水戸芸術館現代美術ギャラリー/現代美術センター(水戸芸術館美術部門)

財団法人水戸市芸術振興財団
310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8 ●交通のご案内はこちらです
TEL: 029-227-8111 / FAX: 029-227-8130
Mail to: webstaff@arttowermito.or.jp


宮島達男|Art in You

2008年 2月16日(土)〜 5月11日(日)
休館日:月曜日
ただし 5月 5日(月・祝)は開館

展覧会公式図録 4月中旬先行発売
『宮島達男|Art in You』うちなるアートを発見する 5つのステップ

A5版 / 192ページ発行 / 定価2,625円(税込)
発行 エスクァイア マガジン ジャパン
*編集内容は変更する場合がございます。予めご了承ください。
お問い合わせ先:
水戸芸術館現代美術センター Tel. 029-227-8120
館内ミュージアムショップ「コントルポアン」 Tel. 029-227-0492


北海道・天売島でのワークショップ風景 2007
Photo: Masayoshi Masago

Death Clock for participation (screen image), 2005
Courtesy of TGA, Shiraishi Contemporary Art Inc.

HOTO, 2007-08 (Photograph of a maquette for new work)
Courtesy of Shiraishi Contemporary Art Inc.
2008年は、現代美術作家、宮島達男が1983年に東京のギャラリーで個展を開催してから、 ちょうど25年目にあたります。 ベニス・ビエンナーレを筆頭に国内外で開催される展覧会で高く評価され、 国際的な活躍を重ねてきた宮島達男は、この10年来は「アート作品は、何かと出会い、何かに気づき、何かに感動するための装置に過ぎず、 アート的体験や感動は、人間ひとりひとりの想像力の中にある」とする美術概念「Art in You」を提唱し、 活動の根幹としています。

本展覧会では、「Art in You」という考え方を紹介すると共に、アートの持つ可能性を提示するものです。 展覧会会場には、2007年に日本国内 4個所 -- 北海道天売島、奈良の岩船、広島平和記念公園、沖縄平和祈念公園 -- で開催したワークショップキャラバンを通じて制作した <Counter Skin> 、参加者が自らの死の日時を打ち込むことでカウントダウンをはじめる<Death Clock> 、さらに高さ 5.5メートル直径 2メートルの LED の巨大立体作品<HOTO>の新作を中心に会場は構成され、 「Art in You」のメッセージが展開されます。

首都圏ではおよそ 8年ぶりになる宮島達男の大型個展である本展では、 来場者が作品を通じて「生、他者、自己」をリアルに感じ、歴史や環境など、 様々な局面における平和についての想像力を喚起する空間が生まれます。


主な出品作品

Counter Skin Action with you
ワークショップキャラバン開催地で宮島が制作した作品(新作)

Death Clock Life in you
ワークショップキャラバン開催地で参加者が制作した作品(新作)

HOTO All in you
LEDを使った高さ 5.5メートル、直径2メートルの巨大立体作品(新作)

Changing Time with Changing Self
鏡のLED作品約8点(新作)

Death of Time
代表作 Mega Death を誕生させるきっかけとなった作品(広島市現代美術館蔵)

Performance Drawing
1995年に制作されたパフォーマンス・ドローイング(1995)約8点(初公開)



宮島達男|Art in You
公式サイト

http://artinyou.jp/
関連レクチャー・ワークショップキャラバンの様子をご覧いただけます。







宮島達男/Tatsuo Miyajima

1957年東京生まれ、東京芸術大学大学院美学研究科修了。 1から 9までの数字を使ったデジタルカウンターの作品を国内外で発表。 1988年にベニスビエンナーレのアペルト部門への参加を皮切りに、国内外での重要な現代美術展に多数参加。 1999年にはベニスビエンナーレの日本館の作家に選出された。 ロンドンのテート・ギャラリーやミュンヘン州立近代美術館、東京都現代美術館などに作品が所蔵されているほか、 六本木ヒルズ内のテレビ朝日外壁や東京オペラシティなど、パブリックアート作品も多い。 また、第2次世界大戦中に長崎で被爆した柿の木の木の実から取り出された種から生まれた苗木を世界各地に植樹する 「時の蘇生 -- 柿の木プロジェクト」の発起人で、東北芸術工科大学副学長でもある。
Counter Spiral, 1998
Photo: Takashi Ebihara
Courtesy of Shiraishi Contemporary Art Inc.



Counter Void, 2003
Collection of tv asahi, Tokyo
Directed by Fumihiko Maki
Photo: Kunihiko Katsumata
Courtesy of Shiraishi Contemporary Art Inc.
Counter Void, 2003
Collection of tv asahi, Tokyo
Directed by Fumihiko Maki
Photo: Kunihiko Katsumata
Courtesy of Shiraishi Contemporary Art Inc.
Changing Time with Changing Self No.25-W, 2002
Collection of Kirishima Open Air Museum, Kagoshima Prefecture, Japan
Photo: Keizo Kioku
Courtesy of Shiraishi Contemporary Art Inc.
Death of Time, 1990-92
Collection of Hiroshima City Museum of Contemporary Art
Photo: Mitauhiko Suzuki / Hiroyuki yazumi
Courtesy of Shiraishi Contemporary Art Inc.






展覧会概要

展覧会名: 宮島達男 | Art in You
欧文表記: Tatsuo | Miyajima Art in You
会期: 2008年 2月16日(土)〜 5月11日(日)
開館時間: 9時30分〜18時 *入場は17時30分まで
会場: 水戸芸術館現代美術ギャラリー
休館日: 月曜日 ただし 5月 5日(月・祝)は開館
入場料: 一般 800円/前売・団体 (20名様以上) 600円
中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方 1名は無料
チケット発売:水戸芸術館エントランスホールチケットカウンター
*一年間有効フリーパス→ハイティーンパス「H.T.P.」1,000円(対象15歳以上20歳未満)/「おとなのパス」2,500円(対象20歳以上)
*取り扱いは、水戸芸術館エントランスホールチケットカウンター
主催: 財団法人水戸市芸術振興財団
助成: 財団法人アサヒビール芸術文化財団
協賛: 株式会社資生堂
協力: アサヒビール株式会社
SCAI THE BATHHOUSE(株式会社白石コンテンポラリーアート)
株式会社創夢
株式会社ティー・ジー・エイ
Lisson Gallery
企画: 森 司(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)
企画補佐: 高橋 瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)






展覧会関連企画

今、なぜ「Art in You」なのか?
宮島達男と本展企画学芸員である森司が、本展に先立ち開催されたワークショップキャラバン、そして「Art in You」 のコンセプトについて対談します。
日時:2008年 3月22日(土)14:00〜16:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。

ワークショップ Counter Skin
宮島達男のアドバイスのもと、参加者同士でカウンターをボディペインティングし、写真撮影をします。
日時:2008年 4月12日(土)14:00〜16:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
講師:宮島達男
定員:30名(先着順・要電話申込 水戸芸術館現代美術センターTel. 029-227-8120)
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。

ワークショップCounter Tシャツをつくろう 
宮島達男の作品に使用されるデジタル数字を、シルクスクリーンプリントしたCounterTシャツをつくります。
日時:2008年 5月 3日(土・祝)14:00〜16:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
講師:長澤章生
定員:30名(先着順・要電話申込 水戸芸術館現代美術センターTel. 029-227-8120)
参加費:2,000円 *別途展覧会入場券が必要です。

Death Clock at 水戸芸術館
参加者が自分自身の Death Clock を制作することができます。完成した Death Clock は、展覧会会場内に展示されます。
日時:高校生ウィーク2008 開催期間中(2008年 3月 6日(木)〜 4月 6日(日)15:00〜18:00)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
参加費:無料 *予約不要。別途展覧会入場券が必要です。




展覧会関連イベント

キュレーター・トーク
担当学芸員が展覧会について語ります。
日時:2008年 3月 8日(土) 14:00〜15:00 
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。
参加ご希望の方はギャラリー入口にお集まりください。

ウィークエンド・ギャラリートーク
CACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。
日時:2008年 3月 1日(土)〜 5月11日(日) 毎週土・日曜日 各日14:30〜(約40分)
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。
参加ご希望の方はギャラリー入口にお集まりください。

赤ちゃんと一緒に美術館散歩
係員が付き添い、解説付きでお子さんと一緒の鑑賞をサポートします。
日時:2008年 3月14日(金)、28日(金) 各日9:30〜/11:00〜
定員:各回 5組 (先着順・要電話申込 水戸芸術館現代美術センターTel. 029-227-8120)
対象:未就学児とその保護者
参加費:無料 *別途展覧会入場券が必要です。




同時開催特別企画

クリテリオム72 飯田淑乃
会期:2008年 2月16日(土)〜 5月11日(日)
企画: 浅井 俊裕(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー第 9室
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
協力:アサヒビール株式会社
*料金は展覧会入場料に含まれます。
クリテリオムは、ラテン語で「基準」を意味し、若手作家の新作を中心に紹介する企画展。

高校生ウィーク2008
毎年恒例の高校生または同年代の方のための展覧会無料招待月間。 期間中は、ギャラリー来場者は誰でも利用できるカフェ(平日15時〜/土・日・祝13時〜)が開設され、 さまざまなワークショップを行います。 また、カフェの運営は高校生、大学生を中心にした世代が担います。
会期:2008年 3月 6日(土)〜 4月 6日(日)
招待対象:高校生 または15歳から18歳の方 
*年齢が証明できるものをお持ちください。高校生の場合は年齢を問いません。





おとなのパス   
© Hiroko Ichihara
20歳以上の方を対象としたパス、好評発売中です。パスのデザインは、ことばのアーティスト、イチハラヒロコ。 「現代美術も楽勝よ」のロゴが入っています。
ご購入の日から1年間、現代美術ギャラリーの企画展に何度でもご入場いただけます。
価格2,500円。水戸芸術館チケットカウンターにて取り扱っております。



ホーム 音楽 チケット
施設案内 演劇 友の会
交通案内 美術


Copyright ©2008 MITO ARTS FOUNDATION. All Rights Reserved. Created by TK.
Mail to: webstaff@arttowermito.or.jp