予告

海辺の鉄道の話(仮)

2018年9月21日[金]~ 2018年9月24日[月]

■ACM劇場プロデュース公演
“みなと”にちなんで名付けられたキハ3710型車両
那珂湊駅のアイドル、駅猫のおさむ(左)とミニさむ(右)
<写真提供:ひたちなか海浜鉄道株式会社>

音楽劇『夜のピクニック』に続くACM劇場の地元題材企画第2弾は、水戸市に隣接するひたちなか市内を走るローカル鉄道「ひたちなか海浜鉄道」の物語。
作・演出を担当するのは、社会的な題材を濃密なドラマとして描く風琴工房の詩森ろば。

キャストを選考するオーディションも開催予定です。

※公演についての詳細およびオーディション情報は随時、当ウェブサイトにて発表いたします
※公演日程は予定につき、変更になる場合がございます。

ひたちなか海浜鉄道
http://www.hitachinaka-rail.co.jp/