終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2014

ブカツ@美術館

2014年3月9日[日]~ 2014年4月6日[日]

高校生がアーティストや学芸員、地域の大人たちと一緒に活動する美術館の部活動です。 「3人集まれば結成OK!」会期中に新たなブカツが生まれるかもしれません。大人可。見学自由。



建設中のタワー

面白建築研究会 要申込

「タワー登山」(キックオフ企画!)
3月9日(日) 13:30~16:30
定員|10名
対象|高校生以上 ※1回のみの参加可
締切|3月5日(水)
講師|宮田雅史(常磐大学施設設備課/一級建築士)

「面白建築探検」
3月16日(日) 13:00~18:00
定員|10名
対象|高校生以上 ※申込締切はありません
顧問|小堀文剛(文化財保存計画協会/一級建築士)、市川寛也(妖怪研究家/筑波大学大学院・学生)、石田喜美(常磐大学・専任講師)

個性あふれる建物をさまざまな視点から眺めることで、その「面白さ」を発見します。今年は建物の内側に潜入! その構造や間取り等にも注目します。
3月9日は、水戸の「面白建築」の代表格、水戸芸術館のタワーを階段で登る「タワー登山」!
3月16日は“三種の神器”を持ってまちなかの建物を探検します。

書く。部 要申込

3月15日(土) 10:00~13:00 ※昼休憩はありません
3月29日(土) 13:00~16:00
定員|8名
対象|高校生以上 ※2回とも参加できる方
講師|林 央子(編集者・ライター)
顧問|市川寛也(妖怪研究家/筑波大学大学院・学生)、石田喜美(常磐大学・専任講師)、本間未来(水戸芸術館現代美術センターCACギャラリート―カー)

高校生によるギャラリーガイド作成プロジェクト。今年は開催中の展覧会の原案となった『拡張するファッション』の著者、林 央子さんとともに活動を展開します。展覧会のいくつかのキーワードをてがかりに、ファッションやアートを自分のことばで語り、文字にしていきます。

写真部 要申込

「春休みを編集する」
3月19日(水)16:30~18:00
3月23日(日)10:00〜14:00
3月26日(水)13:00〜16:00
定員|10名 
対象|高校生以上 ※3回とも参加できる方
顧問|松本美枝子(写真家)、浅井俊裕(水戸芸術館現代美術センター芸術監督)

「春休みのある一日」を、みんなで撮影・編集し、一つの作品にするワークショップです。フィルム付き簡易カメラを持って街へ出かけ、撮影した写真を皆で編集して、カフェの中に一枚の壁面をつくりましょう。 ※簡易カメラは用意してあります。
≫松本美枝子 webはこちら

アーカイ部 活動中!

カフェが登場して10年。これまでの高校生ウィークから生まれたさまざまな物語を集め、記録をつくる「高校生ウィークアーカイ部」が昨年春に始動しました。学生、研究者、デザイナー、カメラマンなど多様なメンバー有志が月1回のミーティングを重ね、インタビューやアンケートなどを実施、それらを紹介する特設サイトを開き、随時更新しています。ぜひご覧ください。
「高校生ウィーク アーカイ部」 http://arttowermito.or.jp/hssw/

アーカイ部「ひと・こと採集日」最終日イベント! 申込不要

4月6日(日) 14:00~17:00
2014年のカフェに集まった方たちの動画を撮影するコーナーを開設します。今年カフェで出会ったひと・ことについて、メッセージをお寄せください。

▼概要

お申込

ワークショップ、ブカツ参加ご希望の方は氏名(フリガナ)、学校名、学年(年齢)、電話番号、希望するプログラムを明記して下記Eメール宛にお送りください。★印を@に変えてお申込みください。

E-mail hssw2014★gmail.com


お問い合せ

水戸芸術館現代美術センター 029-227-8120
5日間連絡がない場合は電話でお問い合わせください


備考

特に記載のないプログラムは参加費無料。申込不要。会場はカフェ内です。


関連するイベント
» 拡張するファッション

終了
高校生ウィーク2014

ワークショップ

2014年3月9日[日]~ 2014年4月6日[日]

■美術の教育プログラム

カフェの中では展覧会に連動したアーティストとの制作活動や地域との関わりを考える企画を行います。

≫高校生ウィーク2014 blog 更新中

詳細


終了
高校生ウィーク2014

Cafe trigger 

カフェ トリガー  trigger:引き金、きっかけ、誘発

2014年3月9日[日]~ 2014年4月6日[日]

チラシ表

■美術の教育プログラム

高校生ウィークの期間中、ギャラリーの中に無料カフェが出現します。セルフサービスのカウンターにコーヒーやお茶が用意してあり、高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。今年のカフェはfumiko imanoのイメージにあふれた実験室。彼女の作り出すユニークな世界を楽しんでください。

≫高校生ウィーク2014 blog 更新中

詳細


終了
人とアートに出会う4週間

高校生ウィーク2014

2014年3月9日[日]~ 2014年4月6日[日]

高校生ウィーク会場風景

■美術の教育プログラム

高校生と同年代の方に現代美術に親しんでいただくための展覧会無料招待期間です。期間中、来場者はどなたでもご利用いただけるカフェが出現し、展覧会参加アーティストの横尾香央留のワークショップやブカツなど、さまざまなプログラムを行います。

鑑賞できる展覧会:拡張するファッション

≫高校生ウィーク2014 blog 更新中

詳細