幼児のためのパイプオルガン見学会

水戸市内の幼稚園児や保育園、保育所に通う子どもたちを芸術館に招いて、「幼児のためのパイプオルガン見学会」を行っています。

休館日を利用し、幼児が落ち着いて見学しやすい環境の中、オルガンの仕組みについて学んだり、演奏にあわせて歌ったり、実際に鍵盤にさわるなどの体験を通して、オルガンに親しみを持ってもらえる内容で行っています。毎年約1,300名の子どもたちが参加しています。


▼プロフィール

浅井美紀 Miki ASAI

Organ

東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。安宅賞およびアカンサス音楽賞受賞。横浜みなとみらいホール・オルガニスト・インターンシップ修了。オルガンを池田泉、廣野嗣雄、早島万紀子、三浦はつみ、チェンバロを故・小島芳子、通奏低音を今井奈緒子、廣野嗣雄の各氏に師事。全国各地における演奏活動のほか、オルガン見学会や公開講座等の企画・演出も数多く手がけている。
水戸芸術館においては1997年よりパイプオルガン・プロムナード・コンサート、ワークショップ等にたびたび出演するほか、2003年より「幼児のためのパイプオルガンオルガン見学会」のオルガニストをつとめている。
現在、青山学院高等部オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。


▼公演概要

公演名

幼児のためのパイプオルガン見学会


会場

水戸芸術館エントランスホール


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団