Black wings Project/未来サポートプロジェクト

ミュージカル『In Touch』出演者募集

2018年3月25日[日]

今夏、ACM劇場で上演されるミュージカル『In Touch』の出演者が決定いたしました。

【出演】根本正勝、麻生かほ里、三森千愛(茨城県出身)、新田恵海、千菅春香
    安達勇人(茨城県出身)、田村良太、塚本拓弥


この公演は「演劇としての、ミュージカル。」をテーマに始動した「Black wings Project」による企画です。

茨城県出身の三森千愛と安達勇人が出演する本公演は、水戸芸術館ACM劇場が茨城に縁のあるアーティストを支援する「未来サポートプロジェクト」の一環として行われます。

Black wings Projectと水戸芸術館ACM劇場は、本公演のアンサンブルキャストを募集いたします。出演は水戸公演および東京公演となります。


水戸公演の情報はコチラ↓
ミュージカル『In Touch』水戸公演


オフィシャルサイトに掲載の募集要項をお読みいただき、お申込みください。

募集締切:3月25日(日)必着

オーディションの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください↓
ミュージカル『In Touch』オフィシャルサイト

沢山のご応募をお待ちしております。


▼Black wings Project

Black Wings Projectとは「演劇としての、ミュージカル。」をテーマに、歌は台詞のように、台詞は歌のように、という考えにフォーカスを当てたシアタープロジェクト。演劇ユニット「bpm」のメンバーである菊地創を軸に、毎企画変動するスタッフとキャストでミュージカルをはじめとした演劇作品や、ヴォードビルスタイルのショー、およびイベントを企画する。2018年に始動。


▼プロフィール

本公演には、茨城県出身のキャストが2名出演いたします。

三森千愛

水戸市出身、茨城大学教育学部附属小・中学校、水戸第一高等学校卒業。
日本大学芸術学部、舞台芸術学院、ニューヨークへの短期留学などを経て劇団四季へ入団。『ライオンキング』に女性シンガーソロ役で出演。退団後は新演出版『レ・ミゼラブル』にファクトリーガール役、宿屋の女房役で出演。2014年にはオーディションを勝ち抜き新演出版『ミス・サイゴン』にエレン役で出演。その後2016-17年公演にも同役で出演。
その他、ブロードウェイミュージカル『Violet』主演ヴァイオレット役、オフブロードウェイミュージカル『bare』ナディア役、『アヴェ・マリターレ』明日乃未来役、劇団スーパーエキセントリックシアター『恋の骨折り損』王女役等、多数のミュージカル・舞台に出演。
2014年にはネパールにて日本大使館後援『ネパール・日本フレンドシップチャリティ コンサート』に出演。
今年3月からミュージカル『メリー・ポピンズ』にウィニフレッド・バンクス役で出演予定。

安達勇人

1988年7月28日生まれ。茨城県桜川市出身。
TVアニメ『王室教師ハイネ』第三王子ブルーノ・フォン・グランツライヒ役では声優として、俳優としてミュージカル版でも同キャラクターを演じている。声優の代表作としてTV『ALL OUT!!』石清水澄明役、TVアニメ『ナンバカ』トロワ役など、俳優としてミュージカル『忍たま乱太郎』善法寺伊作役、美輪明宏演出・主演舞台『毛皮のマリー』『愛の讃歌』など多数。
2018年から茨城県の観光大使『いばらき大使』に就任。
2018年5月から自身のイベント『ADACHI HOUSE』で全国&ワールドツアーの開催が国内と海外で決定している。