開催中

ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて

2018年2月10日[土]~ 2018年5月6日[日]

■企画展

芸術は、いわば「危険早期発見装置」である。そのおかげでわれわれは、社会的、精神的危険の兆候をいち早く発見でき、余裕をもってそれに対処する準備をすることが出来るのである。*1

これは1960年代に鋭い先見性で、新しい技術がもたらす社会変革を予見したメディア批評家マーシャル・マクルーハンの言葉です。彼が活躍した時代から半世紀が過ぎた今、インターネットが社会に浸透し、人工知能などの新しい技術革新が進められています。「どんな技術も、次第に、まったく新しい人間環境を作り出していく」*2という同氏の言葉通り、テクノロジーは人類に全く新しい世界をもたらしてきました。こうした変革は、希望に満ちた新しい時代のドアとして期待される一方、さまざまな問題や混乱が危惧されています。技術革新がもたらす時代の光と影について、アーティストはどのように反応しているのでしょうか。本展は、革新と混沌が交錯する現在、そして未来に対し、鋭い感性で応答する国内外のアーティスト8組の作品を通し、テクノロジーが作り出すこれからの社会について考える機会を創出します。
*1、2 :マーシャル・マクルーハン著、後藤和彦・高儀進訳(1967)『人間拡張の原理』竹内書店刊

【参加作家】
デヴィッド・ブランディ、小林健太、サイモン・デニー、セシル・B・エヴァンス、エキソニモ、レイチェル・マクリーン、ヒト・シュタイエル、谷口暁彦

詳細


開催中

《binder》2016

クリテリオム93

益永梢子

2018年2月10日[土]~ 2018年5月6日[日]

日常の所作や思考の跡が表れるような作品の制作を通し、絵画と空間の関係性、そして絵画の可能性を探求する益永梢子を紹介します。

詳細


予告

水戸芸術館現代美術センター学芸員 山峰潤也

「ハロー・ワールド  ポスト・ヒューマン時代に向けて」関連プログラム

キュレーターによるギャラリーツアー

2018年2月24日[土]

本展企画学芸員が展覧会について話します。

詳細


予告
ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて

ウィークエンド・ギャラリートーク

2018年2月25日[日]~ 2018年5月6日[日]

■美術の教育プログラム

●会場 現代美術ギャラリー
●参加費は展覧会入場料に含まれます

市民ボランティアCACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。参加ご希望の方はギャラリー入口にお集まりください。
期間:2月25日(日)~5月6日(日) 期間中の毎週土・日曜日 各日14:30~(約40分)
※都合により中止になる場合がございます。

詳細


募集終了
ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて

赤ちゃんと一緒に美術館散歩

2018年2月28日[水]~ 2018年3月2日[金]

■美術の教育プログラム

●日 時:2月28日(水)、3月2日(金) 各日10:30~12:00
●ワークショップ講師:矢代貴司(ボディパーカッション教育指導者)
●定 員:各回15組(要電話申込・先着順)
●対 象:未就学児とその保護者
●申込み:水戸芸術館現代美術センター TEL 029-227-8120
     [申込受付期間] 1月23日(火)~、[受付時間] 10:00~18:00(休館日を除く)
●協 力:NPO法人 子育て応援・ペンギンくらぶ
●参加費:保護者1名につき1,000円(展覧会入場料を含む)
※どちらの回も定員に達しましたので、受付を終了しました。

案内スタッフと一緒に展覧会を鑑賞します。鑑賞に加え、親子で楽しめるワークショップを実施します。

詳細


予告
人とアートに出会う4週間

高校生ウィーク2018

2018年3月11日[日]~ 2018年4月8日[日]

■美術の教育プログラム

高校生ウィーク2017 会場風景

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室

[展覧会+カフェ]
高校生ウィークは高校生と同年代の方に、現代美術に親しんでいただくための展覧会無料招待期間です。
期間中は年齢を問わずギャラリー入場者がどなたでも利用できるカフェを開設し、さまざまなプログラムを行います。

期間中、高校生は無料で何度でも現代美術ギャラリーの展覧会が見られます。
期  間:3 月11日(日)~4月8日(日)
招待対象:高校生または15歳~18歳の方
     (学籍または年齢が証明できるものをお持ちください)
カフェ開場時間:火~金   15:00~18:00 
        土・日・祝 13:00~18:00
カフェ会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室

>>チラシ(表)のダウンロードはコチラから【PDF】

チラシ(裏)のダウンロードはコチラから【PDF】

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ