終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2016

プログラム「ワークショップ」「イベント」

2016年3月6日[日]~ 2016年4月3日[日]

カフェ内では、ワークショップやイベントを行います。アーティストたちと一緒に、考えたり、つくったりしましょう。特に記載がないものは、参加費無料、申込不要。会場はカフェです。


▼ワークショップ

ファミリー編集アルバム 要申込

それぞれの家にある写真を持ち寄って、並べてみます。一枚の写真には、どんな物語があるのでしょうか?みんなでそれを考えながら集まった写真を素材にして、松本美枝子(写真家)と一緒にひとつの作品としてまとめます。

日 時|① 3月6 日(日) 14:00ー17:00 ② 3月26日(土)14:00ー17:00 
※2回とも参加できる方
定 員|10名 
対 象|高校生以上 
講 師|松本美枝子(写真家) 
持ち物|家にある写真で自分がいい写真だと思うものを数枚
(自分以外の人が撮った写真でも可。プリントのみ。)
※作品にするときは、元の写真を拡大コピーして使用します
≫松本美枝子webはこちら

春の標本箱 要申込

一之瀬ちひろ(写真家)と小熊千佳子(グラフィックデザイナー)のユニットPRELIBRI(プレリブリ) と早春の水戸のまちをめぐります。まちにある気になるものを採集して、春の標本箱をつくります。

日 時|3月12日(土)13:00~15:30
定 員|15名 
対 象|高校生以上 
講 師|PRELIBRI(リトルブックレーベルプレリブリ) 
持ち物|標本箱に入れたいもの 
参加費|500円
≫PRELIBRI webはこちら

てつがくカフェ in 高校生ウィーク

日 時|3月13日(日) 16:00~18:00
対 象|年齢制限なし
参加費|無料
協 力|MeToo推進室

体感する!カセットテープの時間 要申込

カセットテープは時間軸に沿ったシンプルな操作方法で長く多くの人に愛用されてきました。開催中のクリテリオム92の作家、土屋紳一はそんなカセットテープに込められた人々の思い出をテーマにした作品を発表。作家と一緒にカセットテープに声や音を録音、再生してその魅力を発見、再確認します。

日 時|3月19 日(土)14:00~16:00 
定 員|10名 
対 象|高校生以上 
講 師|土屋紳一(アーティスト)
持ち物|カセットテープ(ある方のみ、内容は何でもOK)
※期間中カフェ内にカセットテープレコーダーを設置します

木のスプーン作り 要申込

ある程度出来上がったスプーンを手の感触を確認しながら、磨いて仕上げるワークショップです。最後にオイルを塗って完成します。すぐその場で使えますよ!

日 時|3月20日(日)13:00~15:00
定 員|15 名 
対 象|中学生以上 
講 師|高山英樹(木工作家)
参加費|2,000円

こども・アート・まちをつなぐ「おとなの美術部」

水戸のまちで行われている、こどもとアートに関わる取り組みについて共有しながら、その活動をサポートする緩やかなネットワークづくり(おとなの美術部)を始めます。それぞれのやりたいことを持ち寄りつつ「こどもとアートのつなぎ方」について作戦会議を行います。

日 時|3月21日(月・祝)15:00~17:00
対 象|高校生以上
部長(仮)|北澤潤(アーティスト)
≫北澤潤webはこちら

面白建築研究会 要申込

水戸のまちを巡りながら、面白い建具装置(ドア・窓)を発見します。各時代に生きた先人たちがどのような利便性、装飾性を求めたのかを探ります。

日 時|① 3月27日(日)13:00~17:00 ② 4月2日(土)15:00~17:00 
定 員|10名
対 象|高校生以上 
講 師|菊池政也(マーサ隊長/ 棟梁) 小堀文剛(コボ隊長/ 一級建築士) 
持ち物|カメラ(携帯電話可)

暗やみ本屋ハックツ

日 時|4月2日(土)3日(日)13:00~18:00
対 象|年齢制限なし
参加費|無料
≫暗やみ本屋ハックツ webはこちら


▼イベント

春の小さな古本市

全国各地から、小さな古本屋がやってきます。アートの本、絵本や雑誌が並びます。

日 時|3月19日(土)~21日(月・祝)13:00~18:00
参加店舗|Li:ttle(水戸)、古書 信天翁(日暮里)、 オヨヨ書林(金沢)、CLARIS BOOKS(下北沢)、chronicle suddenlycafé(古河)ほか
≫Li:ttle webはこちら
≫古書 信天翁 webはこちら
≫オヨヨ書林 webはこちら
≫CLARIS BOOKS webはこちら
≫chronicle suddenly café webはこちら

文化祭「ぶぶんぶんかさい」

最終日、カフェやテラスの一角で文化祭を行います。展示販売やワークショップなどを
お楽しみください。2日(土)も前夜祭として営業があります。

日 時|4月2日(土)前夜祭 4月3日(日)文化祭本祭 13:00~18:00(両日とも)
集まる人たち|Kamos(野菜)、暗やみ本屋「ハックツ」(古本と手紙)、放課後の学校クラブ(小学生によるオリジナル授業)、吉田事物屋(不要になった物の形を変えて展示販売)ほか
≫Kamos facebookはこちら
≫暗やみ本屋「ハックツ」 webはこちら
≫放課後の学校クラブ webはこちら

文化祭実行委員会 メンバー募集!

4月3日にカフェの一部で開催される「ぶぶんぶんかさい」の実行委員を募集します。開催中の展覧会を手掛かりに、身近な共同体である「学校」について振り返りながら、オリジナルの文化祭をつくります。
おなじみの学校行事とは一味違う芸術館の文化祭に関わってみませんか?

日 時|第1回実行委員会 3月21日(月・祝)10:30~12:30
     文化祭本祭 4月3日(日)13:00~18:00
※文化祭準備の日程は第1回目に話し合って決めます
定 員|10名
対 象|高校生以上 
顧 問|市川寛也(筑波大学助教)

▼概要

お申込

カフェスタッフ、プログラムご希望の方は氏名(フリガナ)、学校名、学年(年齢)、電話番号、希望するプログラムを明記してメールでお送りください。すべて先着順です。★印を@に変えてお申込みください。
E-mail mitogei2016★gmail.com
※gmail からメール受信ができるように設定をしてください


お問い合せ

水戸芸術館現代美術センター 029-227-8120
※5日間連絡がない場合は電話でお問い合わせください


備考

特に記載のないプログラムは参加費無料、申込不要。会場はカフェ内です。