終了
ミニ・ワークショップ

朗読劇のつくりかた[改]

2014年9月23日[火]~ 2014年9月23日[火]

■演劇の教育プログラム

お申込み

お芝居の要素を取り入れたアクティブな“朗読劇”、
専属劇団ACMの澤田考司と一緒につくってみませんか?

ご好評いただいた前回からさらに内容を[改]め、
参加しやすくわりやすいワークショップにしました。

演劇や朗読未経験の方も大歓迎!
経験者の方は表現の幅をさらに広げるきっかけに、
是非ご参加ください!


①午前の部 10:00~12:30

発声、身体の使い方についてなど、
演劇の基礎的なことを行います。
シアターゲームなどを使って楽しくウォーミングアップ!

②午後の部 13:30~16:00

絵本を題材に、実際に朗読劇をつくります。
声に出して読むこと、身体を使った表現、
さまざまな表現方法を楽しんでみてください。


定員:20名
参加費:各回1,000円
場所:リハーサル室A
対象:高校生以上。演劇・朗読経験不問。

※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

準備するもの:動きやすい服装、飲料水、上履き。
(①②両方にご参加の方は昼食をご持参ください。)


●お申込み方法

下記宛てにお電話またはメールにてお申し込みください。

水戸芸術館ACM劇場「朗読劇のつくりかた[改]」係
TEL:029-227-8123
メール:mito.acmtheatre@gmail.com
※担当者から1週間以上たってもメールにて返信がない場合、
 お電話にてお問い合わせください。
※携帯電話等でメールの受信制限をしている方は、本メールアドレスを必ず許可してください。


お申し込み受付期間:
現在受付中!(2014年9月20日(土)18:00まで。)


●会場 水戸芸術館リハーサル室A
●午前の部、午後の部それぞれどちらかのみでもご参加いただけます。
●各回1,000円


▼教えるひと

澤田考司

劇団ACM

福井県出身。
茨城大学卒業後、2004年に劇団ACM入団。入団以降、『命を弄ぶ男ふたり』('03)、『北京の幽霊』('03/'09)、『パパ、I LOVE YOU!』('10)、『ドン・キホーテ』('10)、『十二人の怒れる男』('10)、『新・幕末純情伝』(土方歳三役/'11)、『夏の夜の夢』(クウィンス役/'12)など数多くのACM劇場主催企画公演に出演。演劇の楽しさを広く知ってもらうため、図書館での朗読会や小学校、幼稚園公演、中学生の子供を持つ父兄を対象とした朗読会などにも力を注いでいる。