チケット

【重要なお知らせ】

現代美術ギャラリーCONTEMPORARY ART GALLERY

  • 現代美術ギャラリー
  • 美術
  • クリテリオム

クリテリオム98西澤諭志

2022年2月19日(土)~5月8日(日) 10:00〜18:00(入場は17:30まで)

福島県双葉郡富岡町、2018[参考図版]

「クリテリオム」は、若手作家と当館学芸員が共同企画する新作中心の展覧会シリーズです。
西澤諭志は、カメラを用いて個人の身近な生活を記録し、そこに浸食し写り込む社会的、経済的な側面へと意識を向けた写真作品や映像作品を制作してきました。2018年からは、日常的な風景に遺された記念的造形物(モニュメント)に眼を向け、第二次世界大戦の遺構や展示・観光施設、復興後の被災地等のモチーフにも取り組んでいます。
今展では、これまでの主題に加え、日常に溶け込んだ行動変容や眼に見えない制約が垣間見える2019年以降の風景の記録を再編集し発表します。

西澤諭志

プロフィール

1983年長野県生まれ。2008年東北芸術工科大学情報デザイン学科映像コース(現、映像学科)卒業後、東京都を拠点に活動。
主な個展に「Parrhesia #013 西澤諭志[普通]ふれあい・復興・発揚」(2018年、TAPギャラリー、東京)、「ドキュメンタリーのハードコア」(2011年、SANAGI FINE ARTS、東京)がある。写真家金川晋吾とその父を記録した映像作品「father 2015.05.18」の制作や、ジャンルの境界を越え国内外の映像作品を紹介する鈴木光、石川翔平との企画「Experimental film culture in Japan」など、アーティストとの協働プロジェクトにも携わる。
作家ウェブサイト:https://satoshinishizawa.com/

閉じる

クリテリオム概要

会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー第9室

開催時間

10:00〜18:00(入場は17:30まで)

休館日

月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日

料金

展覧会入場料に含まれます

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111

同時開催