中止
劇団唐組<新作>水戸公演

ひやりん児

2011年5月14日[土]~ 2011年5月15日[日]

■招聘公演
『姉とおとうと』2010年秋公演より
撮影:増尾久仁美

※公演中止について
東日本大震災により被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。本事業は東日本大震災に伴い、水戸での公演は中止とさせていただきます。皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※お見舞い公演っ『ひやりん児』開催のご案内
今回、劇団唐組と明治大学のご厚意により、
当初、水戸公演を予定していた日時に、明治大学駿河台キャンパスにてお見舞い公演っ『ひやりん児』を上演することとなりました。
お見舞い公演っ『ひやりん児』については >>こちら をご覧ください。

「リヤカーひいて冷やっこの王子が今とおる」

茅ケ崎の海底で、ルビーを丸飲みにしようとしているタコ一匹……。
噛みついて、俺は、誰のものとも知れぬルビー珠ひとつを奪い返した――。
豆腐屋〈豆月庵〉の青年・尾加良(おから)は、その宝玉を胸に、豆腐屋の水槽を引いて、ある路地へやって来た。そのルビー珠は、関わる者々を、海姫と称される江の島の婀娜花たちの、思い出の渦巻へと飲みこんでいく……。
円熟期を迎えた鬼才・唐十郎のエッセンスが詰まった、お豆腐寄道草子。

【全席自由席】前売:一般3,000円、学生2,000円/当日(一律):3,300円

●雨天決行


▼公演概要

公演名

ひやりん児


会場

広場特設紅テント


開催日

2011年5月14日[土]~ 2011年5月15日[日]


作・演出

唐十郎


出演

唐十郎、久保井研、辻孝彦、稲荷卓央、藤井由紀、赤松由美、岡田悟一、気田睦、大美穂、土屋真衣、大石亜衣、轡あずみ、大鶴美仁音


スタッフ

音楽:安保由夫、大貫誉
舞台美術:劇団唐組
絵:合田佐和子
デザイン:及部克人
データ作成:海野温子
制作:劇団唐組制作部


協力

株式会社文化印刷


主催

財団法人水戸市芸術振興財団