チケット

【重要なお知らせ】

現代美術ギャラリーCONTEMPORARY ART GALLERY

  • 現代美術ギャラリー
  • 美術

高校生ウィーク2024人とアートに出会う5週間

2024年3月3日(日)~4月7日(日) 10:00~18:00(入場は17:30まで)

高校生※1 のための展覧会無料招待企画として1993 年にはじまった「高校生ウィーク」。展覧会と連動したワークショップや部活動など、さまざまなプログラムが行われる「カフェ」※2 をギャラリー内に設置し、その運営も若い世代が担ってきました。現在は対象を多世代にひらき、多様な人や価値観に
出会う機会を提供します。下記プログラムをはじめ、期間中ギャラリーワークショップ室内に出現する「カフェ」で、ワークショップや読書、裁縫などさまざまなプログラムをどなたでも楽しめます。
会場では、手を動かしながら「須藤玲子:NUNO の布づくり」展出品作品の着想源に親しむドロップイン&ワークショップも。
※1:高校生および同年代を含む
※2:飲物の提供については新型コロナウイルス感染症拡大の状況をみて行います。

カフェ 喫茶フフ
ギャラリーの中で自由に過ごせるセルフサービスの無料カフェ。読書や工作も毎日楽しめます。高校生に限らず、ギャラリー入場者はどなたでもご利用いただけます。ゆっくりお過ごしください。
会場|水戸芸術館現代美術ギャラリー
   ワークショップ室
時間|火-金  14:00~18:00
   土・日・祝 11:00~18:00
※感染症等の状況により、飲食の提供ができない場合があります

カフェスタッフ・ボランティア募集! ※募集は締め切りました。
会場案内やワークショップのサポート等、運営を担うボランティアスタッフを募集します。
人数|20名(先着)
対象|高校生もしくは15歳以上
条件|期間中3日以上参加できる方(平日は放課後からの参加可)
※3月2日(土)17:00からガイダンスがあります(参加推奨)
応募方法など詳細はこちら

https://www.arttowermito.or.jp/gallery/lineup/article_5313.html

プログラム概要

会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー ワークショップ室

開催日

2024年3月3日(日)~4月7日(日)

開催時間

10:00~18:00(入場は17:30まで)

料金

展覧会入場料に含まれます

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111

推薦図書館

展覧会関連書籍をはじめ、アートやデザインの本、絵本、その他、考えの種になる本もならびます。

造形実験室@カフェ

毎月2日間行っている造形実験室がカフェに登場。工作や裁縫の素材や道具があり、どなたでも自由に制作を楽しむことができます。

https://www.arttowermito.or.jp/gallery/lineup/article_5259.html

フフのワークショップ(毎日開催/申込不要・参加無料)

オリオリ
折り紙から着想を得た簡単な布加工を体験できます。時間があるときはミニバックやブローチなどを作ってみましょう。

アナアナ
展覧会でも紹介されているパンチカード。同じ仕組みを用いた織りを体験できます。懐かしい?新しい?体験!

ホグホグ
絹糸の原料、繭の外側部分を緒糸(ちょし)といいます。少しゴワゴワした緒糸で何ができるか試してみましょう。
協力|鶴岡シルク株式会社

ワークショップ(ときどき開催/要申込・ワークショップは有料)

NUNO・アット・ハート♡ ※募集は締め切りました。
NUNOのテキスタイルを使って、持参したシャツ等に胸ポケットやワンポイントをつけるワークショップ。普段の服や小物にお気に入りの布を取り入れてみましょう。
日時|3月9日(土) 11:00~/15:00~
定員|各回先着20名
対象|どなたでも
参加費|500円

布はどこから
NUNOのテキスタイル「アマテ」はメキシコの樹皮紙「アマテ」を着想源に、和紙とベルベットを重ねた布地です。本ワークショップでは和紙の原料、楮(こうぞ)の繊維を重ねて叩きます。伸ばしていろんなかたちの「紙」を作りましょう。
NUNOの「アマテ」のルーツをさぐるワークショップです。
日時|3月23日(土) 
   11:00~/14:00~/15:30~
定員|各回先着10名
対象|どなたでも
参加費|500円 ※別途、入場料がかかります。
協力|西ノ内和紙 紙のさと

オレンジカフェ

喫茶フフに認知症についての理解を広める取組「オレンジカフェ」が1日出張。鑑賞ツアーやお茶の時間を楽しみます。
日時|3月21日(木)10:00~16:00
対象|どなたでも
参加カフェ|「オレンジサロンよねざわカフェ」「はっするカフェ」
協力|水戸市福祉部高齢福祉課

部活動

学校や世代の枠を超えて皆で楽しむ部活動。3人集まれば新しく部活動の提案ができます。

織り部
簡単な織物を皆で織ったり、織った布で小物を作ったり。3月3日(日)より活動開始。

ほんでたいわ部
本と出会い、対話を通じてより深く読む月1の部活動。3月24日(日)に開催します。

面白建築研究会
街と建築を楽しむ部活動が再始動。3月10日(日)に近隣の建築を巡るツアーを実施します。

関連プログラム

同時開催