近日発売

不思議の国のアリス

2018年9月8日[土]  9日[日]  

■招聘公演

不思議の国のアリス(撮影:宮川舞子)

【全席自由席】おとな3,000円、こども(4歳以上高校生以下)1,500円、親子チケットA=おとな1名+こども1名4,000円、親子チケットB=おとな1名+こども2名5,000円
●チケット発売開始日時
運営維持会員:2018年5月29日[火]9時30分
友の会会員:2018年5月30日[水]9時30分
一般:2018年6月2日[土]9時30分

●チケットに記載のある入場整理番号順にご入場いただきます。
●3歳以下のお子様は入場不可。ただし、9/8(土)11:30開演の回は、3歳以下のお子様も入場が可能です。チケットはお一人様1枚必要です。
●車椅子のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。

おとなもこどもも迷い込む
へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!

不思議でゆかいなダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。
扉の向こうは摩訶不思議でナンセンス
奇想天外オドリだす!

チケット予約

詳細


予告
未来サポートプロジェクトvol.13

海辺の鉄道の話

作・演出:詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])

2018年9月20日[木]~ 2018年9月24日[月]

■ACM劇場プロデュース公演

【全席指定】S席4,500円/A席4,000円/A席学生2,000円(大学生以下、要学生証)
●チケット発売開始日時
運営維持会員:2018年6月5日[火]9時30分
友の会会員:2018年6月6日[水]9時30分
一般:2018年6月9日[土]9時30分

音楽劇『夜のピクニック』に続くACM劇場の地元題材企画は、水戸市に隣接するひたちなか市内を走るローカル鉄道「ひたちなか海浜鉄道湊線」の物語。

タイトルは『海辺の鉄道の話』です。
-それは、廃線の危機から再出発し、資金難や震災などの困難に立ち向かいながら走り続ける小さな鉄道の物語。
私たちのすぐ近くで10年余の間に何が起き、これから何が起きようとしているのでしょうか。
鉄道と共に生きる人々の姿を描きます。

作・演出を担当するのは、社会的な題材を濃密なドラマとして描き高い評価を受ける、詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])。
主演には、劇団カムカムミニキーナの松村武が決定。

出演者オーディションを経て、出演者が決定いたしました。

※公演日程は予定につき、変更になる場合がございます。

<関連サイト>
◆ひたちなか海浜鉄道HP


<更新情報>
・タイトル決定(1/30)
・オーディション情報公開(1/30)
・全キャスト決定(4/1)

詳細


予告

ねこはしる

2018年10月13日[土]~ 2018年10月14日[日]

■招聘公演

予告
こまつ座

『母と暮せば』

2018年10月27日[土]

■招聘公演

予告
ACMファミリーシアター

ACMファミリーシアター新作公演

2018年11月17日[土]~ 2018年11月25日[日]


予告

『ゼブラ』

2018年12月1日[土]~ 2018年12月2日[日]

■招聘公演

予告
伝統芸能のススメ[落語]

柳家花緑独演会

2018年12月16日[日]

■招聘公演

予告
伝統芸能のススメ[狂言]

萬狂言水戸公演

2019年1月27日[日]

■招聘公演

【全席指定】


予告
伝統芸能のススメ[落語]

春風亭昇太 独演会

2019年2月1日[金]

■招聘公演

【全席指定】