サントリーホール30周年記念参加公演

水戸室内管弦楽団 東京公演

指揮:小澤征爾/クラリネット:リカルド・モラレス

2016年3月29日[火]

【出演】
小澤征爾(指揮)※ベートーヴェン作品のみ
リカルド・モラレス(クラリネット)
水戸室内管弦楽団

【曲目】
シベリウス:劇音楽≪クオレマ≫作品44より〈悲しきワルツ〉
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67

■オーケストラ出演者(各パート五十音順)
ヴァイオリン:安芸晶子、植村太郎、荻原尚子、久保田 巧、佐份利恭子、塩田 脩、島田真千子、竹澤恭子、豊嶋泰嗣、中島慎子、中村静香、依田真宣、渡辺實和子
ヴィオラ:大島 亮、川本嘉子、店村眞積、千原正裕 
チェロ:北本秀樹、原田禎夫、堀 了介、宮田 大 
コントラバス:池松 宏、助川 龍
フルート:岩佐和弘、工藤重典 
ピッコロ:小池郁江
オーボエ:フィリップ・トーンドゥル、南方総子
クラリネット:リカルド・モラレス、中 秀仁
ファゴット:ダーグ・イェンセン、依田晃宣
コントラファゴット:鹿野智子
ホルン:猶井正幸、ラデク・バボラーク 
トランペット:デイヴィッド・ヘルツォーク、杉木淳一朗
トロンボーン:呉 信一、新田幹男、野々下興一
ティンパニ:竹島悟史

*この度本公演に、天皇皇后両陛下の御臨席を賜ることとなりました。

▼料金

【全席指定】S席15,000円、A席12,500円、B席10,000円、C席7,000円
●18:30開場・19:00開演

チケットの取り扱い

e+(イープラス) http://eplus.jp/mco/ (PC・携帯) ※PCからは座席の選択可
特別電話番号 0570-06-9923(音声自動応答) 
初日特別電話番号 0570-06-9990(オペレーター対応) ※12月20日(日)10:00~18:00
※オペレーター対応電話は混み合ってつながりづらくなることが予想されます。音声自動応答電話またはWEBのご利用をお勧めします。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ http://pia.jp/t/ 0570-02-9999 (Pコード281-835)


▼プロフィール

©Shintaro Shiratori

小澤征爾 Seiji Ozawa

Conductor

1935年、中国のシャンヤン(旧・奉天)生まれ。桐朋学園で斎藤秀雄に指揮を学んだ。59年にブザンソン国際青年指揮者コンクールで第1位を獲得。カラヤンに師事した後、バーンスタインのもとニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者を務める。トロント交響楽団、サンフランシスコ交響楽団、ボストン交響楽団、ウィーン国立歌劇場の音楽監督を歴任。92年から総監督を務める「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」は、15年から「セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)」として新たな一歩を踏み出した。小澤征爾音楽塾、スイス・小澤征爾国際アカデミー、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀では、若い音楽家の指導にも情熱を注いでいる。08年、文化勲章を受章。10年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団より「名誉団員」の称号を授与される。11年、第23回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。13年、初代館長・吉田秀和の後を継ぎ、水戸芸術館館長に就任。同時に水戸室内管弦楽団の総監督となり、運営にあたっている。

リカルド・モラレス Ricardo Morales

Clarinet

1972年、プエルトリコのサンファン生まれ。シンシナティ音楽院、インディアナ大学で学び、18歳でフロリダ交響楽団、21歳でメトロポリタン歌劇場管弦楽団の首席奏者に就任。03年から現在まで、フィラデルフィア管弦楽団首席奏者を務める。またニューヨーク・フィルハーモニック、シカゴ交響楽団、サイモン・ラトル率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団でゲスト首席奏者、小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラで首席奏者を務めている。ソリスト、室内楽奏者としても世界各地で活躍しており、ニューヨーク・タイムズ紙は「流麗なテクニック、この上なく自然で洗練された音楽性、リリシズム、優れたオペラ歌手のような呼吸のコントロールを持ちあわせた演奏家」と絶賛した。ジュリアード音楽院やカーティス音楽院などでは若手演奏家の育成に情熱を注いでいる。 2004年、デビューCD『フレンチ・ポートレート』をリリース。また音響技術者兼楽器製作者のモリー・バクーンと協働で「MoBa」という新しいクラリネットを制作した。


▼公演概要

公演名

水戸室内管弦楽団 東京公演


会場

サントリーホール大ホール


開催日

2016年3月29日[火]


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


協賛

NEC、株式会社アダストリア、株式会社常陽銀行、水戸証券株式会社、(公財)げんでん ふれあい茨城財団、株式会社吉田石油、水戸京成ホテル


協力

全日本空輸株式会社


後援

茨城新聞社、佐川文庫、水戸商工会議所