10月9日[土]~ 2010年11月7日[日]


会場

水戸芸術館現代美術ギャラリー


開館時間

9:30~18:00 ※入場は17:30まで


休館日

月曜日 ただし10月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)休館


入場料

一般800円、前売・団体(20名以上)600円 (前売券販売は8月13日まで。)
中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名、年間パスをお持ちの方は無料
一年間有効フリーパス
「ハイティーンパス」(15歳以上20歳未満 ):1,000円
・「おとなのパス」(20歳以上):2,500円


主催

財団法人水戸市芸術振興財団


助成

財団法人アサヒビール芸術文化財団、芸術文化振興基金


協力

アサヒビール株式会社、高知県立美術館、フォト・ギャラリー・インターナショナル




終了

川田祐子ワークショップ

風景と対話し、景色をつくる-写真コラージュで自分史をつくろう-

2010年11月5日[金]~ 2010年11月6日[土]

■美術の教育プログラム

持参した風景写真の思い出を互いに語り合いながら、写真を切り貼り(=コラージュ)して新しい景色を作ります。

詳細


終了

ウィークエンド・ギャラリートーク

2010年10月23日[土]~ 2010年11月7日[日]

■美術の教育プログラム

CACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。

詳細


終了

赤ちゃんと一緒に美術館散歩

2010年10月22日[金]  29日[金]  

■美術の教育プログラム

未就学児とその保護者のための鑑賞ツアーです。

詳細


終了

あーとバス

2010年10月19日[火]~ 2010年11月4日[木]

■美術の教育プログラム

水戸芸術館が送迎バスを用意し、水戸市内の小・中学生に来館の機会と現代美術との出会いの場を用意することを目指した鑑賞プログラムです。

詳細