吉田秀和 生誕100年記念コンサートⅣ

水戸室内管弦楽団 第89回定期演奏会

指揮:小澤征爾、ナタリー・シュトゥッツマン

2014年1月17日[金]19:00-  19日[日]14:00-  

Seiji Ozawa ©Shintaro Shiratori
Nathalie Stutzmann ©Simon Fowler

マエストロ・小澤征爾、水戸芸術館 新館長として歩み出す、新たなステージ。
ナタリー・シュトゥッツマン、指揮者として歌の心をタクトで伝える。
二人の指揮者が、言葉を超えた感動を呼び覚ます。

【第1部】指揮:ナタリー・シュトゥッツマン
メンデルスゾーン:序曲<フィンガルの洞窟> 作品26
メンデルスゾーン:交響曲 第4番 イ長調 作品90 <イタリア>

【第2部】指揮:小澤征爾
ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 作品60

≪テレビ放映のお知らせ≫

1月17日に行われた本演奏会の模様が「NHKクラシック音楽館」にて放映されます。

放映日:2014年3月16日(日)午後9時~11時
NHK Eテレ 「クラシック音楽館」

▼料金

【全席指定】S席15,000円、A席12,500円、B席10,000円
●1月17日[金] 18:30開場 19:00開演
●1月19日[日] 13:30開場 14:00開演

チケットの取り扱い

水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター 029-231-8000(9:30~18:00/月曜休館)
e+(イープラス)http://eplus.jp
チケットぴあ http://pia.jp/t/ 0570-02-9999 [Pコード213-831]
CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/ 0570-08-9990
MUSIC SHOPかわまた 029-226-0351
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661

学生券のご案内

演奏会当日開演1時間前に残席がある場合、学生券を発売します(一律1,000円)。
・水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンターのみの発売になります。
・ご購入の際、学生証の提示をお願いいたします。


▼プロフィール

小澤征爾 Seiji Ozawa

指揮

1935年、中国のシャンヤン(旧・奉天)生まれ。幼い頃からピアノを学び、桐朋学園で斎藤秀雄に指揮を学んだ。1959年にフランスのブザンソン国際青年指揮者コンクールで第1位を獲得。ヘルベルト・フォン・カラヤンに師事した後、1961/62年のシーズンには、レナード・バーンスタインのもとでニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者を務めた。トロント交響楽団、サンフランシスコ交響楽団の音楽監督を務めた後、1973年から2002年までボストン交響楽団の音楽監督。2002年から2010年までウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めた。
1992年からサイトウ・キネン・フェスティバル松本、2000年から若い音楽家の教育を主目的とした小澤征爾音楽塾を開催。また、2005年にはスイスにヨーロッパにおける音楽学生を対象にしたSeiji Ozawa International Academy Switzerlandを設立、さらに2011年には、アジア圏の優秀な学生に門戸をひろげるためNPO法人小澤国際室内楽アカデミー奥志賀を設立するなど、活動の幅はさらに広がりを見せている。 
2008年、文化勲章を受章。2010年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団より「名誉団員」の称号を授与される。2011年、第23回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。
2013年、吉田秀和初代館長の後を継ぎ、水戸芸術館館長に就任。同時に水戸室内管弦楽団の総監督となり、その運営にあたっている。

ナタリー・シュトゥッツマン Nathalie Stutzmann

指揮

世界的なコントラルト歌手であると共に、近年は指揮者としても新たなキャリアを築き上げている。
歌手としては、小澤征爾、サイモン・ラトル、マリス・ヤンソンス、クリストフ・エッシェンバッハなどの世界的指揮者、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ボストン交響楽団、パリ管弦楽団、ロンドン交響楽団など世界の主要オーケストラと共演。またスウェーデン出身のピアニスト、インゲル・セーデルグレンとリサイタルも世界各地で開催。
指揮者としては、フィンランドの伝説的指導者フィオナ・パヌラ教授と小澤征爾、サイモン・ラトルに学び、2009年には室内オーケストラ“オルフェオ55”を創設。古楽器と現代楽器の両方を操り、バロックからロマン派、現代に至るまでの幅広いレパートリーを指揮している。また客演も多く、次の2シーズンには、リヨン国立管弦楽団、ヴァレンシア交響楽団、スウェーデン室内管弦楽団、サンパウロ交響楽団などを指揮することになっている。
水戸芸術館では2004年にリサイタルを行い、シューベルトの〈冬の旅〉を歌った。また水戸室内管弦楽団とは、1997年の第30回定期演奏会(ラヴェル〈博物誌〉)、2002年の第52回定期演奏会(ヴァーグナー〈ヴェーゼンドンク歌曲集〉)、2008年の第74回定期演奏会(ヴィヴァルディ〈スターバト・マーテル〉)で共演し、好評を博した。


▼公演概要

公演名

水戸室内管弦楽団 第89回定期演奏会


会場

コンサートホールATM


開催日

2014年1月17日[金]  19日[日]  


主催

公益財団法人 水戸市芸術振興財団


協賛

NEC、株式会社アダストリアホールディングス、(公財)げんでん ふれあい茨城財団、株式会社吉田石油、水戸京成ホテル


協力

全日本空輸株式会社


後援

茨城新聞社、水戸商工会議所


助成

平成25年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業


お問い合わせ

水戸芸術館チケット予約センター
TEL.029-231-8000 (営業時間 9:30~18:00/月曜休館)
※公演の内容等は、変更になる場合があります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はできませんのでご了承ください。


終了
■関連プログラム
第89回定期演奏会を大型スクリーンに生中継!入場無料!

水戸室内管弦楽団「大スクリーン・コンサート」

2014年1月17日[金]

茨城県武道館での大スクリーンコンサートの様子

NHK茨城県域デジタル放送にて生中継される水戸室内管弦楽団 第89回定期演奏会(指揮:小澤征爾、ナタリー・シュトゥッツマン)の模様を、ACM劇場に設置された大スクリーンにてご鑑賞いただけます。演奏会会場さながらの迫力の画室とクリアな音質を、ぜひご家族やご友人とお気軽にお楽しみください。

詳細