【重要】水戸芸術館は、一部の施設を除き営業を再開しております
 新型コロナウイルス感染症予防のお願い
「オンラインショップ」オープンのお知らせ

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • コンサートホールATM
  • 予告
  • 近日発売
  • 音楽
  • 公演

シリーズ:ベートーヴェン~時空を超えて~
原田禎夫(チェロ)&加藤洋之(ピアノ) デュオ・リサイタル

2020年11月15日(日) 14:30開場 15:00開演

大作曲家ベートーヴェンを求める旅へ

 ベートーヴェンはチェロという楽器に恋をしていたのではないだろうか。ピアノと即興演奏の名手として音楽家人生のスタートを切ったベートーヴェンは、落ち着いた佇まいのチェロという楽器に、憧れのような感情を抱いていた。だからこそ、〈英雄〉や〈ラズモフスキー第1番〉など偉大な傑作の主題提示をチェロにゆだねたのだろう。だからこそまた、先輩作曲家であるハイドンもモーツァルトも1曲も手がけなかった〈チェロ・ソナタ〉というジャンルに、5曲もの傑作を残したのだろう。
 東京クヮルテットで30年間チェロを弾き、現在は後進を育てる傍ら、水戸室内管弦楽団の中核メンバーとしても活躍を続ける原田禎夫が、ベートーヴェン生誕250年という記念の年に、あらためて〈チェロ・ソナタ〉の最高峰にいどむ。共演には、ソリストとして、また室内楽奏者として国際的に活動し、原田禎夫との共演歴も20年以上に及ぶピアニスト、加藤洋之が選ばれた。
 プログラムを見ると、ベートーヴェンの〈チェロ・ソナタ〉の集大成ともいえる作品102の2曲(〈第4番〉と〈第5番〉)を始めと終わりに置き、間に20代の若さで書かれた〈第2番〉が挿まれている。まるで大作曲家の円熟期と青年期の創作を行き来する旅のようなプログラム。20年の間に、作曲の筆の運び方は大きく変化した。しかし、チェロという楽器に対する憧れのような感情は、いずれの作品からも等しく感じ取れはしまいか。
 新型コロナウイルスの脅威により、私たちは想像もしなかった制約下に置かれ、人と人とが直接的にふれあうことは難しくなっている。しかし、音楽という不思議な現象は、時空を超えて偉大な芸術家のたましいに触れることを可能にしてくれる。原田禎夫と加藤洋之のデュオに導かれ、大作曲家ベートーヴェンを求める旅へと出かけよう。


【曲目】オール・ベートーヴェン・プログラム

チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 作品102の1
チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 作品5の2
チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 作品102の2


【出演】
原田禎夫(チェロ)
加藤洋之(ピアノ)



原田禎夫

Sadao Harada, Violoncello

チェロ

プロフィール

NHK交響楽団のチェロ奏者だった父から手ほどきを受け、その後齋藤秀雄に師事。桐朋学園大学を卒業。第33回日本音楽コンクール・チェロ部門優勝。ジュリアード音楽院に入学し、クラウス・アダムス、ロバート・マン、ラファエル・ヒリヤーに室内楽を師事。1969年に東京クヮルテットを創設し、ミュンヘン国際音楽コンクールなどで優勝を飾り、一躍世界的な話題をさらった。1999年に東京クヮルテットを退団後は、日本はもとより欧米各地で演奏活動を展開。2001年からは水戸室内管弦楽団のチェロ奏者を務めるほか、サイトウ・キネン・オーケストラにも参加。2006年に結成したアミーチ・クヮルテットとして、日本各地、アムステルダム・コンセルトヘボウ、イタリアやドイツ各地、アメリカ・ワシントンDC等で演奏、室内楽講習会を続ける。また、小澤征爾音楽塾、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀などで後進の指導にもあたっている。アメリカ・イェール大学音楽学部教授、ドイツ・トロッシンゲン国立音楽大学教授を経て、現在は上野学園大学特任教授を務める。

閉じる

加藤洋之

Hiroshi Kato, Piano

ピアノ

プロフィール

東京藝術大学附属音楽高校を経て同大学を首席で卒業。大学院在学中の1990年にジュネーヴ国際音楽コンクール第3位入賞し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学、その後ドイツ・ケルンでも研鑽を積む。これまでハンガリー国立響、ブダペスト・フィル、ブルガリア国立放送響、ヘルシンボリ響、東京都響、日本フィルなど内外のオーケストラとの協演、ウィーン芸術週間、プラハの春、ルセ国際音楽祭、リムーザン室内楽フェスティヴァル等の音楽祭、ウィーン楽友協会、ウィグモア・ホールをはじめヨーロッパの主要ホールへの出演など各地で演奏活動を続けている。ウィーン・フィルの奏者たちと頻繁に室内楽を演奏し、特にライナー・キュッヒルと1999年以来デュオパートナーとして国内外において数多くの公演を重ねてきた。2019年にオクタヴィアレコードより初のソロCDがリリースされレコード芸術誌で特選盤となる。令和元年度文化庁芸術祭「大賞」を受賞。

閉じる

公演概要

会場

コンサートホールATM

開催日

2020年11月15日(日) 14:30開場 15:00開演

シリーズ:ベートーヴェン~時空を超えて~

大作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)の生誕250年を記念して、水戸芸術館ではシリーズ企画を通じベートーヴェンの音楽の真髄に迫ります。どうぞご期待ください。

① 2020.4.23 アレクサンドル・メルニコフ[公演中止]
② 2020.6.6. アトリウム弦楽四重奏団[公演中止]
③ 2020.9.6 ディオティマ弦楽四重奏団[公演中止]
④ 2020.11.15 原田禎夫&加藤洋之
⑤ 2021.3.28 ブルーノ・レオナルド・ゲルバー

新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお客様へのお願い

・新型コロナウイルス感染症の再拡大など、状況の悪化により内容の変更や公演の中止または延期を余儀なくされる場合もございますので、最新情報は当館ウェブサイトやSNSにてご確認ください。
・館内ではマスクの着用をお願いいたします。
・まわりの方とは距離をおとりください。
・体調がすぐれないお客様はご来場をお控えください。
・手洗いと手指の消毒にご協力ください。
・クロークのご利用は当面の間、中止させていただきます。

U-25チケットについて(枚数限定)

◎25歳以下の方が対象のお得なチケットです(未就学児不可)。
◎ご購入いただきましたご本人様のみご利用可能です。
◎ご入場の際には、年齢を証明するものが必要となります。
◎取り扱いは水戸芸術館のみとなります。

チケット情報

料金

【全席指定】一般 3,500円、U-25(25歳以下)1,000円
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っており、定員を半数以下に限定いたします。

チケット発売日

一般発売

2020年9月26日 9:30〜
※会員先行予約がありますので、一般発売日の9月26日の時点で、水戸芸術館取り扱い分が終了している場合があります。

先行予約 運営維持会員

2020年9月22日 9:30〜
※WEB・電話予約のみ

先行予約 水戸芸術館メンバーズ

2020年9月23日 9:30〜
※WEB・電話予約のみ

チケットの取扱い

窓口
水戸芸術館(9:30~18:00/月曜休館)エントランスホール内チケットカウンター
お電話
チケット予約センター TEL 029-231-8000
窓口
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 店頭販売のみ (10:00~18:30/お問い合わせ 029-244-6661)
お電話
かわまた楽器店 029-226-0351 (9:30~18:00 電話受付/10:00~19:00 店頭販売)
WEB
e+(イープラス) http://eplus.jp (PC・携帯)

*未就学児はご入場いただけません。
*車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため、予約時にお知らせください。
*公演の内容、曲目等は、変更になる場合があります。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はお受けできません。

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111