終了
■美術の教育プログラム

視覚に障害がある人との鑑賞ツアー セッション!

2010年1月10日[日]   11日[月]   11月27日[土]  

視覚に障害がある人と見える人とが対話によるコミュニケーションをとりながら、作品を鑑賞するツアーです。
多様な意見を交わす中で、新たな作品の魅力やものごとの捉え方に気づくきっかけが生まれます。
年に1〜2回開催しています。

 
  •  
1月10日[日]
11日[月]
11月27日[土]
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  

▼記録集

当センターが1997年にはじめて、ひとりの視覚障害者の方の対応を経験してから10年以上が経ちました。その間手探りで行ってきた観賞は、地域の盲学校の皆さん、当センターのボランティアの方々などにゆっくりと広がりはじめました。また、この観賞方法は、同じ時期にミュージアム・アクセス・グループMARをはじめとする全国のグループが、それぞれのかたちで育ててきたものです。「session!」はその系譜上にあると考えます。その奥深さを自覚するばかりで、未だ果実が実ったという報告をする段階ではありませんが、その枝葉がこの先も広がることを夢見て、ここまでの記録をまとめた記録集を刊行いたしました。

「視覚に障害がある人との観賞ツアー『セッション!』」記録集
発行:2010年3月10日

1.「ツアーボランティア研修会」

実施日:1月10日

2.「鑑賞ツアー」

実施日:1月11日

▼概要

対象

一般


会場

水戸芸術館現代美術ギャラリー


料金

無料。ただし展覧会入場券が必要です。


定員

20名(先着順/要お申し込み)


ナビゲーター

白鳥建二


企画

森山純子(水戸芸術館現代美術センター教育プログラムコーディネーター)


お申込み・お問合わせ

ウェブか電話でお申し込みください
※水戸芸術館現代美術センター 教育プログラム担当 (029-227-8120)
視覚に障害がある方はお申込みの際にお知らせください。

関連するイベント
» 水戸の風 2010 能島征二の軌跡展