終了

2dayレクチャー「アートと映像-公共性をめぐって」

2010年4月10日[土]~ 2010年4月11日[日]

出品作家や専門家を招き、2日間のレクチャー・シリーズを開催します。1日目は映像に焦点をあて、マスメディアとは異なる視点でビデオカメラが活用された、近年の多様な映像表現について話します。2日目は、日常や路上において表現活動を展開しているアーティストがアートの公共性をめぐって話します。

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
●講師
[10日]宇川直宏、佐藤零郎・張領太(NDS[中崎町ドキュメンタリースペース]メンバー)、森達也
[11日]坂口恭平、藤井光、ジェレミー・デラー
●モデレーター [10日]佐藤博昭 [ 11日]毛利嘉孝
●定員 各日80名(先着順・予約不要)
●各日13:00〜17:40

 
  •  
4月10日[土]
11日[日]
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  
※関連企画の料金はすべて展覧会入場料に含まれます。