【重要なお知らせ】

ご来館の際には、「新型コロナウイルス感染症予防のお願い」をあらかじめご確認ください。

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • コンサートホールATM
  • 予告
  • 音楽
  • 伝統芸能

今昔雅楽集 三、千代の楽人Gagaku – Japanese Court Music – from Times Past III. Revitalising a Millenary Tradition

2021年3月13日(土) 16:15開場 16:45プレトーク 17:00開演

当代随一の楽師・芝祐靖が見つめた雅楽の今昔

【出演】伶楽舎

【演目】
第一部
 芝祐靖 復曲 〈拾翠楽一具〉
 芝祐靖 復曲 復元正倉院楽器のための敦煌琵琶譜による音楽 から〈急胡相問〉、〈傾盃楽〉、〈急曲子〉
第二部
 芝祐靖 作曲 管絃の為の即興組曲〈招杜羅紫苑〉

*16:45から伶楽舎メンバーによるプレトークがございます。

*オンライン配信予定 「入門 はじめての雅楽」
雅楽の楽器はどんな音? 雅楽の曲を習うときに覚える歌がある? 「今昔雅楽集 三、千代の楽人」に出演する伶楽舎のメンバーによる雅楽の解説と実演の映像を、期間限定で配信します。詳細はこのページ等で改めてお知らせいたします。

続きを読む

撮影:田渕勝彦

芝 祐靖

SHIBA, Sukeyasu

プロフィール

 1935年東京生まれ。奈良系の伶人の家に生まれたため、宮内庁楽部予科、引き続き楽生科に入学。横笛、左舞、琵琶、古代歌謡などを修め、1955年卒業。宮内庁楽師(総理府技官)として主に龍笛で活動。古典雅楽の演奏のほか、現代雅楽、現代邦楽の作曲・演奏を行い、雅楽廃絶曲の復興も手掛ける。1984年宮内庁を退官し、横笛演奏を中心とした活動を始める。1985年伶楽舎を結成し、音楽監督となる。また、国立劇場の正倉院収蔵楽器復元に参加し、敦煌琵琶譜などの復興にも携わる。1986年よりソロ、伶楽舎等のアンサンブルで海外公演も行っており、古典・現代雅楽の紹介活動につとめている。2003年より日本藝術院会員。2009年旭日中綬章授章ほか受賞多数。2011年文化功労者。2017年文化勲章受章。2019年7月永眠。

閉じる

伶楽舎

Reigakusha

プロフィール

 雅楽の合奏研究を目的に1985年に発足した雅楽演奏グループ。創立者・芝祐靖。現音楽監督・宮田まゆみ。現行の雅楽古典曲以外に、廃絶曲の復曲や正倉院楽器の復元演奏、現代作品の演奏にも積極的に取り組み、幅広い活動を展開。国内各地の他、海外の主要ホールに招聘されて演奏。古典曲や現代曲、復元曲のCD等も多数録音。現代作品や古典雅楽様式の新作として、これまで湯浅譲二、池辺晋一郎、増本伎共子、西村朗、猿谷紀郎、権代敦彦、伊左治直、芝祐靖他に作品を委嘱、自主公演で初演。2002年中島健蔵音楽賞特別賞、CD『秋庭歌一具』で2002年度芸術祭レコード部門優秀賞受賞。第16回(2016年度)佐治敬三賞、第50回(2020年)ENEOS音楽賞受賞。2020年、初のライブ配信での特別演奏会「芝祐靖の世界」を開催し、海外でも好評を博す。他に、解説入りの親しみやすいコンサートを企画し、雅楽への理解と普及に努め、子どもや小中学生のためのワークショップなども数多く開催している。なお「伶楽舎」とは「伶倫楽遊舎」、即ち、楽人の祖とされる古代中国の「伶倫」に因み、雅楽の源と新しい雅楽の創造を探求する、自由な活動を目指してつけられた会名である。
 国内では、国立劇場、サントリーホール等主要ホールでのコンサートの他、全国の小中学校で公演。海外では、タングルウッド(セイジ・オザワ・ホール)、ニューヨーク(リンカーン・センター、カーネギー・ホール、ジャパンソサエティ)、ロサンゼルス(ウォルト・ディズニー・コンサートホール)、シカゴ(シンフォニー・センター)、ロンドン(クイーン・エリザベス・ホール、大英博物館)、アムステルダム(コンセルトヘボウ)、ケルン(ケルン・フィルハーモニー・ホール)、パリ(フィルハーモニー・ド・パリ)他、約30都市で演奏。
http://www.reigakusha.com
https://www.facebook.com/reigakusha

閉じる

公演概要

会場

コンサートホールATM

開催日

2021年3月13日(土) 16:15開場 16:45プレトーク 17:00開演

チケット情報

料金

一般 3,500円 U-25 1,000円(25歳以下・要身分証提示) ※未就学児入場不可

チケット発売日

先行予約 運営維持会員

2020年12月15日 9:30〜
※電話・web予約のみ

先行予約 水戸芸術館メンバーズ

2020年12月16日 9:30〜
※電話・web予約のみ

一般発売

2020年12月19日 9:30〜
※会員先行予約がありますので、一般発売日の12月19日の時点で、水戸芸術館取り扱い分が終了している場合があります。

チケットの取扱い

窓口
エントランスホール内チケットカウンター(営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
※1月18日(月)から2月7日(日)までの臨時休館中、窓口での取扱いはございません。
お電話
チケット予約センター TEL: 029-231-8000 (営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
窓口
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 TEL: 029-244-6661(店頭販売のみ)
お電話
かわまた楽器店 TEL: 029-226-0351
WEB
e+(イープラス) http://eplus.jp(PC・携帯)

*当館では新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っており、通常より間隔を空けて配席する予定です。ただし今後の感染状況により、座席が追加される場合や席の移動をお願いする場合もあります。あらかじめご了承の上、お求めください。
*未就学児はご入場いただけません。
*車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため、予約時にお知らせください。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はお受けできません。
*公演の内容や出演者は、変更になる場合があります。

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111

東京2020応援文化オリンピアード

本公演は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本文化の魅力を広く発信する「東京2020応援文化オリンピアード」に認証されました。