募集終了
■美術の教育プログラム

あーとバス2018 参加校募集!

2018年11月27日[火]  28日[水]  12月5日[水]  6日[木]  7日[金]  11日[火]  

水戸芸術館現代美術センターでは、市内の小学生、中学生を対象とした展覧会鑑賞プログラム「あーとバス」を毎年実施しています。
あーとバスでは、情報や知識に頼らずに作品を見ることから始めます。
「これは何だろう?」「何が起こっているのだろう?」と問いかけ、一人ひとりが能動的に鑑賞できるようにサポートし、様々な意見を引き出しながら作品の見方を深めていきます。
芸術作品を介して他者とコミュニケーションすることで、観察力、思考力、言語力を高めることが期待できるプログラムです。
この機会にぜひ水戸芸術館の「あーとバス」をご活用ください。

【実施日】
2018年11月27日(火)、28日(水)、12月5日(水)、6日(木)、7日(金)、11日(火)
9:30ー17:00のうち60ー90分

チラシ(表)のダウンロードはこちら【PDF】
チラシ(裏)のダウンロードはこちら【PDF】
申込用紙のダウンロードはこちら【PDF】

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
●参加費 送迎バス を利用する場合:児童、生徒1名につき300円(教材費および交通費)
     送迎バスを利用しない場合:児童、生徒1名につき100円(教材費)
●申込方法 申込用紙に必要事項を記入のうえ、ファックスでお申込みください。Fax.029-227-8130
      *ご用意できるバスの台数に限りがあります
●申込締切 7月10日(火)

 
  •  
11月27日[火]
28日[水]
12月5日[水]
6日[木]
7日[金]
11日[火]
 
  •  

▼3つの特徴

1.対話を中心にした鑑賞活動

少人数のグループに分かれて対話をしながら鑑賞活動を展開します。
自分の気持ちや考えを伝えあう対話のプロセスの中で、周りの人との違いを共有し、新たな発見を得ることができます。その中で個々が自分なりの意味や価値を作りだし、互いの個性や文化を理解し認め合うきっかけとなります。

2.地域の大学生や社会人がガイド

グループごとにガイドスタッフが同行します。
研修を受講した地域の大学生や社会人、水戸芸術館のATMフェイス(館内係員)など、様々な立場や年齢で構成されるガイドスタッフが、子どもたちの鑑賞と対話をサポートします。

3. 送迎バスを手配!

学校と芸術館を結ぶ送迎バスを運行。児童、生徒の人数に合わせてバスを用意します。
*送迎バスを利用せず、徒歩や路線バス、また学校が手配したバスでもご参加いただけます


▼プログラムの流れ(60-90分)

自己紹介、マナー説明 → 作品鑑賞(グループに分かれてガイドスタッフと鑑賞!) → ワークショップ(感じたこと考えたことを表現します)

事前にご相談ください!

○実施日時以外の参加
○広場での昼食
○タワーの見学
○展覧会の事前説明(出張授業)
○ガイドスタッフ研修への見学、参加
○バリアフリー、特別なケアを必要とする児童・生徒の方への対応
○会場下見  ほか


▼鑑賞できる展覧会

中谷芙二子《Fog Performance #03779 "London Fog"》2017 撮影:島田清夏

中谷芙二子展(なかやふじこ:1933年、札幌生まれ)

中谷さんは人工的に霧を発生することに成功させ、彫刻作品として世界各地で発表しているアーティストです。1970年の大阪万博で霧の彫刻を発表して以来、科学、技術、自然、芸術を横断する作品を制作してきました。霧の彫刻は、公園や橋、美術館などを霧で包みます。その日の風や気温によって霧がかたちを変えるので、「風が気ままに霧を掘ってくれる」と中谷さんは言っています。
水戸芸術館では広場で霧の彫刻を展示します。本展覧会は図工美術の授業だけでなく、理科や生活科などの授業でもつながります。鑑賞後の授業にもぜひお役立てください。

▼イベント概要

主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


協力

株式会社タビットツアーズ、アサヒグループホールディングス株式会社


お問合せ

水戸芸術館現代美術センター 教育プログラム担当 佐藤、森山
Tel.029-227-8120 〒310-0063 水戸市五軒町1-6-8