開催中

ひと 2012年 ギャラリー小柳、東京 撮影:木奥惠三

内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える

2018年7月28日[土]~ 2018年10月8日[月]

■企画展

「地上に存在することは、それ自体、祝福であるのか」をテーマに制作する現代美術家・内藤礼による個展。
本展では、光を自身の作品における根源のひとつとして扱ってきた内藤が、はじめてとなる自然光のみによる、光と生命と芸術がけっして分別されえない「地上の生の光景」を見つめる空間を生み出します。

◎本展は、作家の展覧会主旨により、自然光のみの展示となります。そのため、9月1日より開館時間が通常の18時から17時閉場に変更となります(入場は16時半まで)。

詳細


開催中

《肌-1》2017 陶磁、木、糸、鈴 撮影:荻原楽太郎

クリテリオム94

北林加奈子

2018年7月28日[土]~ 2018年10月8日[月]

陶に軟質な素材を掛け合わせた彫刻シリーズ「肌」(2017年)で、有機的な存在感と手で触れるような皮膚感覚を呼び起こした北林加奈子(1990年生まれ)を紹介します。

詳細


開催中
内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える

ウィークエンド・ギャラリートーク

2018年8月18日[土]~ 2018年10月7日[日]

■美術の教育プログラム

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
●参加費 展覧会入場料に含まれます

市民ボランティアCACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。参加ご希望の方はギャラリー入口にお集まりください。
期間:8月18日(土)~10月7日(日) 期間中の毎週土・日曜日 各日14:30~(約40分)
※ただし8月25日(土)、9月15日(土)、9月16日(日)は除く。料金は展覧会入場料に含まれます。

詳細


募集中

あーとバス2018 ガイドスタッフ募集!

2018年9月2日[日]  

■美術の教育プログラム

●説明会 2018年9月2日(日) 13:30-15:00
●会 場 水戸芸術館現代美術ギャラリー

水戸芸術館で、小学生、中学生と一緒に作品鑑賞を楽しみませんか?
専門知識がなくても大丈夫。
仲間たちと研修を重ね、見る力、聴く力、伝える力を学び合います。

チラシ(表)のダウンロードはこちらから【PDF】
チラシ(裏)のダウンロードはこちらから【PDF】

詳細


募集中
株式会社アダストリア×現代美術センター

みんなでつくろう!「大きな大きなまるイロワークショップ」

2018年9月15日[土]    16日[日]   

■美術の教育プログラム

photo_427FOTO

●会場 水戸芸術館回廊2階 *雨天時:水戸芸術館現代美術ギャラリーワークショップ室
●日 時:9月15日(土)、16日(日) 10:00~17:00(1時間ごとの予約制/毎時00分から開催)
●講 師:井上唯(テキスタイルアーティスト)
●対 象:どなたでも *小さいお子様からシニアの方、障害の有無にかかわらずどなたでも参加できます
●定 員:毎時10名(先着順・要予約)
●持ち物:帽子(外で行うので暑さ対策のため) *素材に使える思い出の洋服や生地、布小物があればお持ちください
●参加費:無料

洋服の生地を利用して、みんなでひとつの大きな大きな丸いマットをつくります。直径は4m!思い出の洋服や布小物を織りまぜ、まちの人たちの思いがたくさんつまったカラフルなマットを完成させましょう。

チラシのダウンロードはこちらから【PDF】

※ファッションブランドを展開している㈱アダストリアとの共催事業です。

詳細


募集終了
内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える

視覚に障害がある人との鑑賞ツアー「セッション!」

2018年9月16日[日]

■美術の教育プログラム

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
●日 時:9月16日(日) 14:00~16:00 ※定員に達したため、募集を締め切りました。
●定 員:5名(要電話申込・先着順)
●対 象:一般
●申込み:水戸芸術館現代美術センター Tel.029-227-8120
 ※視覚に障害のある方はお申込みの際にお知らせください。
●参加費:1,000円(展覧会入場料を含む)

全盲の白鳥建二さんをナビゲーターに、見える人と見えない人とが一緒に展覧会を鑑賞するツアーです。

詳細


予告
内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える

プレスクールプログラム

2018年9月19日[水]   20日[木]   21日[金]   26日[水]   27日[木]  

■美術の教育プログラム

●対 象:水戸市内の幼稚園、保育園、託児施設等の年長クラス

水戸市内の幼稚園、保育園の年長クラスを対象にした鑑賞ツアーと造形ワークショップを組み合わせたプログラムです。鑑賞マナーと美術の楽しみを伝えます。

*当日はギャラリーが園児たちで混雑する場合がございます。予めご了承ください。

詳細


< prev|  1  2  3 |next >


↑このページのトップへ