現代美術センターの取組み
現代美術ギャラリー

ご挨拶

現代美術センターでは、現代美術を中心に、建築、デザイン、ファッションなどの分野にも焦点を当てた展覧会の企画を行っています。開館から今日まで、アーティストとともに展覧会やワークショップを制作し、同時代の表現を通してさまざまな事象について想像を巡らす機会を設けてきました。また、市民や団体と一緒に行う地域連携プロジェクトや教育プログラムによって、学びや交流の場をつくることにも取り組んでいます。当センターならではの柔軟性を活かし、移り変わる社会に応じた企画を鋭意実施していきます。

水戸芸術館現代美術センター

現代美術センターについて

水戸芸術館の美術部門である現代美術センターは、中央にピラミッド型の屋根を持ち、展示面積約1,200㎡の現代美術ギャラリーでの展覧会の開催を中心に、現代美術と人々との出会いのために、多様な事業を展開しています。

●多彩な自主企画

現代社会と呼応する
多様な芸術表現を紹介

●創作体験・学びの場

多世代の、様々な人に
現代美術の楽しさを

●地域の人々との連携

活動の場をまちに広げ
アートで地域をつなぐ