終了
エントランスホールでの無料コンサート

プロムナード・コンサート EXTRA 山本彩子(メゾ・ソプラノ)

2014年11月22日[土]

■音楽の教育プログラム

【出演】山本彩子(メゾ・ソプラノ)、吉永哲道(ピアノ)

【曲目】
■1回目(12:00~)
チャイコフスキー:もうすでに部屋のあかりは消えて 作品63の5
チャイコフスキー:騒がしい舞踏会で 作品38の3
チャイコフスキー:ただ憧れを知る人のみが 作品6の6
ドヴォルザーク:多くの人の心に死への思いがある 作品83の2
プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》 より 〈かわいい坊や〉

■2回目(13:30~)
チャイコフスキー:ただ憧れを知る人のみが 作品6の6
チャイコフスキー:騒がしい舞踏会で 作品38の3
プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》 より 〈ある晴れた日に〉〈かわいい坊や〉

【アンコール】(2回目)
ララ:グラナダ

※「プロムナード・コンサート EXTRA」は、「パイプオルガン・プロムナードコンサート」と同じく、エントランスホールで行う無料コンサートのシリーズです。パイプオルガン以外の様々な器楽や声楽をとりあげます。

●会場 エントランスホール 1階 ACM劇場前
●開演 12:00~/13:30~(各回30分程度)
●入場無料


▼プロフィール

山本彩子 Saiko Yamamoto

メゾ・ソプラノ

茨城県ひたちなか市出身。常磐女子(現・常磐大学)高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。 同大学卒業演奏会出演、同声会賞受賞。茨城県新人演奏会にて新人賞受賞。チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院研究科修了。
茨城ではこれまでに水戸芸術館「茨城の名手・名歌手たち」「クリスマス・プレゼント・コンサート」「パイプオルガン・プロムナード・コンサート」「水戸の街に響け!300人の《第九》」(アルトソロ)、日立シビックセンター「モーツァルト・オペラガラコンサート」「音楽の園」「ニューイヤーオペラコンサート」「ひたちオペラサロン」、ひたちなか市民オーケストラの定期演奏会にて〈カルメン〉(コンサート形式)、天心記念五浦美術館「トワイライトコンサート」などに出演。
そのほか、フォーミュラニッポン全日本大会にて国歌独唱や、劇団四季にて「美しい日本語の話し方教室」の講師、「オペラ座の怪人」(コントラルト)「李香蘭」等のミュージカルの舞台、ロシア・フランスなど国内外でのコンサート等、様々な演奏会に出演している。
これまでに、小泉惠子、三浦智津子、工藤博、伊原直子、マースレニコヴァ・イリーナ・イヴァーナブナ、エレーナ・オブラスツォーヴァ、大村博美の各氏に師事。

吉永哲道 Tetsumichi Yoshinaga

ピアノ

1978年愛知県生まれ。ヤマハ音楽教室にてピアノを始め、ヤマハマスタークラス及び名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、98年9月よりモスクワ国立音楽院へ留学。同音楽院本科及び大学院課程を通じ10年間、研鑽を積む。また2005年の本科卒業時には成績優秀者として抜擢され、モスクワ音楽院大ホールで行われた卒業演奏会に出演した。08年、アンドラ国際ピアノコンクールにて第5位および特別賞(スペイン人作曲家作品最優秀演奏賞)を受賞。これまでに田中須美子、内藤江美、江口文子、國谷尊之、浦壁信二、ピャトラス・ゲヌーシャス、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、マクシム・フィリッポフ、ダリヤ・ペトローヴァ、大野眞嗣各氏に師事。
現在は演奏活動とともに、ヤマハマスタークラス講師、常葉学園大学短期大学部音楽科非常勤講師として後進の指導にもあたっている。愛知ロシア音楽研究会会員。


▼概要

主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団