English

水戸室内管弦楽団とは

水戸室内管弦楽団について

水戸室内管弦楽団(以下MCO)は水戸芸術館の専属楽団として、1990年の開館と同時に、初代館長・吉田秀和の提唱により誕生しました。日本を代表する音楽家である小澤征爾が、総監督、指揮者としてその運営にあたっており、メンバーは、ソリストとして、またオーケストラの首席奏者として、世界的な活躍を続ける18名の日本人音楽家および5名の外国人音楽家たち。MCOは、水戸芸術館コンサートホールATMで定期演奏会を行っています。音楽家たちは、演奏会の度に、世界各地から水戸芸術館に集まり、集中的にリハーサルを行います。

総監督

楽団員 ◎ …運営委員

創立名誉総監督 吉田秀和
名誉顧問 小口達夫
楽団長 掘伝
楽団員代表 猶井正幸
パーソネルマネージャー 志賀佳子
名誉楽団員 工藤重典 水野信行 宮本文昭
メモリアルメンバー 潮田益子 江戸純子 ローランド・アルトマン

事務局スタッフ

常務理事 大津良夫
音楽部門芸術監督 中村晃
音楽部門主任学芸員 関根哲也
音楽部門学芸員 高巣真樹、篠田大基、鴻巣俊博
音楽部門スタッフ 石井亮子、小野瀬咲子
アドバイザリースタッフ 松田陽
協賛 株式会社アダストリア、水戸証券株式会社、(公財)げんでん ふれあい茨城財団、株式会社 吉田石油、水戸京成ホテル
協力 全日本空輸株式会社
後援 茨城新聞社、水戸商工会議所