終了
■美術の地域連携プログラム
水戸市中心市街地活性化事業

曽谷朝絵 みずのみち

2012年10月18日[木]~ 2012年11月6日[火]

 水戸商工会議所と水戸芸術館は、アートイベントの開催により中心市街地を活性化する事業に取り組んでいます。今回は、デビュー以来 日本のアート界をリードしてきた現代美術家 曽谷朝絵さんの作品を市街地で展示し、震災からの復興をアピールするとともに中心市街地ににぎわいを作り出します。

【市街地展示箇所】
常陽銀行、クロサワ眼鏡、竹脇鞄、紅茶館、商工中金、文化デザイナー学院、京成百貨店、水戸芸術館

●会場 水戸市内各所


▼曽谷朝絵 略歴

2001年昭和シェル石油現代美術賞展グランプリ受賞、2002年VOCA賞グランプリ受賞など、東京藝術大学大学院在学中から、淡い光に溢れたバスタブなど身のまわりの品々やふとした日常の光景を描いた絵画で一躍注目を浴び、日本の若手作家を代表する存在となっている。近年は、インスタレーションやパブリックアートにも活動の場を広げている。

曽谷朝絵公式サイト http://www.morning-picture.com/

▼概要

会期

2012年10月18日(木)~11月6日(水)
※ただし京成百貨店は10月4日(木)より、水戸芸術館は10月10日(水)より、文化デザイナー学院は10月16日(火)より先行して公開します。


主催

水戸商工会議所、公益財団法人水戸市芸術振興財団、MeToo推進室


助成

公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団


協力

株式会社アダチ、株式会社カネカ、田島テクニカ株式会社、株式会社丹青社、株式会社ミズカミ


お問合せ

水戸芸術館現代美術センター Tel.029-227-8120