水戸芸術館現代美術センターでは、さまざまな角度で同時代の美術表現を紹介しています。
「現代美術」と聞くと、どのような見方をすればいいのか、とまどいを感じる方もあるでしょう。水戸芸術館では、はじめて来館する方にも親しみやすいツアーや、グループで利用できるサービスなど、年間を通じていろいろな世代の方を対象にしたプログラムを行っています。


予告
■美術の教育プログラム
作家があなたの学校に!

出張ワークショップ

2017年12月22日[金]~ 2017年12月24日[日]

SPACE OPERA「Audition:Horror」、東京、2017
撮影:藤川琢史

美術作家が水戸市内の学校に出張します。アーティストユニットSPACE OPERA(=スペースオペラ、小山友也、藤川琢史、三野舞果)が、常磐大学高等学校美術部の皆さんと一緒に映画の制作を行います。

●会場 常磐大学高等学校
●対象:常磐大学高等学校美術部
※一般公開はしておりません。

 
  •  
12月22日[金]
23日[土]
24日[日]
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  

▼SPACE OPERA(=スペースオペラ 藤川琢史・小山友也・三野舞果)

2013年に東京造形大学美術学科絵画専攻領域を卒業した3名で結成、活動開始。結成から30年後の2043年の公開を目指して映画制作をしている。映画を制作する30年の間に、映画制作の周辺にあるロケハンやオーディション、鑑賞することなどについて考察したり実験をしたりしている。また、各個人でも作家活動を行っており都内のギャラリーやアートフェアなどでも発表している。
www.instagram.com/spaceopera30years/

▼概要

主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


お問合せ

水戸芸術館現代美術センター TEL029-227-8120


関連するイベント
» 学校と団体のためのプログラム