こども・こらぼ・らぼ 2012

ゆうくんとマットさんのおはなしキャリーボックスⅡ

2012年8月18日[土]~ 2012年8月19日[日]

■演劇の教育プログラム
こども・こらぼ・らぼ 2011

トランクに絵本をいっぱいつめ、旅するように気ままにさまざまな物語を読む2人組がギャラリーに帰ってきます!今年の会場は鉄道デザインの展覧会。どんな絵本の世界に旅に出るのかは来てのお楽しみです。

●会場 現代美術ギャラリー
●8/18(土)・8/19(日)両日共に11:00~12:00、15:00~16:00
●1日券:小中学生500円、高校生以上1,000円
●2日通し券:小中学生800円、高校生以上1,200円

・予約不要
・参加費には入場料、ツアー参加費、ワークショップの材料費を含みます。
・当日、1日券もしくは2日通し券をご購入いただいた方は何度でもギャラリーへの入退場ができます。

特設サイト:こども・こらぼ・らぼ 2012
» http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02_min.html?id=896&sel_id=

▼出演者

大内真智

劇団ACM

アメリカ合衆国生まれ、水戸市育ち。
2009年に劇団ACM入団。入団前から数々の主催企画公演に参加している。ACM劇場での主な出演作として、KUSHIDA WORKING『スカパン』('03)、『THE SECRET GARDEN』('04)、『ジュリアス・シーザー』('06)、『パパ、I LOVE YOU!』('10)、『十二人の怒れる男』(‘10)、『新・幕末純情伝』(龍馬役/'11)など。その他の出演作として、串田和美演出『コクーン歌舞伎 桜姫』('05)など。
現在では、「形に捕らわれない演劇の楽しさ、素晴らしさを伝えたい」と、自身のソロユニット[aua boobooz]でも活動の幅を広げており、朗読と音楽のコラボレーションや、写真とのコラボレーションで観客を魅了している。aua booboozでの主な作品としてaua boobooz×duny's coke『ribbit』('10)、『Re:ribbit』('11)など。また、親子で楽しめる演劇作品の演出・構成・出演や、今年の5月より読み聞かせユニット「ゆうくんとマットさん」を結成し、現在活動中。
FMぱるるんではラジオのパーソナリティも務めている。

担当ラジオ:
FMぱるるん(76.2MHz)毎週木曜日17:20~17:35
COMBOX DIG TRAX番組内『Rear Heart~男の本音・女の本音~』

小林祐介

劇団ACM

栃木県出身。
茨城大学卒業後、2004年に劇団ACM入団。入団以降、『スリッパ、誰の?』('03/'08)、『ベニスの商人』('05)、『北京の幽霊』(‘05/'09)、『マキコマレーノ!!』('09)、『ドン・キホーテ』('10)など数多くのACM劇場主催企画公演に出演。その他の出演作として大澤遊演出による劇団空っぽ人間『嘘つきな男?』(‘07)など。
2009年より水戸コミュニティ放送・FMぱるるんにてラジオパーソナリティとしても活動をスタート。現在は月曜夕方の3時間枠の番組を担当。番組内では、曲の紹介だけにとどまらず、多種多様な話題を巧みに織り交ぜ、リスナーの好感を得ている。
また、親子で楽しめる演劇作品の演出・構成・出演や、今年の5月より読み聞かせユニット「ゆうくんとマットさん」を結成し、現在活動中。

担当ラジオ:
FMぱるるん(76.2MHz)毎週月曜日17:00~20:00
「COMBOX DIG TRAX(COMBOX310サテライトスタジオより生放送)