水戸芸術館音楽部門では、音楽の素晴らしさを一人でも多くの方と分ち合えるよう、毎年、多彩な教育プログラムを行っています。幼児のためのオルガン見学会や青少年のための音楽会、専属楽団の公開リハーサル、各種セミナーなどを通して、幅広い世代の方が音楽の楽しさに出会う機会や、より深く学べる場を提供いたします。


幼児のためのパイプオルガン見学会

市内の幼稚園児や保育園、保育所に通う子どもたちを芸術館に招いて、「パイプオルガン見学会」を行っています。毎月、休館日を利用し、幼児が落ち着いて見学しやすい環境の中、オルガンについて楽しく学んだり、演奏にあわせて歌ったり、実際に鍵盤に触るなどして、オルガンに親しんでもらいます。毎年、約1,300名のこどもたちが参加しています。

講師:浅井美紀(オルガニスト)

詳細


市民のためのパイプオルガン講座

パイプオルガンの演奏法を学び、その音楽への理解を深めていただく講座です。演奏法を基礎からじっくり学び、その成果を発表会で披露することを目指す「実技レッスンコース」(定員:5名)と、一回お気軽に体験してみたい方を対象にした「一回体験コース」(定員:12組、経験不問)を開講しています。

講師:室住素子(オルガニスト)

※平成29年度の受講生募集は終了しました。

詳細


水戸室内管弦楽団 公開セミナー

●2012年~開催

茨城県で音楽を学ぶ小学生、中学生、高校生の演奏を、水戸室内管弦楽団のメンバーが指導します。
小中学生向けセミナーは当館主催で、また高校生向けには「水戸市室内管弦楽団メンバーによる公開レッスン」として、茨城県、茨城県教育委員会との連携により開催しています。
一般の方もご見学いただけます。


撮影:大窪道治

水戸室内管弦楽団 
子どものための音楽会

●2004年~開催
●参加対象:水戸市内小学5年生、盲学校、養護学校などの児童約3,000名

子どもたちにクラシック音楽の生演奏の感動を届けようと、水戸室内管弦楽団が開催する「子どものための音楽会」。水戸市内の小学5年生、盲学校、養護学校そして周辺市町村の児童も加え約2,700名を対象に、楽器紹介なども交えて楽しく行います。2017年10月の開催で、14回目を迎えます。


撮影:大窪道治

水戸室内管弦楽団 
学生のための公開リハーサル

●2003年~開催

未来を担う若い世代の方に、水戸室内管弦楽団のゲネプロを無料で公開し、プロの演奏家たちが音楽を作りあげる様子をお楽しみいただきます。


撮影:田澤純

市内小中学校 水戸芸術館コンサート

水戸市内の小・中学校の吹奏楽、器楽合奏、合唱などの各団体によるクリスマス・コンサートです。子供たちの日頃の練習成果が発表されます。


撮影:田澤純

中学生のための音楽鑑賞会

●1993年~毎年開催

水戸室内管弦楽団(MCO)のメンバーを中心とした演奏とお話を通して音楽に親しんでもらう、「中学生のための音楽鑑賞会」。毎年水戸市内の中学1年生約2,800名が参加しています。


撮影:田澤純

合唱セミナー

●1998年~毎年開催

地元の合唱愛好家の方々を対象としたセミナー。一流の講師を招き、課題曲を半日かけて練習します。

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ