水戸室内管弦楽団 第102回定期演奏会

チェロ:宮田 大/ヴァイオリン:竹澤恭子

2018年10月19日[金]19:00-  21日[日]18:00-  

チケット予約

名手揃いのMCOによるコンチェルトの競演。幕開けはイタリア・バロックの合奏協奏曲がロシア・モダニズムの管弦楽法で生まれ変わった〈プルチネッラ〉。続いては、高い実力と人気を誇る竹澤恭子と宮田大が2つの名協奏曲のソロを披露。20世紀ロシアの抒情と18世紀イタリアの熱情が交差する夜。

【独奏】宮田 大(チェロ)、竹澤恭子(ヴァイオリン)

【曲目】
ストラヴィンスキー: 組曲〈プルチネッラ〉
カバレフスキー: チェロ協奏曲 第1番 ト短調 作品49
ヴィヴァルディ: 協奏曲集 作品8 〈和声と創意の試み〉から 第1~4番 RV269, 315, 293, 297〈四季〉
 
※小澤征爾総監督は体力・筋力のリハビリ中のため、出演いたしません。どうぞご了承ください。

◆参加予定メンバー(各パート50音順)
*ヴァイオリン: 安芸晶子、植村太郎、小栗まち絵、川崎洋介、佐份利恭子、島田真千子、竹澤恭子、豊嶋泰嗣、猶井悠樹、中村静香、西野ゆか、依田真宣、渡辺實和子
*ヴィオラ: 川崎雅夫、川本嘉子、篠﨑友美、店村眞積
*チェロ: 荒 庸子、上村 昇、原田禎夫、宮田 大
*コントラバス: 池松 宏、石川 滋、佐野央子
*フルート: 岩佐和弘、ユディット・ホフマン、増本竜士
*オーボエ: フィリップ・トーンドゥル、南方総子
*クラリネット: リカルド・モラレス、中 秀仁
*ファゴット: 鹿野智子、マーク・ゴールドバーグ
*ホルン: ジュリア・パイラント、猶井正幸
*トランペット: 高橋 敦
*トロンボーン:新田幹男
*ティンパニ:  ポール・ヤンチッチ
*パーカッション:竹島悟史
*チェンバロ:渡辺治子

▼料金

【全席指定】S席¥7,000 A席¥5,500 B席¥4,000 ユース(25歳以下)¥2,000
●10月19日[金]18:30開場・19:00開演
●10月21日[日]17:30開場・18:00開演

チケット取扱い

水戸芸術館 (9:30~18:00/月曜休館)
◎エントランスホール内チケットカウンター
◎チケット予約センター TEL. 029-231-8000
◎ウェブ予約 http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html
e+(イープラス) http://eplus.jp/ (PC・携帯)
チケットぴあ http://t.pia.jp/
かわまた楽器店 TEL. 029-226-0351
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 TEL. 029-244-6661

●チケット発売開始日時
運営維持会員:2018年9月26日[水]9時30分
友の会会員:2018年9月27日[木]9時30分
一般:2018年9月30日[日]9時30分


▼プロフィール

宮田 大 Dai Miyata

Violoncello

1986年生まれ。宇都宮市出身。3歳よりチェロを始め、幼少より出場するコンクールのすべてに第1位入賞を果たす。第9回ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールで日本人として初優勝。国内の主要オーケストラはもとより、パリ管、フランクフルトシンフォニエッタ、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル、スロヴァキア・フィル、プラハ放送響などと共演。小澤征爾、エリアフ・インバル、リン・ハレル、ギドン・クレーメル、ユーリ・バシュメット、マキシム・ヴェンゲーロフ、オーギュスタン・デュメイ、ハインツ・ホリガーや日本を代表する多くの演奏家・指揮者と共演している。リサイタルではサントリーホールなど2000席以上のホールを満席にしている。水戸室内管弦楽団団員。使用楽器は1698年製ストラディヴァリウス「シャモニー」(上野製薬株式会社貸与)、1710年製M. ゴフリラー(宗次コレクション貸与)。

竹澤恭子 Kyoko Takezawa

Violin

才能教育研究会にてヴァイオリンを始め、桐朋女子高校音楽科在学中に第51回日本音楽コンクール第1位、併せてレウカディア賞、黒柳賞を受賞。1986年第2回インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクールで圧倒的な優勝を飾る。これまで、ニューヨーク・フィル、ボストン響、フィラデルフィア管、ロンドン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、バイエルン放送響、ロイヤル・コンセルトヘボウ管など世界の名門オーケストラと共演。指揮者では、小澤征爾、ズービン・メータ、シャルル・デュトワ、リッカルド・シャイー、クリストフ・エッシェンバッハ、ヘルベルト・ブロムシュテットらと共演。またアスペン、ルツェルンといった世界的な音楽祭にも出演を重ね、メニューイン、ロン=ティボーなど国際コンクールの審査員も数多く務める。水戸室内管弦楽団団員。使用楽器は1699年製ストラディヴァリウス「レディ・テナント」(ストラディヴァリウス・ソサエティ貸与)、1735年製、ストラディヴァリウス「サマズィユ」(日本音楽財団貸与)



▼公演概要

公演名

水戸室内管弦楽団 第102回定期演奏会


会場

コンサートホールATM


開催日

2018年10月19日[金]  21日[日]  


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


協賛

NEC、株式会社アダストリア、水戸証券株式会社、(公財)げんでん ふれあい茨城財団、株式会社吉田石油、水戸京成ホテル


協力

全日本空輸株式会社


後援

茨城新聞社、水戸商工会議所


お問い合わせ

水戸芸術館チケット予約センター
TEL. 029-231-8000 (営業時間 9:30~18:00/月曜休館)
※車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、指定の座席へのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。
※公演の内容等は、変更になる場合があります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はできませんのでご了承ください。