-> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2006
 -> 2005
 -> 2004
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1998
 -> 1997
(表示は年度毎)

終了
WACCA project

幻の劇場「大薩摩座」のヒミツを探る

地域×演劇のヒミツを探るレクチャーシリーズ

2013年2月27日[水]

●会場 会議場
●19:00~
●無料

江戸時代、水戸の城下町には「大薩摩座」と呼ばれた大きな芝居小屋があったことがわかっています。人形浄瑠璃を中心に上演し、大勢の人で賑わい、水戸の流行の発信地でもあったという大薩摩座。大薩摩座があったその場所は、今どうなっているのだろう……? ロマン溢れる幻の芝居小屋「大薩摩座」の謎に迫ります。

詳細


終了
WACCA project

劇都仙台のヒミツを探る

地域×演劇のヒミツを探るレクチャーシリーズ

2013年2月20日[水]  

●会場 会議場
●19:00~
●無料

地域と演劇のつながりが日本で一番熱いまち、仙台。
その活動拠点は? 劇団同士のネットワークは? 地域と演劇の密接なつながりを可能にする仙台のヒミツに迫ります。
アートを通じて東日本大震災からの復興を目指すネットワークARC>T(あるくと)の活動にも学びながら、地域と演劇のより良い関係を探ります。

詳細


終了
WACCA project

もやまち<上大野>

―地域と向きあう、地域と暮らす―演劇やダンスで「地域」を考えるプロジェクト

2013年1月26日[土]   27日[日]   2月11日[月]   24日[日]  

●会場 上大野市民センター

暮らしのなか、記憶や物のなかにあふれるみんなの「地域のお気に入り」から、地域の〈むかし~いま〉をさがしませんか?

みんなで地域を歩いたり、お喋りしたりする中で、「地域のじぶんだけのお気に入り」を考えてみよう。それは場所だったり、人だったり、物だったり。
色んなお気に入りを、今度は物語や絵などなど、それぞれにあった方法で形にしていきます。最終日は、それぞれ形にしたことを発表してみましょう。
地域で暮らすさまざまな世代のみんなのお気に入りから、地域の〈むかし~いま〉の姿を共有し、つないでいきましょう。

詳細


終了
WACCA project

家族の知らない私の時間

―地域と向きあう、地域と暮らす―演劇やダンスで「地域」を考えるプロジェクト

2013年1月19日[土]   20日[日]   2月2日[土]   3日[日]   16日[土]   17日[日]  

●会場 水戸芸術館リハーサル室A

「傘」「 家族写真」「 食卓」など、家族の日常風景を象徴するものをテーマに、家族ひとりひとりの身体をみんなで一緒に体験してみませんか?
お父さんってこんな動き方してるんだ! お姉ちゃんのピースの仕方などなど、一緒にいてもなかなか分からない家族の特徴がみえてくるかも。
じぶんの家族の特徴がみえてきたら、今度はほかにも参加している人たちのなかから、仕事や家事、学校など、共通の仲間をみつけてみよう。
そして仲間と一緒にダンスでその時間を表現してみます!

詳細


終了
WACCA project

産み育てを考えるワークショップ

―地域と向きあう、地域と暮らす―演劇やダンスで「地域」を考えるプロジェクト

2013年1月17日[木]   29日[火]   2月14日[木]   23日[土]   28日[木]   3月9日[土]   14日[木]   19日[火]  

●会場 わんぱーく・みと

子どもを産み、育てることについて、みんなで一緒に考えてみませんか?
世代によって、生活環境によって、子どもを産み育てるということに対しての考え方は実にさまざまです。産み育ての話からは、今の社会や地域の状況もみえてきます。このプログラムは、自身も子育中の演出家・阿部初美さんと共に、演劇の手法を用いて話をしたり、一緒に身体を動かしながら進行していきます。
これからライフプランを考える学生さんや20代、イクメンなどの男性や、イクジイ、イクバア、その他子育てに関心のある方ならどなたでも大歓迎。
子どもを産むことについて、育てることについて、それぞれが抱えている問題などについて、世代や性別を問わず、いろんな人と話をしたり、一緒に動いてみたりする中で、改めて子どもを産み育てることについて考えてみませんか?

詳細


終了
劇団ACM朗読会

ウラかオモテか,オモテかウラか

2012年11月27日[火]

officePhotoStyle(佐川智伯)

●会場 東部図書館 2階 視聴覚室
●この朗読会は一般の方はご入場頂けません。
●無料

劇団ACMが地域のみなさんと学校の保護者のみなさまを対象に、朗読会を行ないます。
何の作品を上演するかはお楽しみ♪
地域のみなさん、保護者のみなさんに楽しい一時をお届け致します。

詳細


終了
ポエトリー・コンサート

堀井英男の詩画集朗読&上映会

「水から生まれる絵 -堀井英男の版画と水彩-」

2012年11月24日[土]

officePhotoStyle(佐川智伯)

●会場 茨城県近代美術館 地階講堂
●開場:14時30分
●開演:15時00分
●入場無料(当日先着順)
●定員250名

【出演・演出・映像制作】和島香太郎(映像作家)
【朗読】劇団ACM(塩谷亮、遠島立夫、澤田考司)
【朗読作品】
堀井英男が制作した詩画集
『夢のそとで』(1972年/詩:黒田三郎)
『死の淵より』(1978年/詩:高見順)
『幻花』(1983年/詩:田中清光)
【同時上映】
和島香太郎監督短編映画『小さなユリと』(原作:黒田三郎)

詳細


終了
劇団ACMによる

小学生のための演劇鑑賞会

2012年10月5日[金]~ 2012年11月9日[金]

撮影:officePhotoStyle(佐川智伯)

●月曜日(休館日)にも実施致します。
●一般の方はご入場いただけません。ご了承ください。

【出演】劇団ACM

水戸芸術館専属俳優ACMが中心となって製作したオリジナルの舞台作品を、水戸市内の小学校に訪問上演します。


終了
劇団ACMによる

幼稚園訪問公演

2012年9月5日[水]~ 2012年9月21日[金]

撮影:officePhotoStyle(佐川智伯)

●一般の方はご入場いただけません。ご了承ください。

【出演】劇団ACM

水戸芸術館専属俳優ACMが中心となって、絵本や狂言をもとに、園児たちにもわかりやすく大人も楽しめるオリジナル作品を製作し、水戸市内外の幼稚園で訪問上演します。


終了
こども・こらぼ・らぼ 2012

ゆうくんとマットさんのおはなしキャリーボックスⅡ

2012年8月18日[土]~ 2012年8月19日[日]

●会場 現代美術ギャラリー
●8/18(土)・8/19(日)両日共に11:00~12:00、15:00~16:00
●1日券:小中学生500円、高校生以上1,000円
●2日通し券:小中学生800円、高校生以上1,200円

【出演】劇団ACM(大内真智、小林祐介)

トランクに絵本をいっぱいつめ、旅するように気ままにさまざまな物語を読む2人組がギャラリーに帰ってきます!今年の会場は鉄道デザインの展覧会。どんな絵本の世界に旅に出るのかは来てのお楽しみです。

詳細