終了

パイプオルガン・プロムナード・コンサート 2016年1~3月

2016年1月9日[土]~ 2016年2月21日[日]

■音楽の教育プログラム

週末のお昼、気軽にお聴きいただけるコンサートです。エントランスホールに響く多彩なパイプオルガンの音色に、心安らぐひとときをお楽しみください。

1月9日[土] 第1363回 甲斐弦也
J.S.バッハ: 前奏曲とフーガ ホ短調 (BWV548)
J.S.バッハ: 18のライプツィヒ・コラール集より、「主イエス・キリストよ、我らにみ顔を向け」によるトリオ(BWV655)
メンデルスゾーン: オルガンソナタ第4番 変ロ長調 (Op.65-4)
シューマン: 6つのペダルつきピアノのための練習曲集 (Op.56)より、第5曲 ロ短調(あまり急がずに)
リゲティ: 2つのオルガン用練習曲集より、第2曲「流れ」
ヴィエルヌ: オルガン交響曲第1番ニ短調(Op.14)より、フィナーレ

1月16日[土] 第1364回 内田光音 
レーガー : B-A-C-Hの主題による幻想曲とフーガ Op.46

1月23日[土] 第1365回 栗田麻子 
ブクステフーデ:トッカータ ニ調 BuxWV155
J.S.バッハ:18のライプツィヒ・コラール集より
 いと高きところにまします神にのみ栄光あれ BWV662
 来ませ、創り主、聖霊なる神よ BWV667
レーガー:12の小品より 第8曲 グローリア ニ長調Op.59-8

2月21日[日] 第1366回 阿部翠
ブクステフーデ : トッカータ ヘ長調 BuxWV 156
セザール・フランク: コラール 第1番

●会場 エントランスホール
●開演 12:00~/13:30~(各回約30分)
●●※1/9[土]は13:00開演(約45分)
●入場無料


▼プロフィール

甲斐弦也 Genya Kai

Organ

国立音楽大学ピアノ科、武蔵野音楽大学大学院オルガン科修了。ハイデルベルク教会音楽大学演奏家養成及びソリストコースを最優秀の成績で修了。2000年「静岡の名手たち」オーディションに合格。2004年フィリップ・ヴォルフルム国際オルガンコンクールファイナリスト及び2006年シャルトル国際オルガンコンクールセミ・ファイナリスト。現在は、ハイデルベルク・カペレ教会等複数の教会でオルガニストをつとめ、コレペティートルとしても活躍している。また、数多くの教授陣によるマスタークラスに参加し、研鑽を積んでいる。ピアノを小林恵子、小川尚子、市野秀美、谷康子、福森湘、池澤幹男、マルティン・スミスの各氏に、オルガンを吉田實、藤枝照久、マルティン・ザンダー、ジグモント・サットマリーの各氏に、オルガン即興をシュテファン・ゲッテルマン、ゲルハルト・ルフターハントの各氏に師事。日本オルガニスト協会会員。ドイツ在住。


▼概要

主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団