終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2015

カフェ「山の上、下。」

2015年3月8日[日]~ 2015年4月5日[日]

高校生ウィークの期間中、山口晃展の途中に峠の茶屋として無料カフェが出現します。セルフサービスのカウンターにコーヒーやお茶が用意してあり、高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。壁にはイラストレーターのダイモンナオの絵が描かれます。
≫ダイモンナオwebはこちら


カフェスタッフ募集!
お茶の準備や会場案内、ワークショップのサポートなど運営を担うボランティアスタッフを募集します。
人数|25名
対象|高校生以上
条件|期間中に5日以上参加できる方(社会人は3日以上) (活動時間|カフェ開場時間+前後30分)
※3月7日(土)にガイダンスがあります。
※申込方法は下記にあります。


▼Book

推薦図書館

アーティストやスタッフが高校生のために選んだ書籍をはじめ、展覧会のカタログや雑誌、マンガなどが並びます。

正直本棚

本の交換ができる本棚です。誰かにあげたい本を1冊持ってきて、ひとこと添えて本棚に入れてください。本棚から好きな本を1冊持ち帰ることができます。

春の小さな古本市

期間限定オープン!お気に入りを探してください。
日時|3月27日(金)~29日(日)
参加店舗|Li:ttle(水戸)、古書 信天翁(日暮里)、 オヨヨ書房(金沢)ほか
≫Li:ttle webはこちら
≫古書 信天翁 webはこちら
≫オヨヨ書林 webはこちら


▼SEWING

カフェの中に毎年設置される大人気の針仕事コーナー

会場に用意された材料や道具を使って、毎日自由に裁縫や工作ができます。
※週末はイベントや混雑でお待ちいただくことがあります。


▼SWEETS

和菓子の販売山口晃展で≪忘れじの電柱≫を鑑賞したあとは、水戸の銘菓≪吉原殿中≫と梅のお菓子をどうぞ。 協力|水戸井熊總本家

▼概要

お申込

ワークショップ、ブカツ参加ご希望の方は氏名(フリガナ)、学校名、学年(年齢)、電話番号、希望するプログラムを明記して下記Eメール宛にお送りください。★印を@に変えてお申込みください。

E-mail mitogei2015★gmail.com


お問い合せ

水戸芸術館現代美術センター 029-227-8120
5日間連絡がない場合は電話でお問い合わせください


備考

特に記載のないプログラムは参加費無料。申込不要。会場はカフェ内です。