終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2016

カフェ小屋根

2016年3月6日[日]~ 2016年4月3日[日]

高校生ウィークの期間中、ギャラリー内に無料カフェをオープンします。
セルフサービスのカウンターにコーヒーやお茶が用意してあり、
高校生に限らずご利用いただけます。 今年はカフェの中に小屋が出現します!

カフェスタッフ募集!
お茶の準備や会場案内、ワークショップのサポートなど運営を担うボランティアスタッフを募集します。
人 数|25名 
対 象|高校生以上
条 件|期間中に5日以上参加できる方(社会人は3日以上)
※3月5日(土)にガイダンスがあります
活動時間|カフェ開場時間+前後30 分 
※申込方法は下記にあります



SEWING+DIY

会場に用意された材料や道具を使って、毎日自由に裁縫や工作ができます。今年は木工作家の高山英樹が作った小屋に、あなたの手を加えることができます。小屋作りに使った木材やビニールを手に自由にしつらえを変化させてみてください。

BOOKS

アーティストの田中功起や土屋紳一など、スタッフが高校生のために選んだ書籍、展覧会のカタログや
雑誌、マンガなどが並びます。 本の交換ができる本棚もあります。
≫田中功起webはこちら http://kktnk.com/

SWEETS

水戸高等特別支援学校で製菓の勉強をしている高校生が作ったお菓子を提供、販売します。(不定期)

ARCHIVES「高校生ウィークアーカイ部」

有志のメンバーによって、これまでの高校生ウィークから生まれたさまざまな記憶や物語を集め記録をつくっています。資料を集めたコーナーを設置します。
≫特設サイト「高校生ウィーク アーカイ部」 http://arttowermito.or.jp/hssw/
※今まで実施したインタビューやアンケート、ブログなどがご覧いただけます

EXHIBITION PRELIBRI「春の標本箱」

自分たちの手で少部数の本や小冊子を作って発表しているPRELIBRI(プレリブリ) の展示です。春をテーマにPRELIBRI が制作した標本箱の展示と参加者が自由に制作できる場があります。
参加費|100円
≫PRELIBRI webはこちら http://prelibri.com/


≫プログラム「ワークショップ」「イベント」ページはこちら

▼概要

お申込

カフェスタッフ、プログラムご希望の方は氏名(フリガナ)、学校名、学年(年齢)、電話番号、希望するプログラムを明記してメールでお送りください。すべて先着順です。★印を@に変えてお申込みください。
E-mail mitogei2016★gmail.com
※gmail からメール受信ができるように設定をしてください


お問い合せ

水戸芸術館現代美術センター 029-227-8120
※5日間連絡がない場合は電話でお問い合わせください


備考

特に記載のないプログラムは参加費無料、申込不要。会場はカフェ内です。