【重要】水戸芸術館は、一部の施設を除き営業を再開しております
 新型コロナウイルス感染症予防のお願い
「オンラインショップ」オープンのお知らせ

現代美術ギャラリーCONTEMPORARY ART GALLERY

  • 企画展

HIBINO EXPO 2005 日比野克彦の一人万博

2005年8月6日[土]〜2005年9月19日[月] 9:30〜18:00(入場時間は17:30まで)

正面:日比野克彦《WATER TOWER》 右:日比野克彦《ここから向こう。》 2005年
水戸芸術館現代美術ギャラリーでの展示風景

2005年夏に開催する「HIBINO EXPO2005 日比野克彦の一人万博」は、展覧会タイトルが示すとおり、アーティスト日比野克彦の個展です。そしてこの展覧会は「一人」と「万博」の二つの大きな軸を内包する構成になっています。
「一人」は言うまでもなく日比野克彦。一人のアーティストの手業と感性が宿る作品群を展示します。
そして「万博」は、多くの人たちとの参加と協力と出会いの賑わいを表しています。
本展は、完成された作品を鑑賞、体験するだけでなく、展示作品の制作過程に集い参加する「人」と「人」が出会う『交流広場』なのです。
展覧会の全体テーマは「YESTERDAY TODAY TOMORROW (昨日・今日・明日)」です。何げない日常のわずかな変化や日々の積み重ねから生みだされるイメージと感性に焦点をあてます。

展覧会の準備は 5月から水戸で始まっています。そして8月のオープン後も、日々の新しい要素が加えられていきます。つまり、本展覧会は日常のささやかな変化を組み上げ、展示とワークショップを合体させた展覧会となります。
日々の変化を示すその象徴的作品が、水戸芸術館の広場に面した2階回廊テラスに展示される300鉢の朝顔による作品です。
ギャラリー内は、一般参加者の手を借りながら制作する『HANDS HABITS』 7作品と、水戸芸術館の空間との対話から生まれたダンボール素材のインスタレーション作品 (新作) ほか、「微弱なる美」を体験する空間、そして日比野自身の手による新・旧作品で構成されます。


開催情報

会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー、水戸芸術館広場、セントラルビル

開催日

2005年8月6日[土]〜2005年9月19日[月]

開催時間

9:30〜18:00(入場時間は17:30まで)

休館日

月曜日

入場料

入場料 一般800円、団体(20名以上)600円
※中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名、年間パスをお持ちの方は無料
一年間有効フリーパス
「ハイティーンパス」(15歳以上20歳未満 ):1,000円
・「おとなのパス」(20歳以上):2,500円

お問合せ

水戸芸術館(代表)TEL:029-227-8111

関連プログラム

1.ワークショップ[HANDS HABITS]


実施日:5月7日~7月31日
会場:水戸市南町3丁目6-33東水ビル(旧ユニー)

2.開催記念トーク
プロダクト・デザイナー深澤直人と日比野克彦


実施日:8月6日
会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室

3.HOTEL HIBINO


HOTEL HIBINO#1
実施日:8月12日~13日

HOTEL HIBINO#2
実施日:8月13日~14日

4.HIBINO CUP


実施日:8月17日
会場:水戸芸術館広場

5.BEYOND TOUR


実施日:8月21日

6.BEYOND THE OCEAN


実施日:8月28日

7.HIBINO HOSPITAL


実施日:9月10日

8.ギャラリートーク
日比野克彦と展覧会担当森司学芸員


実施日:9月11日

9.YESTERDAY PARTY


実施日:9月17日

10.TODAY PARTY


実施日:9月18日

11.TOMORROW PARTY


実施日:9月19日

12.ウィークエンド・ギャラリートーク


実施日:8月20日~9月18日の毎土・日曜

13.託児付ギャララリートーク


実施日:9月8日

14.赤ちゃんと一緒に美術館散歩


実施日:8月19日、9月9日、16日