終了
平成30年度

水戸子どもミュージカルスクール
短期コース 受講生募集

2018年6月30日[土]~ 2018年7月28日[土]

■演劇の教育プログラム

今年度から2つのコースになりました。
※募集は終了いたしました。

【短期コースお申込み期間】6月30日(土)~7月28日(土)18時必着

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
<水戸子どもミュージカルスクールとは>
水戸芸術館演劇部門が開催している教育プログラム。
2013年に開校し、今年で6期目となります。
小学校4年生から中学校3年生を対象に、舞台芸術への関心を高め、皆で助け合い、互いを認め高め合うこと、達成する喜びを知ってもらうことを目的としています。
今年度から、「公演コース」と「短期コース」の2コースになります。
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【短期コース募集!】

今年度より、水戸子どもミュージカルスクールは【短期コース】を開設いたします。

このコースでは、ミュージカルの楽曲を使って、
「歌」「演技」「ダンス」など必要な技術や作品の内容を丁寧にじっくり学び、最後に練習の成果を披露します。

初めての子も、自分をもっと磨きたい子も、
得意なことを伸ばしたり、苦手なことを克服したり
それぞれの挑戦したいことにチャレンジできます。

さあ、一緒にミュージカルの世界に踏み出しませんか?

----------------------------------
【短期コース概要】

[講師]高城信江
[講師アシスタント]増山はるか・塩谷亮・大内真智

[日程]2018.9.2(日)~2018.12.24(月祝)
毎週日曜日 14時~16時

※最終日(12/24)のみ発表会のため終日のです。
★詳しい日程は、申込み用紙のPDFをご覧ください。

[対象]小学4年生~中学3年生

[定員]45名程度

[受講料]月5,000円×4ヶ月

[おさらい会]2018.12.24(月祝)@リハーサル室A

※応募多数の場合は、書類選考(学年などによってグループ分け)や時間の延長、変更が生じる場合がございます。
--------------------------------------


▼短期コース申込について

短期コース申込方法

所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、下記の申込先へご郵送または直接ご持参ください。

★申込用紙は3つの方法で受け取れます。
 ①当館のカウンターで直接受け取る

 ②郵送で受け取る。
 ※92円切手を貼った返信用封筒(長形3号)に住所・お名前を明記
 のうえ、「スクール名+申込用紙希望」と書いたメモを同封して、
 申込み先にご郵送ください。

 ③以下リンクからPDFファイルをダウンロード

 平成30年度水戸子どもミュージカルスクール公演コース申込用紙
 ≫申込用紙ダウンロード

 平成30年度水戸子どもミュージカルスクール公演コース募集チラシ
 ≫募集チラシダウンロード

短期コースお申込み期間

2018年6月30日(土)~7月28日(土)18時必着

お申込み・お問い合わせ

水戸芸術館ACM劇場 スクール係
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
電話:029-227-8123(10時~18時/月曜休館)


▼講師紹介

高城信江(たかぎ・のぶえ)

中央大学文学部を卒業後、劇団四季に入団。10 年間の在団中は『ライオンキング』『コーラスライン』(コニー役)『ユタと不思議な仲間たち』(モンゼ役)など主要キャストとしてミュージカルを中心 に活躍。2,000 回以上の出演経験を持っている。 現在はボイスティーチャーとして活動。自然で自由な表現のための発声を目指しながら、誰でも楽しめるボイスレッスンを展開。2013年度より「水戸子どもミュージカルスクール」やワークショップの講師として水戸芸術館の教育プログラムに参加し、指導のほか演出や振付も行っている。

増山はるか(ますやま・はるか)

尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科ジャズ&ポップスコース・ジャズヴォーカル科卒業。舞台芸術学院ミュージカル部別科、東宝ミュージカルアカデミー第三期生アドバンスコースを経て卒業。主な出演作に、東宝ミュージカル『キャンディード』(帝国劇場)など。2016年度より「水戸子どもミュージカルスクール」やワークショップの講師として水戸芸術館の教育プログラムに参加している。

塩谷亮(しおたに・りょう)

茨城キリスト教大学文学部卒業後、1992年に劇団ACM入団。ACM劇場企画の公演に多数出演。文学作品の朗読や地域の方々とのコラボレーションなど、演劇表現の可能性を求めて活動中。ACM劇場で行っている「伝わる声のつくり方」などワークショップ講師としても定評がある。茨城キリスト教大学兼任講師。主な出演作:『たましいのそうじやさん』『大どろぼうホッツェンプロッツ』など。

大内真智(おおうち・まとも)

2009年に劇団ACM入団以降、ACM劇場企画の公演に多数出演。2011年の震災を機に、読み聞かせユニット「ゆうくんとマットさん」を結成。「おはなしキャリーボックス」と名付けた読み聞かせ会を幼稚園などで行っているほか、ACM劇場でオリジナル公演やワークショップを展開する。今年7月には、新作『シップ船長といるかのイットちゃん』を上演予定。主な出演作:『ルドルフとイッパイアッテナ』など。