水戸室内管弦楽団(Mito Chamber Orchestra)

楽団員プロフィール

ファゴット

ダーグ・イェンセン Dag Jensen, Bassoon

Dag Jensenノルウェーのホルテン生まれ。11歳よりファゴットを始め、オスロのノルウェー音楽院で学ぶ。16歳でベルゲン交響楽団に入団、すぐに副首席奏者となる。その後ハノーファーでクラウス・トゥーネマンに師事。1985年から88年までバンベルク交響楽団、88年から97年までケルン放送交響楽団のそれぞれ首席奏者を務める。84年にミュンヘン国際音楽コンクールで第2位(最高位)受賞。ソリストとして、小澤征爾、シャーンドル・ヴェーグ、セルジュ・ボド、アイオナ・ブラウン、西ドイツ及び南ドイツ放送交響楽団、ロイヤル・スウェディッシュ室内管弦楽団、カメラータ・アカデミカ、ヴェルテンベルク室内管弦楽団、ノルウェー室内管弦楽団等と共演。室内楽の分野でも活躍し、ザビーネ・マイヤー管楽アンサンブル、アンサンブル・ヴィラ・ムジカのメンバーを務める。またオーストリアの「シューベルティアーデ」等の音楽祭に定期的に出演している。97年よりハノーファー音楽院教授を務める。