市民のためのパイプオルガン講座

一回体験の様子
2016年3月の発表会終演後の様子

パイプオルガンの演奏法を学び、その音楽への理解を深めていただく講座です。演奏法を基礎からじっくり学び、その成果を発表会で披露することを目指す「実技レッスンコース」(定員:5名)と、一回お気軽に体験してみたい方を対象にした「一回体験コース」(定員:12組、経験不問)を開講しています。

★実技レッスンコース (定員5名) 
基礎から奏法を学び、春の発表会にチャレンジするコース。半年かけて、じっくりオルガンの魅力を味わいましょう!
※鍵盤楽器の経験者向け/小学4年生以上

★一回体験 (定員12組)
講師のサポートのもと、気軽にオルガンを楽しむ1組につき1時間の体験コース。たくさん弾くも楽器の内部を探検するもよし。楽しみ方はアナタ次第!ご家族や友人などグループ参加もOKです。
※経験・年齢は不問/見学のみのご同伴者は無料です。

スケジュール
*実技レッスンコースのオリエンテーション  7/29(土)18:00~ 
*レッスン(全12回)
9/19(火)、10/2(月)・30(月)、11/13(月)・27(月)、12/4(月)・18(月)
1/15(月)、2/13(火)・26(月)、3/5(月)・12[月]
※実技レッスンはこの日程で、14:00~22:00の間に1時間レッスンがあります。一回体験は、この日程のいずれかで1時間ご参加いただきます。

*発表会  3/18(日)13:00~

受講料  [実技レッスン] 50,000円 /[一回体験] 1組につき4,000円

※平成29年度の受講生募集は終了いたしました



室住素子 Motoko Murozumi

オルガニスト

東京大学文学部美学芸術学科を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科(オルガン専攻)卒業、同大学院修士課程修了。安宅賞受賞。水戸芸術館開設準備室に入り、1997年まで音楽部門主任学芸員を務めた。1993年には「市民のためのオルガン講座第1期」に対して、吉田秀和・水戸芸術館館長賞受賞。その後、オルガニストとして、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラなど、オーケストラとの共演を重ねている。2010年カーネギーホールにて、小澤征爾の指揮でブリテン〈戦争レクイエム〉のオルガンを担当した。日本オルガニスト協会会員。


▼公演概要

公演名

市民のためのパイプオルガン講座


会場

エントランスホール


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団