募集中
ACM THEATRE Performing ARTS

れっすんプロジェクト
第6弾『アクション劇をつくってみよう!~初級編~』

2018年8月19日[日]~ 2018年8月21日[火]

■演劇の教育プログラム

総合芸術と言われている演劇の多彩なジャンルの講師を招いて、
短期ワークショップを開催する「れっすんプロジェクト」

第6弾のテーマは「アクション」

講師には、蜷川幸雄氏演出舞台をはじめ、現在の演劇界で「アクション」といえばこの人しかいない!と多く演出家からラブコールをうけ、舞台を中心にアクション・殺陣などをステージングしている渥美博さんをお招きします。

身体の使い方の基礎からはじまり、舞台表現でひるような表情や仕草・所作や礼儀を学び、最後には参加者でアクションたっぷりのショートシーンを創ります。

映画や舞台のような“決まる”アクションをやってみたい方、身体表現のある演劇に興味のある方、初めての方も大歓迎!

一緒にアクションを体験してみませんか?

===============================

【日程】※3回連続ワークショップ

●1回目「アクション」の基礎を学ぼう。
8/19(日) 13:30~17:00

●2回目「アクション」を応用しよう。
8/20(月) A)13:30~16:00 B)18:00~20:30

●3回目 ショートシーンを発表しよう。
8/21(火) A)13:30~16:00 B)18:00~20:30

※3回連続でご受講いただくワークショップです。
※2,3回目の日程は、A) B)の時間でどちらかを選択してご参加ください。
※最終日には、クラス内での発表会を行います。


定員◉30名程度

対象◉中学生~以上の男女

会場◉水戸芸術館リハーサル室A

参加費◉
大学生以下(要学生証提示)2,000円/一般 3,000円(3回分の受講料です。)

準備するもの◉
飲料水、タオル、上履き(動きやすいもの)、メモ帳、筆記用具

服装◉
動きやすい服装をお持ちください。(スカート不可)


お申込み方法◉
下記宛にお電話、または館公式サイトの申込フォームに必要事項を記載の上、
お申し込みください。
・水戸芸術館ACM劇場 ワークショップ係 TEL:029-227-8123
 (10時〜18時・月曜休館)
・水戸芸術館公式サイト:https://www.arttowermito.or.jp/

申込フォームはこちらから!

・担当者から1週間以上経ってもメールにて返信がない場合には、
 お手数ですがお電話でお問合せください。

・申込フォームの場合は、通信欄に2,3回目の日程の、A、Bの時間希望を必ず明記してください。

お申込み受付期間:
2018年7月7日(土)10:00〜2018年8月16日(木)18:00まで。
(受付は先着順です)

●会場 水戸芸術館 リハーサル室A
●一般 3,000円/大学生以下(要学生証提示)2,000円
※3回分の受講料です。


▼講師PROFILE

渥美 博 (あつみ ひろし)

ファイティングコーディネーター
※アクション・殺陣・擬闘全般のわたる指導者のこと

13歳の時、映画「猛虎激殺」で子役デビュー、以後俳優・アクションスタントプレイヤーとして数々のドラマ・映画・舞台に出演。主な出演作は「踊る大捜査線」「ミカドロイド」「NINAGAWAマクベス」等。1989年に舞台『盲導犬』で擬闘を担当後、舞台を中心に歌舞伎、時代劇、新劇、ミュージカル、宝塚歌劇など多方面でアクション・殺陣をステージングしている。主な作品は、舞台「浪人街」「ジキル&ハイド」「天翔ける風に」「王家に捧ぐ歌」「トゥーランドット」「赤い城黒い砂」「ジャンヌ・ダルク」「二都物語」、TV「ゴンゾウ」他。また、新国立劇場演劇研修所、文学座附属演劇研究所など、多くの俳優養成所にてアクション・殺陣を指導。「身体表現を最大限に活かす」をコンセプトとして、身体の作り方・使い方から、表情や仕草・所作や礼儀までを指導するスタイルは定評がある。