水戸芸術館現代美術ギャラリー/現代美術センター(水戸芸術館美術部門)

財団法人水戸市芸術振興財団
310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8 ●交通のご案内はこちらです
TEL: 029-227-8111 / FAX: 029-227-8130
Mail to: webstaff@arttowermito.or.jp



お客様のご感想をこちらに掲載いたしました。





HIBINO KODUE NO SINAZINA + - + - + - + - +
ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい
+ - + - + - + - + - + - +TASIHIKI- NO ANBAI


2007年8月18日(土) 〜10月14日(日)

*休館日:月曜日。

ただし 9月17日、24日、10月8日(月・祝)は開館、
翌9月18日、25日、10月9日(火)休館

コスチューム・アーティストとして20年のキャリアを持つ ひびのこづえ は、 本展覧会で新しい一歩を踏み出します。
身につけるさまざまな品々 -- 服・帽子・めがね --、ハンカチやコスチュームの創作から表現の世界を広げた ひびのこづえ の新作を、 2007年夏の展覧会「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい」でご紹介します。

「家」を手がけたいと口にする ひびのこづえ は、その第一歩として家具を手がけました。 テーブル・椅子・ベッド・風呂・棚・ラックや絨毯。そして工夫に富んだ衣服。 その多くは本展覧会のために新たに商品開発された品々です。

ひびのこづえは、プロダクト・メーカーとの二人三脚で<作品>を生み出し、流通を担う人々の手を経て<商品>としてエンドユーザーへ届ける -- このサイクルをモノづくりの第一義として制作に臨んできました。

時にはかたくなまでに発想のイメージを譲らないひびのは、イメージを形にしていく立場のメーカーと、現実的な問題をめぐってせめぎあいを繰り広げます。 そのやりとりを通して、ひびのはさじ加減よく品々をあんばいし、<商品>でありつつも<作品>として仕上げていきます。


キャスターチェアー (5C)
(デザイン画)2007



コート+バッグ
(デザイン画)2007

キャスターテーブル+シンク
(デザイン画)2007

折りたたみベッド(シングル)
(デザイン画)2007



ポーチ+ブルゾン風ジャケット
(デザイン画)2007

ひびのこづえ の品々は、生活を営む者としての視点から思い描くディテールにこだわった工夫に満ちています。

そこにはモノを大切にする ひびのこづえ のライフスタイルが反映され、一過性の消費物ではなく、アート的価値をもつ逸品としての佇まいを漂わせています。

ひびのこづえ の追い求めるものは、自然体の心地よさ・肩肘を張らないかっこよさという価値観・スタイルです。

「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい」を通して、日常におけるアートの可能性を紹介するとともに、すべての作品を販売する、という展覧会としての新しい試みを行います。


*なお、会期中、当館の受付・監視スタッフは本展のためにひびのが生み出したユニフォームを着用します。


水戸芸術館ATMフェイス
ユニフォーム
(デザイン画)2007




草木のドレス 2006
(「金津創作の森」での展示風景)

ひびのこづえ Kodue Hibino

静岡県生まれ。
東京藝術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。
1988年よりコスチューム・アーティストとしての活動を始める。
舞台・映画・オペラ・バレエ・ミュージックビデオなどのために衣装をデザインする傍ら、個展で作品を展示発表している。
97年に作家名を内藤こづえよりひびのこづえに改める。

現在NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」「からだであそぼ」の衣装・セットを担当し、2004年には「にほんごであそぼ」が番組としてグッドデザイン大賞を受賞。
ハンカチ、食器など小物や衣服をデザイン・企画、メーカー各社と連携して商品化している。 絵本グリム童話/アーティストブックシリーズ「星の銀貨」2005(新風舎)、作品集として「Naito Kozue」1991、「Naito Kozue・2」1995、「ひびのこづえ・3」1999(ともに扶桑社)。

ひびのこづえ公式サイト http://haction.co.jp/kodue/home.html





展覧会概要

展覧会名:「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい」
欧文表記:Commodity Tune-up
会期: 2007年8月18日(土)〜10月14日(日)
開館時間:9時30分〜18時 *入場は17時30分まで
休館日:月曜日
*ただし 9月17日、24日、10月8日(月・祝)は開館。翌9月18日、25日、10月9日(火)休館
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
入場料 :一般800円、前売・団体 (20名以上) 600円
中学生以下・65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料。
チケット取扱:水戸芸術館エントランスホールチケットカウンター
一年間有効フリーパス
・ハイティーンパス「H.T.P.」1,000円 対象15歳以上20歳未満
・フリーパス「おとなのパス」2,500円 対象20歳以上
取り扱いは、水戸芸術館エントランスホールチケットカウンター

展覧会のご案内
フラッシュヴァージョンは
こちらです。



主催: 財団法人水戸市芸術振興財団
助成: 芸術文化振興基金
財団法人地域創造
財団法人アサヒビール芸術文化財団
協力: 株式会社アカセ木工
アサヒビール株式会社
オリエンタルカーペット株式会社
有限会社カイバラ工芸
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
株式会社ゴールドウイン
株式会社創夢
株式会社ソルティー
株式会社ヒカリ
メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
株式会社祐月本店
モリタオル株式会社
リアル・スタイル株式会社
企画: 森 司(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)
企画補佐: 竹久 侑(水戸芸術館現代美術センター学芸員)






「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい」関連企画プログラム


ダンス・パフォーマンス 近藤良平
日時:2007年 8月18日(土)12:30〜/15:00〜(2回公演、定員:各回100名様まで)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー 第5室
*料金は展覧会入場料に含まれます。
*ご予約はいりませんが、当日先着順に100名様まで整理券を配布いたしますのでお早めにご来館ください。
*整理券配布開始:12時30分開始の公演分は 9時30分配布開始/15時開始の公演分は13時配布開始
*整理券配布場所:ギャラリー内ワークショップ室

ダンス・パフォーマンス 森山開次
日時:2007年 9月23日(日・祝)12:30〜/15:00〜(2回公演、定員:各回100名様まで)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー 第5室
*料金は展覧会入場料に含まれます。
*ご予約はいりませんが、当日先着順に100名様まで整理券を配布いたしますのでお早めにご来館ください。
*整理券配布開始:12時30分開始の公演分は9時30分配布開始/15時開始の公演分は13時配布開始
*整理券配布場所:ギャラリー内ワークショップ室

ワークショップ「Wardrobe Tune-up(ワードローブ・チューンアップ)」
身の回りのものを自分の手でチューンアップ!
・Aコース:2007年 9月 8日(土)10:00〜16:00 中学生以上(定員20名、要電話予約 Tel. 029-227-8120、先着順)
・Bコース:2007年 9月 9日(日)10:00〜16:00 小学生のみ(定員20名、要電話予約 Tel. 029-227-8120、先着順)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
参加費:500円 *展覧会入場券が必要です。

ワークショップ「ECO Bag Tune-up(エコバッグ・チューンアップ)」
展示中のドレスからバッグをつくろう!
2007年10月 6日(土)10:00〜16:00 中学生以上(定員50名、ご予約不要、当日先着順)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー 第7室
参加費無料 *展覧会入場券が必要です。



++++++++
ギャラリー・ツアー
++++++++

キュレーター・トーク 森 司
担当学芸員が展覧会について語ります。
2007年 9月 1日(土)14:00〜15:00
参加費無料 *展覧会入場券が必要です。
参加ご希望の方は、ギャラリー入口にお集まりください。

ウィークエンド・ギャラリートーク
CACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。
日時:2007年 9月 1日(土)〜 10月14日(日)毎週土・日曜日 各日14時30分〜(約40分)
*料金は展覧会入場料に含まれます。都合により中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

赤ちゃんと一緒に美術館散歩
係員が付き添い、解説付きでお子さんと一緒の鑑賞をサポートします。
日時:2007年 9月14日、28日(いずれも金曜日)各日 9時30分〜/11時〜
募集人数:各回、5組(先着順/要電話申込 Tel. 029-227-8120)
対象:未就学児とその保護者
参加費:無料 *別途、展覧会入場料が必要です。
申込締切:各日、開催日の3日前まで

音声ガイドサービス
ポッドキャストとiPodによる音声ガイドを用意します。
iPodをお持ちの方は自宅でコンテンツをダウンロードしたものをお持ちいただき会場内でご利用になれます。
また、展覧会場入口でもiPodを限定台数お貸し出しいたします。
詳細は展覧会情報フラッシュサイトhttp://www.arttowermito.or.jp/kodueflash/index.htmlでどうぞ。





同時開催特別企画 第3回HIBINO CUP
日時:2007年 8月19日(日) 10:00〜17:00 
会場:水戸芸術館広場
対象:小学生以上
参加費:個人参加 500円、グループ(5〜7名)参加2,000円
募集人数:110名
主催:財団法人水戸市芸術振興財団、 NPO法人韋駄天社団法人水戸青年会議所
お問い合わせ・参加申込み:NPO法人韋駄天 Tel.029-254-9887 




クリテリオム70 八木 良太
会期:2007年8月18日(土)〜10月14日(日)
企画:高橋 瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室
助成: 財団法人アサヒビール芸術文化財団
協力: アサヒビール株式会社
*料金は展覧会入場料に含まれます。
*クリテリオムは、ラテン語で「基準」を意味し、若手作家の新作を中心に紹介する企画展。




おとなのパス   
© Hiroko Ichihara
20歳以上の方を対象としたパス、好評発売中です。パスのデザインは、ことばのアーティスト、イチハラヒロコ。 「現代美術も楽勝よ」のロゴが入っています。
ご購入の日から1年間、現代美術ギャラリーの企画展に何度でもご入場いただけます。
価格2,500円。水戸芸術館チケットカウンターにて取り扱っております。



ホーム 音楽 チケット
施設案内 演劇 友の会
交通案内 美術


Copyright ©2007 MITO ARTS FOUNDATION. All Rights Reserved. Created by TK.
Mail to: webstaff@arttowermito.or.jp