終了
WACCA project

家族の知らない私の時間

―地域と向きあう、地域と暮らす―演劇やダンスで「地域」を考えるプロジェクト

2013年1月19日[土]  20日[日]  2月2日[土]  3日[日]  16日[土]  17日[日]  

■演劇の教育プログラム
■演劇の地域連携プログラム

「傘」「 家族写真」「 食卓」など、家族の日常風景を象徴するものをテーマに、家族ひとりひとりの身体をみんなで一緒に体験してみませんか?
お父さんってこんな動き方してるんだ! お姉ちゃんのピースの仕方などなど、一緒にいてもなかなか分からない家族の特徴がみえてくるかも。
じぶんの家族の特徴がみえてきたら、今度はほかにも参加している人たちのなかから、仕事や家事、学校など、共通の仲間をみつけてみよう。
そして仲間と一緒にダンスでその時間を表現してみます!

●会場 水戸芸術館リハーサル室A


▼概要

日程

傘の日・・・・・・・ 2013年1/19(土)、1/20(日)
家族写真の日・・・・ 2013年2/ 2(土)、2/ 3(日)
食卓の日・・・・・・ 2013年2/16(土)、2/17(日)
※1テーマだけのご参加もOK。
※家族構成は問いません。いろんなご家族の参加、お待ちしています。

時間

10:00~12:00
お昼タイム 12:00 ~ 13:30 ※日曜日のみ
★お昼タイムはみんなでお昼を食べながら交流する場です。希望する方のみ、出入自由です。お弁当は各自でご用意ください。

募集人数

各テーマ 4~5家族(先着順)

参加料

1テーマにつき、1家族500円

持ちもの

動きやすい服装、内履き

◇傘の日
「家族それぞれが普段つかっている傘」
※折りたたみもOK! 傘は使わないよって方は、傘の代わりに雨の日に使っているものを持ってきてくださいね。

◇家族写真の日
「家族みんなが写っている写真」
※プロジェクターで投影したり、A3に拡大して使用する予定です。紙焼きの方はそのままお持ちください。デジカメに入っている方は、カメラ付属のUSBコードをお持ちください。

◇食卓の日
「いつもお家で誰がどこに座っているか分かる絵や図」
※どんな紙でもいいので、描いてきてみてください。

場所

水戸芸術館リハーサル室A

申込み方法

下記をご用意のうえ、お電話にてお申し込みください。
(1)希望テーマ/日程
(2)家族の代表者氏名(ふりがな)
(3)住所
(4)電話番号
(5)参加人数/お名前

申込み開始日

2013年1月8日(火)10時~

全プログラムのお申し込み・お問い合わせ

水戸芸術館ACM劇場「WACCA project」係
Tel.029-227-8123(10:00~18:00/月曜休館)
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8


▼進行役

平松み紀

ダンサー/振付家

1968年神奈川県生まれ。水戸市在住。
‘85年より黒沢美香&ダンサーズとして活動。その後、ソ
ロ活動開始。‘96年より水戸芸術館のダンス企画に参加。‘97年より水戸芸術館専属舞踊家として水戸市民舞踊学校講師を務めながら、自身の作品「鳥の歌」等を発表。‘09年よりフリーに。‘12年青森公立大学国際芸術センター青森にてダンス・ワークショップ&ダンス公演に参加。長内真理とともに「身体の風景」を発表。現在、MPP(MITO Performance Project)を立ち上げ、ダンスクラスとストレッチクラスを展開。幼稚園でキッズダンスクラスを受け持つ。


▼レポート

各日の様子を簡単にご紹介しています。クリックすると、劇場Blogに移ります。

<傘の日>1月19日(土)10時~12時

当日のレポートは≫こちら

<傘の日>1月20日(日)10時~12時

当日のレポートは≫こちら

<家族写真の日>2月2日(土)10時~12時

当日のレポートは≫こちら

<家族写真の日>2月3日(日)10時~12時

当日のレポートは≫こちら


▼概要

企画・制作

水戸芸術館ACM劇場


主催

水戸市、公益財団法人水戸市芸術振興財団


宣伝写真撮影

officePhotoStyle(佐川智伯、黒澤稔)


宣伝美術

菊池広子


協力

上大野市民センター、常磐市民センター、わんぱーく・みと、
秋山高志、阿部初美、大内米冶、大久保慎太郎、鈴木拓、平松み紀、演劇百貨店、劇団ACM(50音順)
フライヤー写真撮影にご協力いただいた皆様方


助成

平成24年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ
茨城県水戸市水戸芸術館ACM劇場による「心の復興」事業
~演劇の鑑賞とものづくり、発表、講習を通した地域の活性化とコミュニティの再生事業~